好きな人に告白して、付き合いたいと思わせる上手な心の動かし方

好きな人に告白して、付き合いたいと思わせる上手な心の動かし方
好きな人に告白するのは、ドキドキしますよね。「フラれたら……」なんて考えだしたせいで、せっかく練りに練って完成させたラブレターをゴミ箱に捨ててしまったという経験をお持ちの方もいるのでは?

告白すれば、相手からは「YES」か「NO」の返事をもらうことになります。「YES」という返事なら辛い片思いをこえて晴れて恋人同士に!勇気を振り絞って告白した甲斐があったというものですが、反対に「NO」という返事だったら……こんなことなら告白しない方がよかったと枕を濡らすことになります。

告白したからといって100%両想いになれるなんてことはありませんが、そうはいっても、せっかくがんばって告白したのに「NO」と言われたら悲しいですよね。ということで今回は、これで告白の成功率アップ!好きな人に告白して付き合いたいと思わせる上手な心の動かし方をお伝えします。



 

好きな人に告白して、
付き合いたいと思わせる上手な心の動かし方

 

告白前に3回はデートをする


「いきなり告白!」は成功率の高いやり方とはいえません。家電でも新しい調味料でもそうですが、新しい商品を購入するときはやっぱり使い心地を確かめたり試食したりしたいですよね。

告白だって同じ!好きな人に告白する前に、「私と付き合ったらこんないいことがあるよ!楽しいよ!」ということを相手にしっかりアピールしておきましょう。

そうすれば、あなたのことを何とも思っていなかった相手も「おっ、けっこういい子じゃん。付き合ってみようかな」という気になるはずです。好きな人に告白する前にはデートであなたのいいところをプレゼン!3回はデートをしてみましょう。

 

相手の誕生日やクリスマス前に告白する


誰だって、自分の誕生日やクリスマスを一人ぼっちで過ごすのは嫌なもの、そんなときは人恋しくなって「誰でもいいから一緒にいて」という気分になります。

これが狙い目!好きな人に告白するときには、相手の誕生日やクリスマス前を狙いましょう。誕生日やクリスマス前はいわばボーナスステージ、告白の成功率はぐんっと高くなります。

 

食後のリラックスしているところを狙って告白する


警戒心マックスの相手よりも、リラックスしている相手の方が懐に飛び込みやすいもの、好きな人に告白するときは相手がリラックスしているところを狙いましょう。

分かりやすいのが食後!誰でもおいしいものを食べてお腹いっぱいになっているときはリラックスして、些細なことなんか気にならなくなります。

あなたが自分の好みからは少し外れていたとしても、「まあ、いっか。付き合ってみよ」という気になるというもの!告白したいときは、相手を食事に誘ってみてくださいね。

 

告白前に「一緒にいて楽しい」と好意をアピールする


好きな子でなくても、相手からの好意を感じとったらうれしくなるものです。好きじゃなかったはずなのに、「一緒にいて楽しい」の一言でころっと気持ちが動くことも!好きな人に告白するときは、下準備としてあなたの好意を相手にアピールしてみてください。

「一緒にいて楽しい」「○○君は頼りになるね」「○○さんのおかげだよ」というように、相手にストレートに好意を伝えるのが〇、ちょっとひねた言い方だと相手にあなたの好意が伝わらないので気を付けてくださいね。

 

「どんな子が好きなの?」とあからさまな言い方で相手に心の準備をさせる


好きな人に告白するときに心の準備が必要なのはもちろんのことですが、告白される側にも心の準備は必要です。好きな人に告白するときは、いきなり・唐突に告白するのではなく、「告白するぞ、するぞ」とアピールし相手に心の準備をさせてから告白しましょう。

突然の告白では、相手は何と答えてよいやら分からず思わず「ごめん」の一言が飛び出したりしてしまうこともあります。ほら、街中でいきなりティッシュを渡されたら思わず手を引っ込めてしまいますよね。

でも、遠くから「あっ、あの辺でティッシュを配っているな」とあらかじめ分かっておけば、自然と受け取ることができます。告白だって同じこと、「告白するから心の準備をしておいてね」と相手にアピールしてから告白しましょう。

アピールの方法は色々ですが、あからさまなアピールの方がよいでしょう。「どんな子が好きなの?私みたいな子は好き?」くらいのあからさまなアピールがおすすめです。

 

いかがでしたか。

以上が、好きな人に告白して、付き合いたいと思わせる上手な心の動かし方でした。好きな人と両想いになりたいのであれば、「当たって砕けろ」精神で告白してはだめ!好きな人に告白するときは、事前にきちんと仕込みをしておきましょう。

「私と付き合うとこんなにいいことがあるよ」キャンペーンを張ることで、告白の成功率を上げることができます。告白のタイミングは誕生日やクリスマス前狙い!相手の人恋しい気持ちが大きくなったときを逃してはいけません。

さらに、「告白するぞ!告白するぞ!」と言葉や態度でアピールし、相手に告白の予感を抱かせておくことも告白の成功率を上げるのには効果的です。とにかく、突然・唐突な告白は失敗の元なので、やめましょう。

 

まとめ

好きな人に告白して付き合いたいと思わせるには

・ 告白前に3回はデートをする
・ 相手の誕生日やクリスマス前に告白する
・ 食後のリラックスしているところを狙って告白する
・ 告白前に「一緒にいて楽しい」と好意をアピールする
・ 「どんな子が好きなの?」とあからさまな言い方で相手に心の準備をさせる

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c