友達から彼女になりたい人に最適な恋愛テクニック

友達から彼女になりたい人に最適な恋愛テクニック
友達から彼女になりたいのになかなかうまくいかないということ、ありますよね。彼が自分を異性として認識してくれない、いつまで経っても気が置けない遊び仲間のまま、二人っきりになったときにはどうにか恋人らしい雰囲気に持ちこもうとしているのに気づくといつものノリに戻ってしまうという悩みを抱えている方は多いのでは?

友達から彼女、一見他人から彼女になるよりずっと近道のようにも見えますが、実は他人から彼女よりも友達から彼女になるのは難しいです。

というのも、あなたはすでに彼の中で「友達」カテゴリーに入れられているから!彼女になるためには、一旦これまでの二人の関係・彼のあなたに対する認識をリセットしなければいけません。

他人から彼女になるよりも、1つ手続きが多くなってしまうわけです。といっても、やっぱり「すでに友達である」ということは大きなアドバンテージです。

このアドバンテージをうまく利用して、友達から彼女へとステップアップしましょう。ここでは友達から彼女になりたい人に最適な恋愛テクニックをお伝えします。



 

友達から彼女になりたい人に
最適な恋愛テクニック

 

他の友達はシャットアウト!まずは2人きりになりましょう。


友達とワイワイしているときには、あなたはもちろん、相手も恋愛モードになれませんよね。せっかく女性らしいところを相手に見せたいと思っても、周囲にはやしたてる友達がいたのでは、なかなか難しいです。

友達から彼女になりたい方、まずは彼と2人きりになりましょう。2人きりになることができれば、あなたの女性らしさを見せるタイミングもはかりやすいでしょう。

また、いつもは周りにいる友達がいなくなって2人きりになれば、自然と、あなたと彼の間にいつもと違う空気が流れるはずです。彼があなたを意識するきっかけになるかもしれませんよ。

このとき、2人きりが気まずい、沈黙が耐えられないからといって、いつもの「ガハハ笑い」「男勝りな仕草や口調」をしてはいけません。

気まずい沈黙は気まずいままで、彼がいつもの調子であなたに軽口を叩いても、あなたはいつもの調子で返さない!苦労して2人きりの時間を作ったのです。ここは力ずくでも、恋人らしい雰囲気に持っていきましょう。

 

悩みを相談して、友達から一歩進んだ仲になりましょう。


普通の友達には、自分の弱みは見せませんよね。悩みも相談しません。弱みを相談したり、弱みを見せるのは、友達以上に親しい相手だけです。

友達から彼女になりたい方、彼に悩みを相談してみましょう。ニキビやお小遣いが少なくて、なんて悩みではいけません、もっと深刻な悩みを相談してください。

彼は、いつも明るいあなたが深刻な悩みを抱えていたことに驚くでしょう。相手が恋人や親友でなくても、悩みを打ち明けられれば、一人で悩んでかわいそうに、力になりたいと思うものです。

それと同時に、「どうして相談相手に自分を選んだのだろう」とも考えます。「それだけ自分を信頼してくれているのか」から「もしかして、好意を持たれているのでは!?」と、察しのよい方なら気づくでしょうが、ここまで勘のよい男性は多くないので、「好意に気付いてもらう」までは期待しない方がよいでしょう。

しかし、悩みを相談することで、あなたと彼の関係が友達から一歩進むのは間違いありません。友達から一歩進むというのは、つまり、友達から彼女に一歩近づくということですよ。悩みの相談にのってもらった後は、「御礼」と称して、彼を食事なりデートに誘ってくださいね。

 

クリスマスにバレンタイン、恋人のイベントを一緒に過ごしてみましょう。


何事も、「形から入る」というのは大切です。カレンダーには、クリスマスやバレンタインなど、「恋人と一緒に過ごすべき日」がいくつか載っていますよね。

今現在恋人でなくても構わない!クリスマスやバレンタインは彼と一緒に過ごしましょう。恋人のイベントを一緒に行うことが、友達から彼女になるためには大切なのです。

また、クリスマスの彼をフリーにしておくのは大変危険!思わぬ伏兵が彼をかっさらっていってしまうかもしれませんよ。「恋人でないけれど、彼と一番仲のよい異性は私だし」という油断は禁物です。

クリスマスやバレンタインデーには人をその気にさせる魔法があります。それまで彼にとってなんでもなかった女の子がいきなり恋人候補に躍り出ることも珍しくありません。

クリスマスやバレンタインデーの彼をしっかりキープしたうえで、当日は恋人らしい一日を楽しむようにしましょう。彼の誕生日も忘れないでくださいね。

 

ストレートに好意を伝えましょう。


友達から彼女になりたい方、遠まわしなやり方では埒が明かないというときには、もう小細工は無用です、ストレートに「好き」と言いましょう、告白するのです。

このとき、「これまでの関係が壊れるのではないか」という不安から、告白をためらうこともあるでしょう。たしかに、友達以上彼女未満というのは、なかなか居心地のよい関係、手放すのは惜しいポジションです。

「ふられるよりは、今のままがいい」という考え方ももちろんあります。しかし、そのポジション、安泰ではありません。彼に彼女ができてしまえば、女友達なんて用なしになるからです。

たしかに、ふられてしまえば、もう友達ではいられないでしょう。でも、ここは勇気を出して告白をするべきです。何もしなければ、それ以上彼に近づくことはできません。

彼に彼女ができたり、あなた以上に大切な友達ができるのを黙って見ているだけです。いつだって欲しいものを手に入れるのは、「欲しい」と口に出した者だけ、彼に好意を伝えましょう。

 

最終手段!既成事実で彼を押しきりましょう。


ふられたけれど彼をあきらめられない、告白に彼は煮え切らない態度で返事をくれないというとき、大丈夫、まだ最終手段が残っています。

友達から彼女になりたいときの最終手段、それは、既成事実を作ってしまうこと!キスをする、一人暮らしの彼の部屋に押しかけて、さらには泊まってしまう、このような既成事実を作ることで、彼に責任をとらせる、もとい、彼をその気にさせてしまいましょう。

「そんな汚い真似はできない」なんていい子ちゃんぶりっこをしていては、欲しいものは手に入りませんよ。それに、無理強いだからといって偽物の恋愛というわけではありません。上にも書きましたが、物事を大成させるためには「形から入る」ことも大切です。大丈夫、既成事実から始まる恋もありますよ。

 

いかがでしたか。

以上が、友達から彼女になりたい人に最適な恋愛テクニックです。友達から彼女になるのは簡単なようで難しいもの。彼との友達関係が安定していればいるほど、その関係を一度解消して新たに恋愛関係を作るのは大変なことです。

とりあえずは、彼の意識を変えることが必要です。友達から彼女になりたい方、最初の一歩として彼に友達ではなく異性として見てもらう、そこを目指しましょう。

そのためには、まずはあなたが変わらなければいけません。友達・幼馴染・気が置けない遊び仲間の仮面は捨てましょう、彼の前で女になるのです。

最初は照れくさいかもしれませんが、彼の目に女として映らなければ、彼の恋人候補にはなれません。せいぜいがんばって、女性らしさ・色気を出してくださいね。

 

まとめ

友達から彼女になるには

・ 他の友達はシャットアウト!まずは2人きりになりましょう。
・ 悩みを相談して、友達から一歩進んだ仲になりましょう。
・ クリスマスにバレンタイン、恋人のイベントを一緒に過ごしてみましょう。
・ ストレートに好意を伝えましょう。
・ 最終手段!既成事実で彼を押しきりましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c