復縁したいなら占い頼ってはNGな、その理由と根拠

復縁したいなら占い頼ってはNGな、その理由と根拠
復縁を望んでいるときは占いに頼りたくなど、わらにもすがる気持ちになるものです。普通の恋愛でも恋の成就は簡単ではなく、好きな相手と遼思いになるまでには様々な苦難が待ち構えているものですが、復縁となると難しさもひとしおです。そうなると、どうしても何かに頼ってしまうのが人間というもの。

実際、復縁したいときに占いやカウンセリングなどに高いお金をつぎ込む女性が少なくありません。ですが、そうしたときに復縁占いに頼るのは、経済的には勿論のこと、精神的にも良いことではないのです。というよりも、復縁したいのであれば、占いなどに頼るのは出来るだけ避けた方が良いといえます。そこで今回は、復縁したいとき占いに頼ってはいけない理由についてお伝えします!



 

復縁したいなら占い頼ってはNGな、
その理由と根拠

 

復縁占いはNG、理由はネガティブ志向になってしまうから!


復縁というのは、単にもと付き合っていた人と再び付き合うということではありません。確かに、事実としては、以前付き合っていた人と再び交際することですが、一度破綻したということは、いったん、相手に嫌われたということを意味します。これは、普通の恋愛のスタートがゼロから始まるものだとしたら、復縁というのは、マイナスからスタートする恋愛のようなものなのです。

したがって、復縁を目指し始めた時点で、心中はかなり切羽詰った状況にあるといえます。普通の恋愛でも相手が振り向いてくれないうちは、気持ちが不安定になってしまうもの、マイナススタートの復縁志向だといっそうです。

そんなぎりぎりの精神状態のときに復縁占いなどに頼ってしまうと、仮にポジティブな占い結果がでたとしても、不安を一掃することができず、安心を求めてもう一度、もう一度と、どんどん占いにのめりこんでいきます。さらに、ネガティブな占い結果などが出ると、心理状況はいっそう悪くなってしまいます。

復縁というのは世間で考えられている以上に難しいことで、普通、急速に良いほうに展開するということは期待できません。それでも、どうしても復縁したいと思う人は、長期戦で根気良く交渉するしかないのですが、そんなときにネガティブな占い結果に振り回されてしまうと、どんどんマイナス志向が進展してしまうのです。

 

復縁占いはNG、理由は押しが強くなってしまうから!


恋愛中の人、特に女性が占いに頼るのは、恋愛が上手くいかないときです。復縁の場合は特にそういうケースが多くなります。復縁は、簡単に進むものではないからですね。そんな風に復縁が進まないとき、仮に復縁占いで、思い切ってGOの結果が出たりすると、わらにもすがる気持ちで大胆なアプローチにでてしまうことがあるでしょう。

「今の貴方は運気が強いので、迷わず進んでください」というような占い結果に押されて、常にない大胆さで元彼に電話攻撃。考えられるパターンです。ところが、復縁というのは、恋愛の中でも特にデリケートな対応を必要とするものです。相手がワケあって一度分かれた相手となると、アプローチされるだけでも気が重いときがあります。タイミングを計るのが何より大事で、それを誤るとせっかくのチャンスが完全な逆効果になってしまいます。

占いというのは本来行動の後押しをしてくれるもので、それが恋愛中の人にとっては効果的だったりします。実際、普通の恋愛ならちょっとくらい押しが強い方が上手くいくことはよくあることです。ただ、復縁となると普通の恋愛の何倍も慎重になる必要があるんですね。そういう点で、復縁したいときの占いはお勧めできないのです。

 

復縁占いはNG、理由は占い依存になってしまうから!


復縁占いに頼ってはいけない最大の理由は、復縁時は占いそのものに依存するようになってしまうからです。占いは中毒性があるといわれます。やり始めるととまらないからです。例えば、ネット占いなどを試したことのある人は、こういう感覚が実感できるのではないでしょうか?

良い結果が出ると、それをもっと確かめたくなる。悪い結果が出ると、それとは別の結果が欲しくなる。つまり、良い結果がでようと、悪い結果がでようと、「あ、何となく当たってる」と思う部分があると、もっと本格的に知りたくなってしまうのが人間の心理なのですね。

一方、復縁を目指しているときの心理というのは、文字通り、わらにもすがる思いです。何をして良いか分からず、ちょっとでも行動の指針になるような言葉がほしい心境です。そんなときに占いのように、断定的な口調で行動の指針が与えられると、次から次へと復縁占いに依存してしまって、自分の考えで行動することが出来なくなり、やがては、自分の行動を制御できなくなってしまうのです。

つまり、復縁願望のある人にとって、占いは、当たっても、外れても、良い方向には転がらないということなんですね。どの道良い方向に転がらないことに高いお金や時間をかけるのはもったいないの一言です。依存に陥ってしまう前に、占いに頼る心理状況にストップをかけましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

普通の恋愛中でも、女性はついつい占いに頼ってしまいたがるもの。まして、復縁となると、望みが薄いだけに占いの結果に一喜一憂してしまいます。しかし、そんな状況だからこそ、復縁占いに頼るのはやめておきましょう。復縁を願っているときはただでさえもネガティブになりがち。占いでマイナスの結果が出るとどんどんネガティブ思考が進展してしまいます。

かといって、ポジティブな占い結果が出るのも考え物。復縁というデリケートな場面では、タイミングと抑制が重要です。占いに後押しされ、下手に強引な攻勢にでてしまうとせっかくのチャンスが雲散してしまいます。一番怖いのは、占い結果に一喜一憂した挙句、占いそのものに依存してしまうこと。結局、復縁占いに頼ると、当たっても外れても、良い事はないということなんですね。

まとめ

復縁したいなら占いに頼ってはいけないのは

・ネガティブ志向になってしまうから!
・押しが強くなってしまうから!
・占いに依存してしまうから!

です。頼りすぎないようお気をつけて!

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c