2ヶ月で痩せたい人におススメの、5つの簡単痩身術

2ヶ月で痩せたい人におススメの、5つの簡単痩身術
痩せたい、痩せて美しいスタイルになりたいという思いは、多くの女性が望むテーマです。特にデートやパーティー、旅行など大切な人との素敵な時間を過ごす予定があると、すぐにでも痩せたい!という思いが強まりますよね。

しかしすぐに痩せたいという思いが強いと、厳しい食事制限や急激なダイエットをして、結果として体を壊すことになってしまいます。そんな状態では体重は減ったとしても見た目は美しく見えず、ひどい場合は心まで病んでしまいます。何事も無理は禁物です。

でも、2ヶ月後にはどうしても美しく痩せたい!というあなたの為に、実は体に負担の無い方法で、痩せることができるいおススメの簡単痩身術があるのです。毎日の生活の中で、ほんの少し心がけるだけで変わってきますよ。ではこれからその5つの方法をお伝えします。



 

2ヶ月で痩せたい人におススメの
5つの簡単痩身術

 

食事の前に水を飲む習慣をつける


痩せたいのであれば、いつもと同じように食べていては到底痩せることはできませんね。でも食べることが好きな人は、食欲をコントロールすることがとても難しいはずです。

そんな人は、まず食事前に1杯の水を飲んでみてください。水は冷たいものではなく、常温かぬるま湯のものを用意しておきましょう。飲む時も一気飲みをするのではなく、少しずつゆっくり喉に流し込んでいきましょう。

そうすれば、満腹中枢が刺激されて食べる前から満腹感が感じられるようになります。食欲が抑えられ、ドカ食いや大食いをすることはありません。毎日の食事前の習慣として、是非取り入れてみましょう。

 

とにかく動く、歩ける距離はなるべく歩く


食事などで摂取したカロリーを消費するには、運動することが一番です。カロリーを最も消費する身近な運動は、水泳で1時間クロールを続けた場合の女性の消費カロリーはおよそ1000カロリー前後です。

早く簡単に痩せたいのであれば、水泳ができる環境にある人にはおすすめしますが、普段泳ぐことができない人や運動のために時間が割けない人は、日常生活の中で運動量を増やすしかありません。

通勤や移動中にエレベーターやエスカレーターを使っている人は、まず階段を上り下りするようにしましょう。慣れるまではついつい習慣で楽な方に流れてしまうかもしれませんが、一度習慣づくと階段を颯爽と上り下りする方が、気持ちよく感じられるようになります。

いつも電車やバスに乗っていたところも、ひと駅分歩いてみるのもよいでしょう。歩けるところは歩くことを心がけましょう。

また、家の中でもだらだらせずにきびきびと動くようにします。拭き掃除などをする時も力を入れて早めに腕を動かしたり、手を伸ばして棚の上部を綺麗にしたり、それだけでも結構な運動量になりますよ。痩せたい気持ちを忘れず続けてみましょう。

 

腸内環境を整えて、お腹すっきり。善玉菌を増やそう


太っている人に多いのが、便秘症。女性は便秘で悩む人が多いですよね。すっきりと痩せていて本当の意味で美しい人は、腸内環境も美しいものです。もちろんそんな人は便秘とは無縁で、体の中から美しいのです。

便秘になるとお腹がぽっこり出てきて、肌が荒れてきたり、見た目だけではなく体にも悪影響を及ぼします。これは悪玉菌のしわざです。痩せたいのであれば、悪玉菌を排除して、善玉菌を増やさなければいけません。

善玉菌を手っ取り早く増やすには、ビフィズス菌や乳酸菌を含むヨーグルトを毎日食べることです。ただ、どのヨーグルトを食べても善玉菌が増えるわけではありません。

乳酸菌は生きたまま腸まで届きにくく、胃酸などの消化液に弱い性質があります。最近では、腸内に生きたまま乳酸菌が届くヨーグルトが開発され、市場に売られていますので、気を付けて選ぶようにしましょう。

また、オリゴ糖と野菜や果物などの食物繊維を一緒にとると、善玉菌が増えやすくなるので、ヨーグルトとともに積極的に摂取するようにしましょう。

 

内臓、睡眠、体温や血行に気を付けて基礎代謝を高めよう


基礎代謝とは、体温調節、内臓の働き、呼吸など人間が生きていくために最低限必要なエネルギーのことです。少し前までは、筋肉量によって基礎代謝力が違うと言われてきましたが、最近では筋肉量より肝臓が消費量が多いことが分かってきました。

つまり内臓が健全であると基礎代謝力が高くなるということです。2ヶ月で痩せたい人は、食事に気をつけるのはもちろんですが、禁酒するか、お酒を飲む量を控えるようにしましょう。

また、睡眠不足が続いていると体が反応して、少ない代謝で体を維持しようとします。痩せたい人に睡眠不足は大敵です。

更に代謝には体温や血行も関わっていて、体温が高いほどエネルギーが消費されると言われています。体温が1度違うだけで13%の基礎代謝が変わります。

痩せたいのであれば、朝起きた時や寝る前にストレッチをして血行をよくし、基礎代謝を上げるようにしましょう。

 

毎日決めた時間に体重計のり、鏡で全身をチェックしよう


痩せたいあなたは体重計に毎日のっているでしょうか。体重をチェックするのが怖くて見て見ぬふりをしていませんか?

朝と夜1日2回だけでも、食事前や入浴前など自分で時間を決めて体重計にのる習慣をつけてみましょう。自分の体重を記録するだけで、今日は運動が少なかったな、食事の量が多かったな、と反省点を探ることができますし、減っていれば明日はもう1キロ減らそうと励みにもなります。・

また、鏡で自分の全身をチェックすることで、体のどの部分がたるんでいるのか、脂肪がついているのか確認できます。まずは自分の体のどこが痩せるべきなのか知ることが大切です。

自分の体重を管理して、体のチェックをしているだけで、痩せるために何をしなければならないのか、見えてくるはずです。意識を高く持って試してみましょう。

痩せたいと思っていても、「痩せる人は、もともと体質が違うのだから、自分には難しい…」とあきらめないでください。また2ヶ月で痩せたい人は、そんな短期間で痩せるには辛いダイエットが必要なのでは、と敬遠してしまうかもしれません。

 

さて、今回お伝えした5つの簡単痩身術は、日常生活の中で簡単にできるものばかりです。痩せるためには厳しいダイエットをするのではなく、痩せようという強い意識を持つことが大切です。

自分の体の状態をよく知った上で、痩せるためには何が必要なのか、何をすればよいのか常に考えながら、そして2ヶ月後の美しく痩せた自分を想像しながら5つの簡単痩身術を早速実践してみましょう。

この簡単痩身術を続けていくと太りにくい体になり、2ヶ月後もきっといつまでも若々しく美しいあなたでいられますよ。

 

今日のまとめ

2ヶ月で痩せたい人にオススメの、5つの簡単痩身術

1. 満腹中枢を刺激し、食欲を抑えるために、食事前に常温やぬるま湯の水を飲むよう習慣づけよう

2. 外でも家の中でも、だらだらせずきびきびと動こう、階段を上り下りしたり、歩けるところはなるべく歩いてみよう

3. 綺麗に痩せるには腸内環境を整えよう、善玉菌を増やすために乳酸菌が生きたまま腸に届くヨーグルトを毎日摂取しよう

4. 基礎代謝を高めるために、アルコールなどを控え内臓を健全に睡眠不足を解消し、ストレッチなどで体を温める工夫をしよう

5. 毎日決めた時間に体重計にのりチェック自分の全身を鏡でチェック。自分で自分を知り、痩せるために何が必要なのか意識することが痩せるための近道

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c