別れ話を電話でする時、必ず守りたい恋愛のエチケット

別れ話を電話でする時、必ず守りたい恋愛のエチケット
別れ話を電話でするのは、直接会って別れを切り出すよりも楽そうな気がしますよね。相手の怒りや悲しむ顔を見ずに済むのですから。しかしこれはとんでもない思い違いです。

別れ話を電話でする時は、直接会って別れを切り出す時以上の気遣いが必要です。もちろん、恋愛のエチケットも守らなければいけません。

これができなければ、相手を必要以上に傷つけてしまうほか、ときには別れ話がこじれてにっちもさっちも行かなくなってしまいます。

相手への気遣いや恋愛のエチケットを守れない方は、無難な方法、直接会って別れる方法を選びましょう。別れ話を電話ですることはお手軽な方法ではなく、恋愛上級者の別れ方です。

一方、直接会って別れるのは、誰でもできる簡単な別れ方です。相手を傷つけない自信のない方は、電話での別れ話はやめましょう。では、別れ話を電話でする時、必ず守りたい恋愛のエチケットをお伝えします。



 

別れ話を電話でする時、
必ず守りたい恋愛のエチケット

 

直接会って別れ話をする努力をしたうえで最終手段として電話を選ぶ


別れ話を電話でするのはあくまで最終手段、まずは直接会って別れ話をするための努力をすることが恋愛のエチケットです。

別れ話をするとき、「面と向かって別れ話をするのが嫌だから」という理由で、逃げの手段として電話を選んではいけません。

別れ話を電話でするのは、直接会って別れ話をするためのあらゆる努力をしたうえで、それでも直接会うことがかなわなかったときだけです。安易な別れの手段として電話を選ばないでくださいね。

 

電話をかけるまえに、メールやLINEで用件を伝えておく


別れ話を電話でする時には、電話をかける前に、メールやLINEで「別れ話をするから」と用件を伝えておきましょう。

電話口でいきなり別れを切り出されたのでは、相手は気持ちの整理のつかないまま、あなたと別れることになります。相手の納得を得られない別れ方は、恋愛のエチケットに反していますよね。

相手も気持ちを整理したうえで、別れ話に臨めるように、事前に電話の用件を伝えておきましょう。また、別れ話ですから電話口で二言三言言葉を交わすだけで、決着がつくわけがありません。

相手が納得できるまで別れ話を続けられるように、相手の都合をきいてから電話をかけるタイミングを決めてください。電話口で「時間がないから」となし崩し的に別れが決まってしまうという展開はだめです。

 

電話口で自分の言い分だけを一方的に言わない


別れ話を電話でするとき、電話口で自分の言い分だけを一方的に言ってはいけません。相手にも言いたいことはあるのですから、相手の話にも耳を傾けましょう。

あなたにとって、耳が痛いこと、我慢ならないことを言われたとしても、相手の話を中断させてはいけません。もちろん、電話を切るなんてもってのほかです。

電話では直接会って話すよりも、うまく気持ちを伝えられないものです。相手の表情や仕草が見えない分、誤解も生まれやすいですよね。

だからこそ、言葉が大切なのです。電話では相手から発せられる言葉以外に、相手の気持ちや考えていることを知る手段はありません。相手の言葉にきちんと耳を傾けましょう。

 

別れ話を一度の電話で終わらせない


別れ話は二人の恋に終止符を打つための大切な儀式ですので、たった一度の電話で終わるとは限りません。

「面倒臭いから」「早く次の恋を始めたいから」といって、別れ話をたった一度の電話で終わらせようとするのは、恋愛のエチケットに反していますよ。

あなたから別れ話を切り出すのであれば、相手が納得するまであなたは別れ話を終わらせてはいけません。相手の気が済むまで、何度でも電話をしてくださいね。

 

別れ話を切り出した側から電話を切ってはいけない


別れ話が終わったとき、電話をかけたあなたが相手よりも先に電話を切るのは恋愛のエチケットに反しています。あなたのタイミングで電話を切ってはいけません。

あなたは話が終わったつもりでも、相手にはまだ言い足りないことがあるかもしれないからです。また、電話を先に切るのは相手に対する気遣いやリスペクトがない行為です。

これは恋愛のエチケット云々以前の問題です。あなたから別れ話の電話をかけたのなら、電話を切るのはあなたではなく相手の役割!相手が電話を切ったのを確認してから、受話器を置くようにしましょう。

 

いかがでしたか。

以上が、別れ話を電話でする時、必ず守りたい恋愛のエチケットでした。別れ話を電話でするのは、最善の方法とはいえません。やはり一番は直接会って、別れを告げることです。

別れ話を電話でするときは、これが最善の方法でないことをわかったうえで、最善の方法でなくてもこの別れ話がうまくいくよう、双方にとって良い別れとなるよう恋愛のエチケットを守りましょう。

相手への誠意があれば、おのずと相手を必要以上に悲しませない方法をとることができるはずです。また、別れ話を電話で切り出したけれど、うまくいかなかったというときには、直接会って話すことも考えてくださいね。とにかく、双方にとって後悔や屈託の残らない別れにしましょう。

 

まとめ

別れ話を電話でする時、必ず守りたいこととは

・ 直接会って別れ話をする努力をしたうえで最終手段として電話を選ぶ
・ 電話をかけるまえに、メールやLINEで用件を伝えておく
・ 電話口で自分の言い分だけを一方的に言わない
・ 別れ話を一度の電話で終わらせない
・ 別れ話を切り出した側から電話を切ってはいけない

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c