ダイエットを短期間で成功させる5つのコツ

ダイエットを短期間で成功させる5つのコツ
どうしてもダイエットを短期間で成功させたいときってありますよね。例えば友達の結婚式に呼ばれたとか、異性を紹介してもらえることになったとか…。

きれいに写真に写ったり相手に良い第一印象を残したりするには、やっぱり今よりスリムになっていたいものです。そのためにはあまり遠くない未来に結果を出していなければならないので、集中して体を絞らなければなりませんよね。

でも、急激な減量って体を壊したり、激しい運動でのダイエットはいくら短期間でも耐えられなかったりしそうで、成功率は高くなさそうです。

効果的なダイエットを短期集中で成功させるには、どうすればよいのでしょうか。安全でなおかつ短い時間で確実に結果が出るダイエットのコツをお伝えします。

目標を定めよう

ダイエットを短期間で成功させるためには、まず明確な目標が必要。「2週間で3キロ落とす」「結婚式までに50キロまで落とす」など、日数と目標体重をはっきりさせます。

ダイエットを短期で行う場合のメリットは、無茶な目標が立てにくいこと。年単位でのダイエットだと「2年で50キロ落とす」などの目標を立てる人がいますが、これは実際にはなかなか大変なことです。

「まだ時間があるから明日からでいいや」と計画があいまいになりやすいうえに年単位で我慢や努力が必要なので、実は挫折しやすいのです。

その点、短期だと目標設定が現実的になりやすく頑張る期間も短いので、実は結果が出しやすいのです。たとえ数日や数週間の期間であっても漠然とスタートさせずに、ぜひ目標を立ててください。

 

食べ物に対する知識を深めよう

ダイエットを短期間で成功させるのに、食事内容の見直しは必須です。短期間といえども絶食は絶対NG。たとえ痩せても体を壊して予定をキャンセルしてしまっては、元も子もありませんよね。

ダイエットを短期集中で行うなら、糖質(炭水化物)カットがおすすめです。糖質は体に入るとすぐエネルギーとして消費されます。

ダイエットは体についた脂肪をエネルギーに変えて消費させることが目的ですが、糖質が潤沢に入ってくるうちは脂肪をエネルギーに変える必要がないので、いつまで経っても脂肪の在庫が減りません。

入ってくる糖質を減らし、その減った分を在庫の脂肪でまかなうサイクルを作りましょう。これには普段自分が食べているもののうち、糖質を多く含むものが何なのかを判断する知識が必要です。

お米やパン、うどんなどの麺類、芋などの根菜類、砂糖や小麦粉を使った菓子類、果物は糖質を多く含みますが、加工食品など意外なものにも含まれています。GI値などを調べて食べ物を取捨選択する知識をつけましょう。

長期の糖質カットは弊害もあるのですが、ダイエットが短期決戦なら完全カットでも大丈夫。主食を我慢するのはつらいですが、その期間は短いのでがんばりましょう。

 

運動習慣を身に付けよう

ダイエットを短期間で成功させるには、運動を取り入れて代謝を上げることも必要です。ダイエット期間が短期の場合は、有酸素運動と無酸素運動の併用をおすすめします。無酸素運動は激しくきついものも多いので、続けられそうなものを選びましょう。

途中で挫折したり、無理がたたってけがをしてしまうものでは意味がありません。有酸素運動はある程度時間をかける必要があるので、毎日の生活の中から運動になりそうなことを作り出すと続けやすいです。

例えば、通勤の際一駅早く降りて歩いたり、エレベーターやエスカレーターを階段に変えたり。いつもの道を遠回りして歩くなど、運動になりそうなことを見つけてくださいね。

ただし、有酸素運動にしろ無酸素運動にしろ、らくらくできてしまうものではあまり意味がありません。「少し汗ばむ」「少し息が上がる」くらいの強度を心がけましょう。

なお、けが防止のためのストレッチなど、ウォーミングアップとアフターケアも忘れないようにしてくださいね。

 

規則正しい生活をしよう

ダイエットを短期間で成功させる場合に限らず、規則正しい生活は大切なものです。朝余裕を持って早く起きられれば、朝食の前に少し運動することができますしお弁当を手作りすることもできます。

夜更かしを防げば、深夜に小腹がすいて余計なものを食べたりせずにすみます。悪い習慣を断ち切って健康的にダイエットしましょう。

 

便秘やむくみを解消してボディラインを整えよう

脂肪を落とすことだけがダイエットを短期間で成功させるコツではありません。ぽっちゃり体形に悩む人の多くがむくみや便秘に悩んでいます。これらがなくなることでスタイルがすっきりするので、心当たりがあるならぜひ解消しましょう。

塩分の摂りすぎはむくみの原因になるので、薄味を心がけて。仕事の合間にできるストレッチやツボ押しでむくみを予防しましょう。また、冷えはむくみの大敵。ひざ掛けや羽織れるものを常備することも必要です。

便秘もツボ押しなどで予防することが大事ですが、水分の補給も忘れないように。海藻類はむくみにも便秘にも有効なうえ、低カロリーで食物繊維もたっぷり。ダイエットを短期間で成功させたい人には強い味方になってくれる食材ですよ。

 

以上のダイエットを短期間で成功させるコツが分かったら、やり遂げられそうな気持ちになってきましたよね。ダイエットを短期で行うのは難しく感じますが、実はモチベーションを維持しやすく、意外とうまくいきやすいのです。

ダイエットが長くなると我慢する時間も長くなりますし、目標がぼやけてしまったり初心を忘れてしまったりと失敗する要素も増えます。

太る要素を排除してスリムになる習慣を身に付け、時間をかけて無理なくダイエットできるならもちろんそれが一番よいのですが、一度集中的にダイエットしてから生活を見直して太る要素を取り除くという順番のほうが向いている人も少なくありません。

目標のスタイルを手に入れたら、次はそれを維持できるようにがんばりましょう。


連記事