結婚できない女に共通する悲しい6つの人生観

結婚できない女に共通する悲しい6つの人生観

結婚したくないわけじゃないのに、なぜか結婚できない女性が増えています。女友達の結婚が決まるたび、次は自分かもと思いながら気がつけば30代、40代となってしまい、慌てて結婚相手を探してもなかなか理想の男性はみつかりません。

なぜなら結婚できない女性には、本人の性格や人生観などにそれなりの原因があり、自分では気がついていないことが多いからです。自分では良いと思っていることが実は男性を遠ざけてしまっているという勘違いもあります。

美人なのに、頭がいいのに、仕事ができるのに、料理が得意なのになどなど、先に結婚できた女友達よりも良い点があるはずにも関わらず、縁遠いのはそのためです。

また、決して出会いがないわけではないのに自分ではそう感じていないという場合も。逆に言えば、結婚できない女性に共通するマイナス要因を取り除けば、結婚に近づくということになります。

そこで今回は、結婚できない女性に共通している特徴や人生観をまとめてみました。自分が当てはまると思ったら、早速改善してみましょう。



 

結婚できない女に共通する
悲しい6つの人生観

 

1)隙を見せたがらない


結婚できない女性は、男性に対して素直になれないことが多いです。必要以上に男性に媚を売ったり、男性受けを狙ったファッションをする必要はないのですが、そういう類の女性だと思われたくなくてわざと女を捨てた振る舞いや強がりが多すぎるとかえって男性は引いてしまいます。

また、仕事でもなんでもテキパキとこなし、完璧な感じがする女性は男性にとって素敵だけど、自分がいなくても1人で生きていけるのかなという印象を与えてしまいがち。

このように男性に対して隙がなく素直になれないと、なかなか恋愛や結婚まで至るのは難しいのです。時には自分の失敗や、弱いところをさらけだせば、男性が「守ってあげたい」と感じて上手くいくこともありますよ。

 

2)男性に尽くしすぎてしまう


好きな男性に尽くしすぎてしまって結婚できない女性もいます。男性にとっては尽くされることは嬉しいですし最初はありがたいのですが、やりすぎると逆効果です。

男性は余りにも自分が尽くされると女性に対して甘えを感じてしまい、最終的には自分にとって都合の良い女という立場においてしまいます。

そして都合の良いだけの女性は、結婚を意識する相手にはなりません。彼氏はできるのに結婚までいかない、という方は男性に尽くしすぎているという可能性があります。

 

3)高い理想を変えられない


結婚相手に求める理想が高すぎて結婚できない女性も多いですね。学歴や年収、ルックスはもちろん結婚生活についても理想を曲げないというのでは、この人は結婚したくないんだなと思われても仕方がありません。

既婚の女友達の旦那様はいかがですか?彼女が独身時代に語っていた理想の男性像とは違っていることが多いのではありませんか?理想通りの男性と結婚した人はどれだけいますか?

それでも友達は幸せな結婚生活を送っていることでしょう。自分にとって絶対に譲れない大切なポイントが多少あってもいいですが、こだわりすぎずに優先順位を決めておくなど妥協の余地を残しておくことで、結婚のチャンスは広がるはずです。

 

4)独りが楽しいと思っている


今の仕事が楽しかったり趣味に没頭している人は、結婚するとその楽しみを犠牲にしなければならないことを恐れます。そんなことをするくらいなら、独りでいいと思ってしまいます。

しかも今の世の中1人カラオケやホテルのお一人様プランなどが充実していますから、独りで過ごすのをなんとも思わない風潮があります。

それは悪いことではないですし、自分の時間を大切にするのはいいことですが、結婚を考えているのなら男性と一緒の時間も楽しめるようにしましょう。

1人より2人の方が楽しいこともたくさんあります。家族が増えることで、今まで知らなかった新しい楽しみもうまれます。そうやって前向きに考えることをしないと、結局結婚できない女性になってしまいます。

 

5)自分に自信がない


容姿やスタイルを気にするあまり、男性に対して卑屈になったり消極的になってしまう女性。口癖は「どうせ私は可愛くないから」など、ネガティブな自己否定の言葉ばかり。

もし、あなたの顔やスタイルではない部分に惹かれている男性がいても、本人がそんなに卑屈だと一緒にいても楽しくありませんから、お付き合いには至らないでしょう。

太っているのが気になるならダイエットしたり、顔の欠点をカバーするメイクを研究したりいくらでも方法はあります。また、外見だけでなく中身を磨く努力をして自分に自信を持ちましょう。その姿勢があなたを魅力的に見せるのです。

 

6)結婚できないのを周りのせいにしている


職場が女性ばかりとか、仕事が忙しすぎるなど結婚できない女性にありがちな「結婚できないのは環境のせい」という考え方。

同じ環境でもきちんと結婚している女性はいるはずですが、自分では努力もしないで環境のせいだと思っているようではいけません。挙げ句の果てに「見る目がない男ばっかり」などと言いだせば、ますます結婚は遠くなるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

こうしてみると結婚できない女性には、「極端」という共通点があるようです。極端に隙を見せない、極端に男性に尽くす、極端に理想が高いなどなど、どれも男性にとっては非常に高いハードルとなること間違いなしです。

逆に自分に自信がないとか周りのせいにするのも、度が過ぎると周りが引いてしまいます。このような人生観を変えなければ、結婚相手を見つけ幸せに生活していくことは難しいでしょう。

もし思い当たる節があるなら、発想を変えてみてください。隙がなさすぎると思って敬遠していた女性が思わぬ弱点を露呈したら、可愛く見えることもあります。独りで行動するのが好きな女性から誘われたら、それだけで男性は期待してしまうかも。

このように今まで結婚できない女性となる原因となっていた人生観を見直し、逆に武器として活用してしまいましょう。

 

まとめ

結婚できない女に共通する悲しい6つの人生観

・隙がない完璧に見える女性に男性は近づけない
・尽くし過ぎると都合のいい女で終わるだけ
・理想の高さは結婚への壁の高さ
・お一人様を楽しむのはほどほどに
・自信がなければ卑屈にならずに自分を磨くこと
・結婚できないのは周りではなく自分のせいだと認識しよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c