どこからが浮気?男性が絶対許せない7つのケース

どこからが浮気?男性が絶対許せない7つのケース
「どこからが浮気?」との問いには、様々な答えがありますよね。「浮気」の定義は男女で差があります。一般的に男性は「行為」を「浮気」と言い、女性は「気持ちの移り変わり」などの精神面での変化を「浮気」と言います。

今回は男性側からの視点を中心に、何をもって「浮気された!」と感じるのかを解明していきます。女性からしたら「そのくらいのこと?」と思うこともあるかもしれません。「体は許しても心を許さなければ浮気ではない!」と思うかもしれません。

しかし「どこからが浮気?」と問われると、男性がどうしても許せない「浮気」とは、女性が考える「浮気」とは視点が違うのです。男性の心理をよく理解し、男性が「浮気」と感じる行動を控える参考にしてください。



 

どこからが浮気?
男性が絶対許せない7つのケース

 

携帯ばかりをいじる


「浮気」の第一歩は携帯電話からです。メールやラインなどで、こそこそと頻繁に自分以外の男性と連絡を取り合っている姿をみると、「こいつ、浮気しているんじゃないか?」と疑いたくなるでしょう。

彼女の携帯ばかりをいじる姿を、男性は必ず見ているのです。もう一歩疑いが進むと、彼女のいない間に携帯をこっそりと盗み見します。

「どこからが浮気か」を考えるとき、彼氏以外の相手と頻繁にメールすることも「浮気」と考える男性はいるのです。疑われる行動は避けて、二人でいるときの携帯は控えましょう。

 

おしゃれをしてデート


付き合いが長くなると、デートの時のおしゃれも手抜きになります。また、普段のすっぴんのだらしない姿も見せるようになると、だんだんと彼の前でわざわざおしゃれをする手間を省くのが女性です。

「手を抜いて!」と怒る男性もいるのですが、女性のおしゃれや化粧にかかる労力を考えると、付き合いの長い相手の前でおしゃれをしなくなるのは当然なのです。本当の素顔を見せてくれると安心していいのです。

しかし、彼女が自分以外の男性と会う時に、念入りに化粧をしておしゃれをしていたら、心が波立つものを感じるはず。

「どこからが浮気?」と考えるとき、おしゃれをして異性に会う行為を「浮気」と感じる人もいるのです。彼氏以外の男性と会う時は、おしゃれもほどほどにした方が良いかもしれません。

 

「恋人はいない」?!


独身カップルに多いのですが、長く付き合っているのに結婚しない相手を見限り、新たに出会う相手に「恋人はいない。」と自己紹介する場合があります。これは男女ともに共通していることで、「もっといい相手がいるかも」との希望を込めたウソと言えるでしょう。

「結婚適齢期」と呼ばれる年齢が近づくにつれ、よりよい結婚相手を探す女性も多いのです。しかし自分という恋人がありながら「今フリーです。」と自己紹介する彼女を見たら、男としては黙ってはいられません。

「どこからが浮気?」と考えるとき、新たな恋を探すことも「浮気」に含まれるかもしれません。新たな相手探しは、今の恋を終えてからにしましょう。

 

手をつなぐなどのスキンシップ


男性は彼女の「スキンシップ」に敏感です。付き合ううえでスキンシップを多くとりたがるのはたいてい男性です。「彼女」とは、「自分だけが触れられる女性」と言ってもいいくらい、女性とのスキンシップを重視します。そこで彼女がほかの男性と「手をつなぐ」などのスキンシップをしていたら、憤慨するでしょう。

「どこからが浮気」と考えたとき、「彼氏以外の男性と手をつなぐ」ことは、男性からすると立派な「浮気」です。彼氏以外の男性に気持ちがふらついても、「ボディタッチ」は自制するべきでしょう。

 

自分には見せない笑顔


男性は彼女の笑顔に日々癒されています。自分をみてふっと微笑んでくれたら心から安心できるそうです。しかし付き合いが長くなると、女性の側では「笑顔」や「愛想」が面倒になることがあります。

愛情が薄れたわけではないのです。おしゃれや化粧と同じで、「頑張って笑わなくなる」のです。より素の自分を見せられるようになったともいえるでしょう。しかし男性側は、いつまでも女性には優しく微笑んでほしいものです。

「どこからが浮気」かというと、自分には見せなくなった「よそ行きの笑顔」を他の男性に向けていたら、「浮気しているんじゃ?」と疑いの目を持つこともあるのです。

 

キスをしたら「浮気」


世の中が「女性」に課す「男性に対する従順さ」は度を越している場合があります。男性ほどじゃないにしろ、女性も何人かの異性に心を動かすことがあります。生きているのだから当然です。

しかし男性の浮気は「しかたない」など笑い飛ばされても、女性の浮気は「重罪」として世間一丸となって攻めるのです。心の中で自分の恋人に忠誠を誓っていても、場の状況に流されてキスをすることはありえます。恋人からしたら「キスは浮気だ!」と責められるでしょうが、一度くらいのキスは大目に見てもいいでしょう。

男性が恋人以外の女性とキスしたケースを思い浮かべて、「仕方ないな」と流せる器を世間全体に持ってほしいものです。「どこからが浮気」かを考えたとき、女性の方にだけより重い鎖が科せられるのは不公平ですよね。

 

お泊りは決定的


男性にとって、女性がほかの男性とSEXしたら、それは完全な「浮気」です。女性にとってもそうでしょう。不倫などを争点にした裁判などでも、「SEXしたかどうか」が大きな争点になってきます。

SEXに比べたら、上述した6つのケースなど何でもないでしょう。どこからが浮気かを裁判所などの公的機関に問うたとき、「SEXが浮気」とかえってきます。SEXは誰もが認める決定的な「浮気」です。

 

さて、男性の視点から「許せない浮気」について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。男性は、彼女の他の男性とのメールもデートもウソもスキンシップも、キスも笑顔も許せません。「俺というものがありながら!」と説教したくなるのも当然でしょう。

どこからが浮気かを考えるとき、女性を束縛したがる男性が、世にどれほど多いかがわかります。それだけ彼女のことを大切に思っているからこその怒りでもあります。

しかし「SEX」は別格です。女性に浮気するなとは言いません。長い人生で多くの出会いを経験すれば、「浮気」ととられかねない行動をすることもあるでしょう。

しかし、超えてはいけない一線だけは踏みとどまり、自分の気持ちを整理する心の余裕を持ってほしいものです。男と女は何があるかわかりませんが、後悔のない行動を心がけましょう。

 

まとめ

男性が許せない「浮気」とは?

・携帯でしょっちゅう相手と交信
・念入りにおしゃれをしてデート
・「恋人はいない」と相手に告げる
・手をつなぐなどのスキンシップをする
・自分には見せない笑顔を向ける
・キスをする
・SEXをする

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c