シニア向けの求人情報が掲載されているおすすめサイトは?

シニア向けの求人は、20代や30代向けの求人と比較して決して潤沢にシニア向けの求人情報が掲載されているおすすめサイトは?あるとは言えません。不景気で老後資金が十分ある世帯が少ない中、年金で受給できる金額も豊かな暮らしをするには十分とは言えないご時世で、働きたいと思うシニア層はたくさんいるのです。

一方で、企業側は、シニア層よりも働き盛りで融通がきく若い世代の雇用の方に力を入れるため、求人情報自体も少ないのです。最近では、定年退職後の嘱託勤務でさえも承諾する企業が少なくなってきているといいます。

しかし、シニア向けの求人情報を掲載している求人サイトはあります。様々ある求人サイトの中から、シニア層におすすめの求人サイトを、そのサイトが紹介しているサービスや求人内容などの特徴と合わせてお伝えします。



 

シニア向けの求人情報が
掲載されているおすすめサイトは?

 

求人数が豊富な”リクナビネクスト”


まずは、リクルートが提供しているリクナビネクストという求人サイトです。この求人サイトは、登録者数も掲載求人数も国内最大級で、とにかく紹介されている求人が豊富です。

求人数が多ければそれだけ、シニア向けの求人に当たる確率も多くなりますし、自分の経歴や希望の求人条件を登録しておけば、毎週その条件にあった求人情報がメールで送られてくるので、便利です。様々な求人を見て比較検討したいという人におすすめです。

 

希望の条件の求人だけを紹介する”リクルートエージェント”


シニアの求人とはいえ、職種や仕事内容で自分なりの希望があるという人はリクルートエージェントに登録しておくことをおすすめします。リクルートエージェントは、サイトで登録をすると、エージェントと呼ばれる求人紹介を手伝ってくれる人が連絡をしてきて、面接をしてくれます。

その面接を通して自分の希望の業界や職種を伝えると、それに合った求人を厳選して紹介してくれます。自分でたくさんの求人から選ぶ手間も省けますし、シニア層の転職・就職市場の情報も入手することができるでしょう。

 

エグゼクティブクラスの求人専門の”ビズリーチ”


シニア向けの求人といっても、定年退職した時に社内である程度の地位がある役職者だったため、その経験を活かした就職がしたいという人は、ビズリーチというサイトを利用してみましょう。ビズリーチはエグゼクティブ専門の転職を扱っているのです。

退職時の年収が700万円以上で、シニアで働く際にもそれ以上の年収が欲しいとか、取締役や事業部長などのエグゼクティブクラスの地位で就職したいという人にとって、いい求人と出会えるかもしれません。しかし、エグゼクティブクラスの求人は狭き門だという事も認識しておく必要はあるでしょう。

 

地域の求人に強い”はたらいく”


リタイア後に就職するなら、中小企業や地域の企業で働きたいと思っている人におすすめのシニア向けの求人が掲載されているサイトの1つがはたらいくです。はたらいくは、地域の求人情報に強く、また、自分が気に入った求人があれば登録をしておくと、企業からオファーを受けることが出来るのが特徴です。

現役の頃は、大企業で働いたけれど、リタイア後は、自宅の近くで働きたいとか、企業規模が小さい中小企業のアットホームな環境で働きたいという人にはたらいくはおすすめと言えるでしょう。

 

支援から求人紹介までサポートする就職支援施設のサイト


シニア向けの求人が掲載されているのは、民間の求人サイトだけではありません。直接サイト上に求人を紹介することはしていないですが、市区町村に設置されている地域の就職支援施設でもシニア向けの求人に出会える機会があります。

就職支援施設のサイトには、就職支援に関するセミナーや相談会などの情報が掲載されています。また、そのようなセミナーや相談会に参加していれば、連携してハローワークの求人を紹介してもらえることもあるのです。

 

パート情報を探すなら”タウンワーク”


シニア向けの求人がおすすめのサイトの中でも、雇用形態がアルバイト・パートの場合には、タウンワークがおすすめです。タウンワークは、地域毎に紙面での媒体を発行しているように、その地域の求人情報に強いのです。

また、毎日働くのは厳しいという人でも、パートなら、自分のペースで働く事が可能です。紙面媒体と違って、サイトだと条件を絞って求人を検索することができるので、求人情報を探す手間が大分省けます。

 

いかがでしたか。シニア向けの求人と一言で言っても、そのニーズは様々でしょう。定年退職はしたものの、体も気持ちも元気なシニア層は、現役と同等の地位のまま、バリバリと働きたいと思う人もいるでしょうし、一方で、年齢とともに長時間の労働が厳しいと感じているシニア層は、就労時間が短いパート勤務で働きたいと思う人もいるでしょう。

そのため、シニア層の求人を探すのに一概におすすめと言える求人サイトはありません。自分が希望する働き方や雇用条件によって、求人を探すサイトや媒体をよく吟味する必要があるのです。

今回ご紹介した求人サイトの中から、自分にあった求人情報があるサイトを選択して、後悔しない仕事選びをするようにしましょう。

 

まとめ

シニア向けの求人を探すのにおすすめのサイトとは

・”リクナビネクスト”は豊富な求人情報が大量に手に入る
・”リクルートエージェント”は希望の条件で求人案件を紹介してくれる
・”ビズリーチ”は役職経験を活かしたエグゼクティブ案件が見つかる
・”はたらいく”は地域の企業や中小企業の案件が見つかる
・地域の就職支援施設は支援から求人紹介までが連携されている
・”タウンワーク”は自分のペースで働けるパート情報が豊富

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c