長続きするカップルの特徴を知り幸福な家庭を築く5つの術

長続きするカップルの特徴を知り幸福な家庭を築く5つの術
長続きするカップルと自分たち、一体どこが違うのかと不思議に思うことがありますよね。誰と付き合っても長続きしない、結婚したり家庭を築くまでに至らなくて、いつまで経っても付き合ったり別れたりの繰り返し、いい加減運命の人と巡りあいたいと思っている方は多いのでは?

長続きするカップルとそうでないカップルではいくつか違いがあります。長続きするカップルの特徴を知ることで、あなたも幸福な家庭を築くことができるかも!?

ということで、今回は長続きするカップルの特徴を知り幸福な家庭を築く方法をお伝えします。今度こそ長続きするカップルになりたいという方はもちろん、今の恋人とゴールインして幸福な家庭を築きたいという方、ぜひ参考にしてください。



 

長続きするカップルの特徴を知り
幸福な家庭を築く5つの術

 

相手に対する気遣いや優しさを忘れないこと


長続きするカップルは相手への気遣いや優しさを忘れません。長続きしないカップルは、付き合っていくうちに初心を忘れがち、相手への気遣いや優しさを忘れるだけでなく、相手に対して甘えたり図々しくなってしまいます。

その結果、愛想を尽かされたり、喧嘩になったりして破局に至るのですね。交際期間が長くなればなるほど、相手の全てが大好き、一緒にいるだけでドキドキしちゃうという気持ちはなくなります。ラブラブやドキドキがなくなったとき、気遣いや優しさまでなくなっていたでは、付き合う甲斐がありません。

自分に優しくない恋人、自分を家政婦か何かのように扱う恋人に対してどうして愛情を持つことができるでしょうか。ラブラブやドキドキがなくなった後、二人をつなぎとめるのは相手への気遣いや優しさです。

 

相手が喜んでくれることをしてあげること


長続きするカップルは、恋人に対するサービス精神が旺盛です。恋人のために、クリスマスや誕生日でなくてもプレゼントを贈る、会社帰りにケーキを買うなど何をしたら恋人が喜んでくれるかなということを考えて実行しています。

長続きしないカップルは、交際が続くうちに恋人を喜ばすという発想自体がなくなってしまいがち、恋人に「これしてほしいな」と言われても、「どうして俺が」と返してしまいがちです。長続きするカップルになるためには、相手が喜んでくれることをしてあげること、何をしたら喜んでくれるかなと考えることが大切です。

 

相手に依存し過ぎないこと


どちらかがどちらかに依存する、あるいはお互いに依存しあう関係は長続きしません。長続きするカップルになるためには、まずはあなた自身が自立した大人になること、一人前の人間になることが大切です。経済面はもちろん精神面でも自立した大人になりましょう。

恋人がいなきゃ自分一人では何もできないという人間にはならないようにしましょう。また、家事も一人でこなせるようになってください。家事を恋人に丸投げ、自分一人では食事もまともにとれないでは、恋人の負担が大きすぎて、そのうち恋人に逃げられてしまいます。

 

疑心暗鬼にならないこと


恋人に浮気や不倫を疑われるのは不快ですよね。長続きするカップルでは、浮気や不倫をしないことは当たり前、さらに相手の浮気や不倫を疑わない・相手を信用することも大切です。

恋人の浮気を疑うあまり、スマホやパソコンをチェックしたり、相手の行動を監視する、束縛するなどはやめましょう。

 

恋人の周囲の人とも良好な関係を築くこと


長続きするカップルになるためには、恋人とさえ良好な関係を築けばよいというものではありません。特に、交際のその先、結婚して幸福な家庭を築きたいと考えているのであれば、恋人だけでなく恋人の周囲の人とも良好な関係を築く必要があります。

たとえば、恋人の両親や兄弟、価値観の違いや過干渉から内心うんざりすることもありますが、彼らとの間に波風を立てたとき、恋人があなたの味方をしてくれるとは限りません。また、恋人が親とあなたとの間で板挟みになるのもかわいそうですよね。

少々気に入らないことがあっても恋人のためににこにこ笑顔で接する、この努力ができるかどうかで、恋人との関係が長続きするかどうかが決まります。あなただって、自分の親と恋人が険悪だと、どちらの味方につこうか悩んでしまうでしょう。

恋人の両親だけでなく、恋人の友人知人、恩師や仕事先の人、恋人の人間関係に首をつっこむ必要はありませんがあなたのせいで恋人が肩身のせまい思いをしなくて済むように配慮してあげることで、恋人もあなたを人生のパートナーや伴侶として考えてくれるようになりますよ。

 

いかがでしたか。以上が長続きするカップルの特徴を知り幸福な家庭を築く5つの術でした。長続きするカップルになるために大切なことは初心を忘れないこと!

付き合い始めた頃の相手に対する気遣いや優しさ、相手を喜ばせたいという気持ちを忘れずに持ち続けることで、お互いに気遣いあうことができるカップルになることができますよ。また、依存関係や恋人の浮気に疑心暗鬼になっていては、交際は長続きしません。

自立した一人の人間としてお互いを信頼し合う関係を築きましょう。最後に、長続きするカップルは周囲からも祝福されあたたかい目で見守ってもらえるカップルです。あなた自身が恋人の両親や友人、仕事先とも良好な関係を築くように心がけましょう。

 

まとめ

長続きするカップルの特徴を知り幸福な家庭を築くためには

・ 相手に対する気遣いや優しさを忘れないこと
・ 相手が喜んでくれることをしてあげること
・ 相手に依存し過ぎないこと
・ 疑心暗鬼にならないこと
・ 恋人の周囲の人とも良好な関係を築くこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c
連記事


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c