彼女が好きすぎる男性が嫌われないためのアドバイス

彼女が好きすぎる男性が嫌われないためのアドバイス
彼女のことを、好きすぎるということで、彼女に嫌がられるなんてつらいですよね。純粋なあなたは、彼女のことを好きすぎることが悪いことだなんて想像もしていなかったでしょう。

恋愛というのは、ちょっとしたことで状況が変わってくるものです。昨日までは彼女も嬉しそうにしていたのに、あなたの言葉に困惑した表情が増えてくることもあります。すると、急に心配になってくるものです。ふられるかもしれないという不安、浮気しているんじゃないかという嫉妬で自分の感情が見えなくなることもあります。

冷静に彼女の言葉に耳を傾けてみれば、どこがすれ違っているのかわかるかもしれませんよ。そこで今回は、「彼女が好きすぎる男性が嫌われないためのアドバイス」ということでお伝えします。



 

彼女が好きすぎる男性が
嫌われないためのアドバイス

 

彼女にも連絡が出来ない時がある


彼女が好きすぎる男性がやってしまうのは、何と言っても束縛ですね。昔から、男性は女性を俺の女扱いをしやすい傾向があります。どんなに大人しい男性でも、自分の彼女に対して、何でも言うことを聞いてくれると思ってしまいます。

彼女が好きすぎる男性は、彼女からの連絡がないと不安になりますよね。不安だけに留まらず、彼女に対して怒りの感情さえ出てきます。連絡手段がスマートフォンになってからは、わずか5分を待つことができなくなってしまった人が増えています。

彼女が好きすぎる男性は、少しばかり遅れている彼女からの連絡を待ち切ずに繰り返し電話をしてしまいがちです。それにプラスして、メールやラインも集中して、メッセージを送ってしまいます。「嫌いになったのかなぁ」「別れようと思っているのかなぁ」と最悪のケースばかりを想像して、最後は、彼女のいるところに向かっていきます。

「彼女にも連絡が出来ない時がある」ということが頭の中に浮かんで来ないのです。彼女がすぐに連絡できないのは、、疲れて寝ているからかもしれないし、入浴中だからかもしれません。彼女が好きすぎる男性は、知らず知らずのうちに、彼女を束縛してしまっているので注意しましょう。

 

彼女にも一人になりたい時がある


彼女が好きすぎる男性の心理状態には、わがままな子どもみたいに困ったものがあります。彼女にも一人になりたい時があるというのを理解することができないことです。「休みの日なのに、なぜ会ってくれないの」と、淋しがりやを通り越しています。これも束縛ですよね。

彼女が好きすぎる男性は、日々、独占欲が強くなります。彼女に対して、自分のそばにだけいて欲しいという思いは途切れることがありません。プライベートな時間は、恋愛のためだけにあるわけではないという発想ができません。

彼女にも、両親や兄弟姉妹と過ごす時間が必要です。仕事のスキルを高めるための勉強をする時間だって欲しいです。ゆっくりと、部屋の掃除や片づけをしたい日もあります。彼女が好きすぎる男性は、彼女は自分の所有物ではないということを理解しましょう。

 

自分の気質をチェックしておく


もっと冷静になれるように、より客観的になれるように、自分の気質をチェックしておくことをおすすめします。彼女が好きすぎることが、自分でもおかしいと心配になるなら、ストーカー気質チェック、デートDV診断などは、やっておいた方がいいでしょう。

雑誌やインターネットに掲載されているものでもかまいませんので、自分にブレーキをかける材料にしてください。よくあるサンプルですが、次の文面を読んでみてください。

運命の出会いを信じている、下ネタはあまり好きではない、他人からの評価を気にしない、あまり目立たない存在である、マジメで活発的ではない、 恋愛経験が少ない、異性への理想が高い、相手を守ってあげることに生きがいを感じる、これらの内容をどのように感じましたでしょうか?

まったく悪いことには感じない人は、ストーカーに転じてしまう心配があります。違和感を抱いた人は、危ない自分になりそうな時に、ブレーキをかけることができるかもしれません。一概には言えませんが、純粋であることも危ない気質に転じてしまう恐れがあるのです。

さらに、DVには、言動にも、性的なことにも、暴力性が加わります。彼女が好きすぎることが暴走した結果です。ほとんどの人は、自覚がありません。彼女の言葉を遮っていたり、聞いていなかったり、彼女の表情の変化に気づいていなかったりしていないか、できるだけ自分を客観的に見るようにしましょう。

 

以上、彼女が好きすぎる男性が嫌われないためのアドバイスについてお伝えしました。気をつけるべきことは、一にも二にも、彼女のことを束縛しないことです。束縛には、時間の束縛、考え方の束縛、行動の束縛があります。

時間の束縛をする心理には、彼女が仕事をしている時間でも、彼女が彼女の家族とすごしている時間だろうと、女友だちとの女子会だろうと、関係なく束縛したくなる傾向があります。他の男性といっしょではないかという嫉妬だけではないのです。

考え方の束縛と行動の束縛をする心理には、自分が思い描いた通りの女性であって欲しいという気持ちが強いです。特に、自分の価値観と同じであるべきだと、自分色に染めようとします。思い当たることがあれば、自分にブレーキをかけてくださいね。

 

まとめ

彼女が好きすぎる男性が嫌われないためには

●彼女にも連絡が出来ない時があると冷静になる。
●彼女にも一人になりたい時があると理解する。
●自分の気質をチェックしておく。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c