危険生物が潜んでいる場所は?猛毒のある生物とその実態

危険生物が潜んでいる場所は?猛毒のある生物とその実態

私たちの住む世界には、たったの一噛みされただけで私たちの命を奪うような危険生物がたくさんいます。「危険生物」というと、南米のジャングルの中やアフリカのサバンナ、インドネシアの密林の中などに生息しているものと考えがちですね。

しかし「危険生物」の多くは、実は私たちの日常生活のすぐそばに潜んでいるのです。毎年日本でも多くの一般人が、危険生物の毒によって病院に運ばれているのです。危険生物の被害にあう子どもの割合も少なくないと言えます。

子どもは好奇心が旺盛で、危険な場所にも安易な気持ちで足を踏み入れて冒険をするからです。大人なら寄り付かないようなやぶや茂みにも、子どもにとってはかっこうの遊び場だからです。

身近に潜む危険生物から身を守るべく、危険生物が生息しやすい場所をピックアップしてみたので参考にしてみてください。

[ →続きを読む… ]

海の危険生物とは?ダイビングで注意が必要な6つの生物

海の危険生物とは?ダイビングで注意が必要な6つの生物

海中にいる魚や植物を身近に感じられるダイビング。あなたは経験したことがありますか?

陸上で暮らしている私たちが普段は絶対に見ることができない景色を垣間見ることのできるダイビングは、様々な人々を惹きつけてやまないレジャーの一つですね。確かに、天候や季節、時間帯によって幾通りもの姿を見せてくれるダイビングはとても魅力的です。

今ダイビングを終えたばかりなのにすぐにまた海中に潜りたくなるというダイビングファンの気持ちはとてもよくわかります。ですが、ダイビングは楽しいだけではなく危険と隣り合わせであるという事実も忘れてはいけない大切なことです。

熊やオオカミなどの大型生物や、毒を持った蜘蛛や蛇など地上に危険生物がたくさん存在するように、海中にも気を付けなければならない危険生物が数多く存在しています。毒を持っていてもこちらから接触しなければ害はない生物もいれば、見かけたらすみやかにその場を離れた方がいい生物などなど。

今回は、ダイビングの際に注意が必要な海の生物についてご紹介していきます。あなたもダイビングの際は、これからご紹介する生物に気を付けて楽しんでいただければ幸いです。

[ →続きを読む… ]

あなどれない危険生物から子供を守る5つの対策

あなどれない危険生物から子供を守る5つの対策

子供には元気いっぱい遊んでもらいたい! そう思っている親御さんは多いですよね。でも、最近は物騒な世の中。悪い大人に連れて行かないように、「知らない人についていってはいけません」と約束するだけでなく、携帯をや防犯ブザーを持たせてる方も多いと思います。

しかしながら、危険なのは人間だけではありません。世の中には悪い人間だけではなく、悪い生き物、危険生物もたくさんいるのです。毒を持っていたり、病気を媒介する生物はたくさん存在し、意外に身近にも存在します。

そこで今日は、そんなあなどれない危険生物から子供を守る5つの対策をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

身近に潜む危険生物から子供を守る!親が取るべき有効策

身近に潜む危険生物から子供を守る!親が取るべき有効策
私たちの住む日常のすぐそばには、命を落とすほどの恐ろしい生き物がたくさんうごめいています。猛毒を持った虫や危険生物は、私たちがうっかりと彼らの領域に足を踏み入れた途端に、陣地をまもるために攻撃してきます。そんな危険な生物に噛まれ、命を落とす子どもも決して少なくありません。

好奇心旺盛なばかりの無邪気な子どもを、そんな危険生物たちから守るために、親が気をつけなくてはなりません。ではどんなことに気をつければいいのかを、危険生物ごとに調べてまとめました。登山やキャンプなどに行く際の参考にしてください。ではご覧ください。

[ →続きを読む… ]