男が『結婚したい女』と思う理想のタイプとは?

男が『結婚したい女』と思う理想のタイプとは?
男の人はどんな女性と結婚したいと願うのでしょうか。独身女性の永遠のテーマでもある「男が結婚したい女はどのような女か」を、今回は題材にしていきます。

「結婚したい女」には、それぞれ万人が納得する理由が存在します。もちろん一番大きいのは、本人の「好み」に左右されます。「結婚したい女は○○な女だ」と、10人いれば10個の意見が出そろいます。それでいても、やはり大多数の意見を集めると、人気の理由は共通するのです。

あなたも意中の人の「結婚したい女」となるためにも、男が女にどのようなものを求めるのかをここで学んでください。そして、男性から「この女と結婚したい!」と多く求められるように、いい女として精進していってください。



 

男が『結婚したい女』と思う
理想のタイプとは?

 

料理の上手な女


いつの時代でも男の胃袋をつかむことは大切です。「結婚がゴール」と思っている女性には、「結婚はスタートである」と学んでいただきたいです。結婚したら、1日3食を作り続ける毎日が死ぬまで続くのです。

もちろん、男性が料理に参加してくれるなどのケースもあるので、そこまで重く考える必要はありません。しかし男性目線はシビアです。料理ができず、掃除もできない世間知らずの女と一緒になるよりは、それらに精通している女と一緒になって、生活を安定させたいと願う人は多いのです。

エステやネイルサロンも女磨きの一環としていいのですが、是非そこに「料理教室」も加え、料理上手な女になってください。そして「結婚したい女」にランクインするのです!

 

気配り上手な女


若い女性は「自分大好き」ですよね。自分に対してちやほやしてくれる男性が大好きで、自分から周囲に気配りを行き届かせる女性は多くありません。

気配りは、誰でもできるものではありません。環境が気配り上手な女を作るのです。大家族であったり、複数の兄弟の長子であったりと、気配り続ける環境にあって、初めて周囲にも目が行き届くいい女になれるのです。

しかしそこは努力でカバーしてください。「あの子は気配り上手だ」とうわさされている女性の行動をチェックし、見習うのです。そしてあなたも「気配り上手な女」へと成長してください。気配り上手な女は男性に「結婚したい!」と思わせることができますよ!

 

経済観念のある女


結婚したら堅実に、自分のお給料を使ってくれる女性が、やはり人気がありますよね。独身時代から財布の紐の調節の出来る女性は、男性に人気があります

独身だからといって貯蓄もせずに浪費ばかりしていると、「結婚したい女」とは程遠いところにカテゴライズされてしまいます。貯金などもしっかりとして、結婚前に経済観念のあるところをアピールしてください。

ただし、貯金額を聞かれるままに答えるなどの軽率な行為は控えてください。経済事情を簡単にばらしてしまう女性は、「結婚してから俺の給料額とかも、周囲に簡単にばらされるんだ」と、男性に警戒されます。「海外旅行に行くためにお金を貯めてるんだよ。」くらいにあいまいに答えるのがベストですね。

 

実年齢が若い女


結婚したい女として、男性が口をそろえて言うのは、やはり「実年齢が若い女」です。ベストは「20~25歳の女」。そして20代後半でも多くの男性がOKと言います。しかし問題は30過ぎですよね。

女性の側からすると「なんて失礼な条件だ」と憤慨するかもしれませんが、そこは怒らずに聞いてください。女性もそうですが、男性も生き物としての本能が求める声に耳を傾けるのです。より多く、質のいい遺伝子を遺したいと願う本能は、「若い女」を求めるのです。だから世の男性は「若い女」が大好きなのです。これはいかなる男性も逆らえない本能であるため、責めるのは酷です。

実年齢の若い女はいつの時代も「結婚したい女」の条件の上位をキープしています。

 

男をたてる女


最近では女性の社会進出が進み、「男をたてる女」が激減してきていると言います。男は自尊心の塊の生き物です。褒めて褒めて立ててあげてしかるべき存在なのです。

日本社会では長年男性をたてる風習がよしとされてきましたが、最近は欧米化して気の強い女性が増えてきました。女性が臆することなく堂々と意見を発する社会は健康的で素敵ですが、いざという時は男性をたてて、一歩下がる立ち位置を学んでください。いつでも自分が一番前ではなく、男性に前を歩いてもらうのです。

気の強い女性からすると納得いかないかもしれませんが、男をたてる女は「結婚したい女」と思われやすいのです。日本男性の好みが「男をたてる女」なのでしょうね。お国柄と思って、女性がつつましい一面を持てるよう努力しましょう。

 

さて、男が「結婚したい女」とは、いったいどんな女かを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

女とは違った目線とものの考え方で、目からうろこが落ちた方もいるかと思います。しかし男の本質、本能を理解してこそ、理想の結婚相手を見つけるべく、女性の側で工夫できることが多くなるのではないでしょうか。何もせずに自分の思うままに生きて、それでいて「男にモテたい」「求められたい」とは贅沢すぎます。

女の側から歩み寄る姿勢があってこそ、男からお声がかかるのですよ。結婚がすべてではありません。しかし人生の大きな岐路の選択肢として、結婚は重要です。より良い結婚相手を見つけるべく、男の本質を学んで、「結婚したい女」にランクインしてください。そうすれば、女性の側から男を「選ぶ」ことができるではないですか!

 

まとめ

男が『結婚したい女』と思う理想のタイプとは?

・料理の上手な女
・気配り上手な女
・経済観念のある女
・実年齢が若い女
・男をたてる女

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c