合コンの自己紹介でよい印象を与える抜群の方法

合コンの自己紹介でよい印象を与える抜群の方法

合コン好きで積極的な人は、そんなに悩むことはないのかもしれません。しかし、合コンの自己紹介は、不慣れな人にとっては、ものすごく緊張しますよね。

どういうわけか、おもしろいことを言わなければいけないとか、特別なことを考えてしまいます。最先端のテクニックを紹介する、テレビ番組や雑誌、インターネットの情報の影響かもしれません。

複数の異性にモテるようになりたいなら、そのような努力も有効なのでしょう。しかし、合コンは最低限のことを守れば楽しい場になります。

いい男に思われよう、いい女に思われようと特別な緊張をする必要はないのです。悪い印象を持たれないようにすればいいのです。

そこで今回は、合コンの自己紹介でよい印象を与える抜群の方法についてお届けします。



 

合コンの自己紹介で
よい印象を与える抜群の方法

 

早口にならないようにする


合コンでの自己紹介に慣れていない人は、激しく緊張してしまいますよね。ドキドキして、うわずった声にもなります。緊張してしまうと、自己紹介を早く終わらせたくなります。そう、早口になってしまうんですよね。

自己紹介は、自分のことを覚えてもらう時間です。だから、ゆっくりとした口調で、自分のことを伝えましょう。合コンでの自己紹介は、一方的な自己アピールにならないように、早口ではなく、はっきりと伝えることを心がけましょう。

 

名前で呼んでもらえる工夫をする


名前を伝える時に、どんな漢字で書くとか、由来などを付け加えて、すぐに名前で呼んでもらえるように工夫をしましょう。ニックネームを覚えてもらうのもいいですよね。合コンでの自己紹介では、名前を覚えてもらうことは大事なことです。

場を盛り上げる役の人がいれば、気を使って名前を連呼してもらえるかもしれませんが、それに頼らない方がいいです。合コンでの自己紹介は、合コンの輪の中に入る第一歩ですから、自分の工夫で名前を覚えてもらう努力をしましょう。

 

基本情報を伝える利点を理解しておく


趣味や出身地、学生時代の部活などの基本情報を伝える利点を理解しておいた方がいいですよ。ありきたりで、つまらないと、決して馬鹿にはできません。相手に、自分との共通点を見つけてもらう大事な情報なんです。

人と人が仲良くなるには、共通点というのは大きなポイントです。合コンでの自己紹介は、会話のきっかけになる情報なのです。

 

趣味は2種類あると印象に残る


合コンでの自己紹介で、趣味を伝える時に、2種類の趣味を紹介できると、印象に残りやすいです。普段からの準備が必要になりますが、一般的な趣味とマニアックな趣味が1つずつあれば、もっと話しやすくなります。

一般的な趣味は、共通点を見つけてもらいやすいですよね。マニアックな趣味は、特別感を持ってもらいやすくなります。どちらか1つだけだと、素通りされるかもしれませんが、毛色の違う趣味が2つあれば引っ掛かりを感じてもらいやすくなります。

趣味はコミョニケーションツールになるので、合コンでの自己紹介では大活躍してくれます。

 

視線も大事!


合コンでの自己紹介では、人数にもよりますが、ほとんどは1対多の自己紹介になりますよね。相手が3人、5人という場合は、慣れていない人は伏し目がちになります。視線を左から右へ、右から左へ、ゆっくりと移動させながら、一人一人の顔を見るように自己紹介をしましょう。

 

笑いをとるならチームワークで!


笑いをとるならチームワークを利用した方がいいです。一人で狙いに行くと、あとの人も困ってしまいますよね。また、一人で狙いに行くと、ほとんどウケることはありません。

合コンでの自己紹介は演芸コンテストではないのですから、自己紹介がスムーズに流れるように、男性陣なら、男性陣で打ち合わせをしておくべきです。一人だけ暴走して、場を壊さないというのは鉄則ですね。

 

合コンの設定を変えて、他己紹介をする


あらかじめ全体でルールや設定を変えて、合コンでの自己紹介を他己紹介にするというのも、ゲーム性があって印象に残りますよ。

順番に、隣の人の紹介をするのです。たとえば、その人の長所を3つ以紹介するというルールを作って、相手側に伝えるのです。

協力する気持ちがないと成立しないので、場を和ませる手段としては、もってこいの方法です。

 

以上、合コンの自己紹介でよい印象を与える抜群の方法についてお伝えしました。いくつか紹介しましたが、きわめて基本的なことです。その場の一瞬で、特定の異性に気に入ってもらえるような自己紹介ではありません。

毎日のように、合コンをやっているような人なら、何でもないようなことです。大事なのは場を壊すようなことをしないことです。

合コンに参加しにくる人は、楽しみにしてやってくるのですから、協力し合う気持ちを持って、自己紹介をしましょう。

自分一人だけ目立つようにしようとすると、かえって逆効果です。合コンでの出会いは、人付き合いが上手になっていくチャンスの場でもあります。

特定の異性との出会いは、その延長線上にあると考えましょう。

 

まとめ

合コンの自己紹介でよい印象を与える抜群の方法

●早口にならないようにする。
●名前で呼んでもらえる工夫をする。
●基本情報を伝える利点を理解しておく。
●趣味は2種類あると印象に残る。
●全体を見ながら話す。
●笑いをとるならチームワークで!
●合コンの設定を変えて、他己紹介をする。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c