骨折の対処や早く治す方法

骨折の対処や早く治す方法

尾てい骨の骨折…治療にかかる期間やお金など7つのまとめ

尾てい骨って結構厄介ですよね。人間の腰のあたりには多くの骨が存在しますが、尾てい骨もそのうちの一つです。尾てい骨はまたの名を「尾骨」ともいい、この部位を骨折してしまうことがあります。尾てい骨を骨折してしまうと、座った時や上を向いて寝た時に、腰部分が非常に痛みを伴います。 尾てい骨を骨折したら、通常の骨折の治療...
骨折の対処や早く治す方法

腓骨骨折したときの治療・リハビリ法を詳しく解説します!

人間の体でも骨折しやすい場所として挙げられるのが、腓骨です。足首近くは2本の骨が平行して体を支えていて、1本は体重を支える太い骨、もう1本はその骨を添えるようにして動きをコントロールするために外側に骨があります。この外側の骨の先端部分が、まるくなっており、腓骨と呼ばれています。そう、腓骨は、俗に言うくるぶし部分...
骨折の対処や早く治す方法

尾てい骨の骨折を繰り返さないために必要な予防と対策

尾てい骨の骨折を経験したことはありますか?今回は「ある」という方はもちろんのこと、ないけれど最近尾てい骨周辺に痛みがあるという方は必見の、尾てい骨の骨折を繰り返さないために必要な予防と対策について解説いたします。 そもそも尾てい骨を骨折しているか否かはどうやって判断すればよいのでしょうか。尾てい骨周辺の痛...
骨折の対処や早く治す方法

【尾骨骨折】完治するまで気を付けるべき7つの注意点


尾骨骨折とは直接ぶつけたことにより発生する尾てい骨の骨折です。特に女性に多く尾骨骨折の症状には疼痛、圧痛、内出血斑、機能障害などがあり程度の差もありますがひどいときには触っても動いても痛く、くしゃみや咳でもひびき、直接椅子には痛くて座れない、仰向けにも寝れない、内出血が見えるなどととてもつらいものです。 下血...
骨折の対処や早く治す方法

圧迫骨折から回復しよう!手軽に出来る7つのリハビリ術

尻餅をついたり、転倒した時に発生しやすい圧迫骨折。中高年に多い骨折と言われています。特に50代以降の閉経後の女性は、骨粗鬆症になりやすいので、骨がもろくなっています。そのためちょっとした転倒で圧迫骨折を起こし易いのが特徴です。 安静治療で治癒する可能性が高い病気ですが、リハビリを行う事で完治も早くなると言...
骨折の対処や早く治す方法

疲労骨折の初期症状とは?スポーツ選手に見る7つの特徴

疲労骨折という言葉を聞いたことがあるでしょうか。普通のぽっきり骨が折れる骨折とは違い、外傷の無い骨折として発見しにくい骨折が疲労骨折です。 何度も同じ個所に同じ負荷をかけることによって、徐々に骨折が進行する場合と、骨粗しょう症などで骨密度の薄い部分が体重の負荷によって骨折する場合があります。前者は主にスポーツ...
骨折の対処や早く治す方法

鎖骨骨折した後のリハビリで気をつけた方がよいこと

スポーツや事故などで、鎖骨骨折をした場合、リハビリから完全回復までにはとても時間がかかりますよね。ちなみに鎖骨とは、ご存知の通り首の下に位置する骨です。首の付け根の中心部から両腕へと左右に伸びる太い骨が鎖骨です。 鎖骨骨折をすると、ギブスのようなバンドで鎖骨周辺を固定し、骨の接合を待ちます。個人差はありますが...
日常生活に役立つあれこれ

尾骨骨折を繰り返さないために気をつける7つのこと

尾骨骨折とは、いわゆる尾てい骨と言われているお尻の中心にある骨を骨折することを言います。尾骨部分をスポーツ中に堅い地面に強打したり、強く衝撃を与えることが尾骨骨折の原因になるのです。 通常の骨折は患部を固定するなどして再発しないような予防がしやすいですし、包帯やギブスなどを装着することによって周囲の人にも気遣...
骨折の対処や早く治す方法

鎖骨骨折後のリハビリ、自宅でもできる7つのケア

鎖骨骨折のリハビリは、入院中や通院しながらするのが一般的ですが、自宅でも出来るケアがあります。鎖骨骨折は、手術をしなくても自然治癒で治療が出来るため、ギブスや特殊なバンドを上半身装着して鎖骨の周りを固定しておくことが治療になるのです。 しかし、通院で治療ができる分、鎖骨骨折のリハビリは、いかに自宅でケアするか...
骨折の対処や早く治す方法

腓骨骨折を繰り返さないために気をつけるべき7つの対策

足の骨折で多いのが、腓骨骨折です。腓骨とは、あまり聞かない骨の名前ですが、外くるぶしのあたりの骨を指して腓骨と言います。ジャンプして着地した際などに、腓骨を骨折する人が多いのです。 腓骨を骨折すると、治るのに4週間から2か月ほどかかります。もちろん個人差はありますが、骨が接合するまでの間、ギブスで固定する...
骨折の対処や早く治す方法

尾てい骨を骨折した!完治までの期間や治療法、7つの豆知識

「尾てい骨」というと、股の恥骨をイメージされる方が多いですよね。尾てい骨は、骨盤からお尻側に突き出た骨を指します。 尾てい骨を骨折すると、座るときに座面に患部が当たるため、痛みを発症します。尾てい骨骨折中は、座る動作がとても困難になることを覚悟しておく必要があります。 また、立つ動作、座る動作の時に痛み...
骨折の対処や早く治す方法

くるぶしを骨折した時に試してみる5つのリハビリ方法

足のくるぶしを骨折したら、数週間ギブスを付けて生活することになるでしょう。骨折をしっかりと治すためにもギブスを付けている間は安静が必要です。 無理に動かして悪化すると、ギブスの期間が無駄に長くなってしまうからです。また、骨折部位がずれて結合してしまうと、手術が必要になる場合もあります。ギブス装着中は患部を...
骨折の対処や早く治す方法

くるぶしを骨折したかも!病院に行く前にやるべき対処法

ちょっとした段差でつまづく、スポーツや自転車で足をひねる、二足歩行で生活している私たちは子どもから大人まで、日々の暮らしで足首を使わない日はありません。 くるぶしは、腓骨(ひこつ)と呼ばれる足の外側にある骨の端に位置し、足首部分に出っ張っている骨の部分を指します。この部分の骨折は、転んだ拍子などに、骨が剥がれ...
タイトルとURLをコピーしました