健康促進!黒豆茶の嬉しい7つの効能

健康促進!黒豆茶の嬉しい7つの効能

健康食品として非常に有名な黒豆をお茶にした黒豆茶をご存じですか?黒豆茶は、素晴らしい効能が沢山あることから、人気の健康茶として知られています。

話題の「黒豆ダイエット」のおかげで、黒豆は、スーパーやネット通販でも、一時期売り切れ続出でした。原産国、中国では、古くから黒豆の効能は知られており、日本でも丹波や北海道が生産地として有名です。

黒豆茶は、小粒黒豆を時間をかけゆっくり低温焙煎して作られます。ノンカフェインで身体に優しく、香ばしい味と香りが特徴で大変美味しいお茶です。

また、黒豆茶は「アントシアニン」や「イソフラボン」を多量に含むため、アンチエイジング・ダイエット・更年期障害の緩和など、様々な嬉しい効能が沢山あります。黒豆の抗酸化作用による働きで、血液がさらさらになり、高血圧が治ったり、動脈硬化を予防、内臓脂肪型肥満を抑制する効果も発揮します。

美容にも大変効果があることから女性にも大変人気のお茶で、大人は勿論のこと、乳幼児のお子様にも安心して飲んで頂けます。そこで今日は、人気の黒豆茶が、身体にもたらす素晴らしい効能と効果についてお伝えします。



 

健康促進!
黒豆茶の嬉しい7つの効能

 

疲れ目・視力低下の予防


黒豆茶は疲れ目や視力低下予防の効能があると言われています。黒豆の黒さの源になっている物質「アントシアニン」が、網膜のロドプシン再生を促す働きがあり、目の疲れや視力低下を予防して、目の健康を維持します。

また、黒豆に含まれる「シアニジン」はブルーベリーに含まれる「アントシアニン」の一種でもあり、眼精疲労を改善したり、視力回復効果をもたらしたりするともいわれています。
この「シアニジン」は、ブルベリーの種類の中で最も「アントシアニン」が多いビルベリーよりも3倍の「シアニジン」が含まれています。

 

生活習慣病予防


黒豆茶には「大豆イソフラボン」が含まれています。

「イソフラボン」は黒豆の胚芽部分に多く含まれている成分で、 女性ホルモンと同じような働きがあります。
更年期の諸症状を緩和したり、高血圧や肥満などの生活習慣病を未然に防ぐ役割をしています。

また「イソフラボン」が体内の活性酸素を抗酸化成分によって取り除きます。活性酸素は心臓病や動脈硬化、心筋梗塞や糖尿病、胃炎といった、全ての病気や老化現象の8割、9割の原因となっていることが分かっています。

黒豆に含まれる「アントシアニン」にも、活性酸素を抑えて血管を強くしたり、 脂肪やコレステロールを減らして、さらさらな健康な血液にする効果があり、生活習慣病予防に繋がります。

 

老化防止


黒豆茶に含まれる、ビタミンEは、「アントシアニン」などと同様の抗酸化物質で活性酸素による老化を防ぐため、「若返りビタミン」と呼ばれています。また、美肌効果や血行改善、生活習慣病の予防にも役立ちます。

黒豆茶に多く含まれるポリフェノールにも高い抗酸化力があり、老化防止(アンチエイジング)はもちろんのこと、アレルギー症状の改善・ガン予防など様々なメリットがあります。

黒豆茶を飲むことにより、いつまでも若々しくいられるなんて、嬉しいですね!

 

便秘を解消


黒豆茶の効能として、便秘に効くお茶としての人気があります。黒豆茶に含まれる、水溶性食物繊維が便の量を増やし、腸のぜんどう運動を 活発にしてスムーズなお通じを促します。 また、大腸内の善玉菌を増やしてくれるため、便秘改善に大きな効果があります。

さらに、黒豆茶の成分であるペクチンやオリゴ糖の整腸作用もプラスに働き、効果的に便秘を解消してくれます。

黒豆茶はノンカフェインなので、子供からお年寄りまで安心して摂取でき、便通改善のために積極的に摂取できるお茶と言えるでしょう。

 

ダイエット効果


黒豆茶の効能のひとつとしてダイエットに役立つことをご存知でしょうか。黒豆茶ダイエットは中国や韓国を中心に流行っている方法だそうです。

しかし最近では日本でも流行るようになり、黒豆茶ダイエット効果は非常に高いと注目されています。黒豆茶には、痩せるのをサポートしてくれる成分が多々含まれているので、痩せたいと願う女性たちの間で話題になっています。

黒豆茶の成分「シアニジン」が余分な脂肪の吸収や蓄積を抑え、体外に排出する働きで脂肪を減らします。
目安として1か月継続することで平均3キロほどのダイエット効果が見られるそうです。黒豆茶のティーバッグ商品もあるようですので、気軽にダイエットすることが出来ます。

 

美白・美肌効果


ノンカフェインで身体に優しいお茶として人気の黒豆茶には大きな美容効果があることをご存じですか?

黒豆茶には、水溶性食物繊維、高品質のタンパク質、老化防止のビタミンE、にきび防止のビタミンB1、B2などが含まれているので、便秘解消や美肌効果に期待出来ます。

黒豆に含まれる、「アントシアニン」には、皮膚のコラーゲン同士を結びつける働きがあるため、美肌効果が大きく、肌の老化を抑え、肌荒れ予防になります。また、シミや色黒のもとになるメラニンを作る酵素の働きを抑制しますので、女性に嬉しい美白効果もあります。

 

骨粗鬆症予防


カルシウムの摂取量の少ない日本人は、「大豆イソフラボン」のおかげで骨が丈夫でいられると言われています。

骨をつくっている最も重要な成分はカルシウムですが、カルシウムの摂取量が少ないと、骨密度が低下して、ちょっとした衝撃で簡単に折れてしまう骨になります。

「大豆イソフラボン」は女性ホルモンと似た働きで、骨からカルシウムが流出するのを防ぐ働きがあります。
黒豆茶にはカルシウムが含まれていますが、「大豆イソフラボン」は、カルシウムを体に保つ効果があり、骨や歯を丈夫にします。

また、血栓の生成を防ぐ植物エストロゲンや血行を促し、骨を強くするカルシウムの働きを助けるマグネシウムが豊富で血圧の安定・動脈硬化の予防、ボケ防止の他、骨粗鬆症の予防にも役立ちます。

 

いかがでしたでしょうか。

毎日飲む事で、健康的な効能が期待できるお茶、それが健康茶です。黒豆茶の効能は、お薬のように即効性はありませんが、飲み続ける事で、体質や症状の改善が望めるお茶です。

黒豆茶と聞くと味が気になるでしょうが、お豆を乾煎りしていますので、香ばしい香りが漂い、ホットでもアイスティーでも美味しく飲んで頂けます。

黒豆茶が口コミなどによって注目されてくるのにしたがい、ブランド豆も使われるようになってきていますが、丹波の黒豆を使った黒豆茶が有名です。色々な産地の黒大豆の黒豆茶を飲み比べたりするのも面白そうですね。

今は気軽にドラッグストアやスーパーでも手に入る黒豆茶、美容、健康維持、促進のために飲んでみまましょう。

 

今日のまとめ

黒豆茶の効能には

・疲れ目・視力低下の予防
・生活習慣病予防
・老化防止
・便秘を解消
・ダイエット効果
・美白・美肌効果
・骨粗鬆症予防

があります。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c