彼氏と喧嘩したあと、スムーズに仲直りして絆を深める方法


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/on1/onym-k.com/public_html/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465

彼氏と喧嘩したあと、スムーズに仲直りして絆を深める方法
彼氏といつでも仲良く過ごせるのは理想ですが、日ごろどれだけ仲が良くても、彼氏と喧嘩することってありますよね。彼氏と喧嘩になるということは、お互いに本音を見せ合える関係だということ。

それは、素敵な関係ですが、だからこそお互いに譲れなかったり、妥協できなかったりなどして、仲直りしたくてもなかなかできないなんてことも多いのではないでしょうか。

喧嘩するほど仲が良いとも言われますが、喧嘩が長引いたり、許せない気持ちを残したまま表面上だけの仲直りをしたりすると、取り返しのつかないことになってしまうこともあるので、できればしっかりと仲直りしたいですよね。そこで今回は、彼氏と喧嘩したあと、上手に仲直りして絆を深める方法をお伝えします。



 

彼氏と喧嘩したあと、
スムーズに仲直りして絆を深める方法

 

その日のうちに仲直りしましょう


彼氏と喧嘩したあと、何日も仲直りできなかったなんて経験がある人も多いですよね。実は、喧嘩って、その日のうちに仲直りしないと、怒りの矛先が喧嘩の原因から外れてしまい、長引く傾向があるんです。

これを放っておくと、いつの間にか彼氏のすべてに腹が立つようになってしまい、別れにつながりかねません。喧嘩した彼氏と仲直りする上でもっとも大切なことは、どれだけ激しい喧嘩をしても、その喧嘩を翌日まで持ち越さないこと。できるだけ、喧嘩したその日のうちに仲直りしましょう。

 

たとえ彼氏が悪くても自分から謝りましょう


喧嘩は、お互いに相手に対する怒りの感情を持っている状態。だからこそ、感情が昂ぶり、過去のことまで持ち出したり、感情的になって相手を責めたりしがちです。

これでは、喧嘩がエスカレートして、喧嘩別れを招きかねませんよね。そんな喧嘩を収め、仲直りするためには、たとえ彼氏に原因があっても、自分から謝るのがコツ。

ここでのポイントは、原因に対してではなく、「言いすぎてごめんね」のように、態度に対して謝ること。こちらが先に謝ることで、感情的になっている彼氏を一度落ち着かせることができます。

あなた自身が、彼氏の話を聞こうとすることで、彼氏もあなたの話をちゃんと聞こうとしてくれるもの。そのためにも、「先に謝る」という形で先手を打つことが仲直りにつなります。

 

自分の素直な気持ちを冷静に伝えましょう


彼氏と喧嘩になると、つい感情をぶつけてしまいがち。でも、男性の多くは、思い切り感情をぶつけられるのが苦手なので、その場から逃げ出したくなってしまうんです。

相手によっては、そのまま別れを切り出してくることもあるので、仲直りして絆を深めるためにも、自分の気持ちを冷静に伝えることが大切です。

喧嘩の原因には、さまざまなものがありますが、彼氏に原因があると、つい強い口調で相手を責めてしまいますよね。でも、イライラしながら彼氏をまくし立てるように責めていては、どんな想いも相手に届きません。

どうして怒っているのか、どう思っているのかなど、しっかり伝えたい気持ちほど、冷静に言葉にしましょう。面と向かって話すとどうしても感情を抑えられないという場合には、メールや手紙など活用するのがおすすめです。

このとき、「うまく話せないからメール(手紙)で伝えるね」とフォローを入れることをお忘れなく。どれだけ長く付き合っていても、どれだけ日ごろから仲が良くても、お互いの気持ちを100%理解することはできません。だからこそ、冷静に話すことで相手の気持ちを知ることができれば、二人の仲は今よりずっと深まりますよ。

 

お互いの価値観が違っていて当然だということを理解しましょう


彼氏と喧嘩になると、「普通○○するでしょ!」というように、自分の価値観に当てはめてそれを押しつけようとしてしまいますよね。でも、どんなに付き合いが長いカップルでも、あなたと彼氏は別の人間です。

生まれ持った性格や育った環境が違う他人同士なのですから、それぞれの常識や価値観だって違って当たり前。これを理解できていないと、ちゃんと仲直りできないだけでなく、喧嘩する頻度も増えてしまうんです。

「普通○○でしょ!」のように、自分の価値観で判断するのは、たとえそんなつもりがなくても相手の価値観を否定しているのと同じこと。自分を否定されて嬉しく思う人はいないので、彼氏と喧嘩が増えるのも当然です。

お互いの価値観が違っているのは当たり前だということをしっかりと理解して、お互いを否定し合わないのが仲直りする近道。

女性は、比較的柔軟な考え方ができるので、「私はこう思うけど、どう思う?」などのように、あなたから歩み寄り、彼氏に一歩譲ってあげるのがうまく仲直りするコツです。とは言え、何もかも譲ることとは違うので、冷静に話し合うこともお忘れなく。

 

彼氏との仲を深めるための喧嘩だと捉えましょう


彼氏と喧嘩というと、あまり良いイメージがありませんよね。でも、実は喧嘩って、お互いのことを深く知るために避けて通れない過程でもあるんです。

もちろん、彼氏と喧嘩をすれば、嫌な気持ちになる場面もありますが、これまで知らなかった彼氏の一面を知る機会になるだけでなく、自分の中の意外な一面を垣間見るきっかけにもなります。

二人の仲を深めるために、わざわざ喧嘩をする必要はありませんが、彼氏と喧嘩になってしまったら、「この喧嘩は、二人の仲を深めるために必要な喧嘩」だと捉えるようにすると、仲直りした後の二人の関係がより親密になりますよ。

 

いかがでしたか。どんなに仲が良いカップルでも、彼氏と喧嘩になることってありますよね。喧嘩してもすぐに仲直りできれば良いのですが、なかなか素直になれなくて、うまく仲直りできないことも多いもの。

でも、彼氏との喧嘩は、お互いを深く知ることができる機会です。スムーズに仲直りして、彼氏との仲を深めましょう。喧嘩した彼氏と仲直りする上でもっとも大切なことは、喧嘩を翌日に持ち越さないこと。

その日のうちに仲直りしないと、怒りの矛先が喧嘩の原因とは別のところに向いてしまい、喧嘩が長引いたり、別れにつながったりしてしまうので、できるだけ早く仲直りしましょう。お互いが感情的になってしまっては、仲直りできるものもできません。

たとえ喧嘩の原因が相手にあっても「言い過ぎちゃってごめんね」などのように、自分の態度について先に謝り、冷静に自分の気持ちを言葉にするのが仲直りのコツです。彼氏と喧嘩して、うまく仲直りできずに悩んだら、ぜひここにご紹介したことを参考にしてください。

まとめ

喧嘩した彼氏とスムーズに仲直りするには

・ その日のうちに仲直りしましょう
・ たとえ彼氏が悪くても自分から謝りましょう
・ 自分の素直な気持ちを冷静に伝えましょう
・ お互いの価値観が違っていて当然だということを理解しましょう
・ 彼氏との仲を深めるための喧嘩だと捉えましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c