彼氏が重いと感じたら読む、関係をつくりなおす5つの方法

 彼氏が重いと感じたら読む、関係をつくりなおす5つの方法
彼氏と付き合い始めてしばらくは、彼氏の想いを感じるたびに幸せな気持ちになりますよね。でも、度が過ぎればいつの間にか彼氏を重いと感じるようになることがあります。

交友関係に口出ししてくる、男友だちと遊んでいるだけなのに浮気を疑う、1日に何度も連絡がくる、付き合い始めたばかりなのに結婚をにおわせるなど、彼氏の言動に悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

これらは、見る人が見れば贅沢な悩みにも映りますが、いくら好きで付き合っていても、度を超えた想いは悩みの種。でも、彼氏が重いと感じている人の多くが、改善しようとせずに我慢してしまいがち。これでは、ストレスばかりが溜まり、別れに発展するのも時間の問題です。

彼氏のことは好きだから別れたくないという人は、彼氏との関係を見直してみましょう。ここでは、彼氏が重いと感じている人におすすめしたい、重い彼氏とうまく付き合う方法をお伝えします。



 

彼氏が重いと感じたら読む、
関係をつくりなおす5つの方法

 

度を超えた要求に応えるのはやめましょう


すぐに返信しないと、返信するまで何度も催促の連絡がくる、こちらの都合はお構いなしに「おはよう」から「おやすみ」まで続けられるやりとり、友だちと遊んでいるにも関わらず、証拠確認の写真を要求してくるなど、度を超えた要求をされることが続くと、彼氏が重いと感じるもの。

でも、要求に応えないとうるさいから、後で大変だからなどの理由で彼氏の要求に応えてしまう人も多いのではないでしょうか。これでは、ますます要求がエスカレートしていくばかり。思い切って、度を超えた要求に応えるのはやめましょう。

また、何度も結婚をにおわせてくる彼氏を重く感じる場合には、今は結婚するつもりがないことをハッキリ伝えてしまってOK。ただ断るのも気が引けるという場合は、その気持ちは嬉しいことを合わせて伝えておくと安心ですね。

 

あらかじめ予定を教えてしまいましょう


「今どこにいるの?」「今誰といるの?」「今何をしているの?」などのような連絡が頻繁に入ると、彼氏を重いと感じますよね。なんだか束縛されているようで、不愉快になる人も少なくないのではないでしょうか。

このような彼氏からの頻繁な連絡に悩んでいる人は、あなたの方からあらかじめ予定を教えてしまいましょう。毎日では、連絡が大変なので、数日分まとめて教えておくのがおすすめです。

あらかじめあなたのスケジュールを教えておくことで、彼氏の不安が減ります。もし、それでも変わらずに連絡がくる場合は、無視をしてしまってOK。ただし、逆切れされることもあるので、ひと言「この間連絡したとおりです」とだけ連絡を返しておくと安心ですね。

 

交友関係に関する要求は無視しましょう


友だちと遊びに行くのに彼氏がついてこようとしたり、友だちを紹介して欲しいと言ってきたりすることってありますよね。

実際に友だちと会ったあとで、あの子とは付き合うなとか距離を置いてと言われたり、彼氏が「生活の中心は恋人で当たり前」という考え方を持っていると、友だちの方が大切なの?などと、友だちに嫉妬したりすることがありますが、交友関係にまで口を出してくると彼氏を重く感じるもの。

あなた自身が友だちと距離を置きたいなら別ですが、そうでない場合は、「大切な友だちだから」と、きっぱり断りましょう。できれば、友だちに会わせて欲しいと言われても、「そのつもりはない」とハッキリ伝えておけると良いですね。

 

一人で過ごす時間が必要なことを伝えましょう


彼氏が「恋人は、いつも一緒にいるのが当たり前」という考えを持っていると、休みのたびに会うことが当たり前だと思われがち。付き合い始めたばかりのころは、大切にされているなと感じるものですが、長く付き合っていると、そうとも限らないもの。

どんなに好きな彼氏でも、彼氏と過ごす時間だけがすべてではありません。美容院やスポーツジムなどで自分を磨いたり、友だちと会って日ごろのストレスを発散したり、たまには何もせずに家でのんびりとした時間を過ごしたいことだってありますよね。

学校や仕事はもちろん、友だち付き合い、趣味を楽しむ時間、習い事、自分を磨く時間など、自分だけの時間があって当たり前。いつでも一緒に居ようとする彼氏を重いなと感じたら、彼氏への愛情とは別の問題で、一人で過ごす時間が必要なことを伝え、分かってもらいましょう。

それでも駄々をこねてくることがあるので、彼氏とデート以外で時間をつかいたい場合は、早めにその日がダメなことを伝えましょう。もちろん、誠意を持って謝ることもお忘れなく。

 

積極的に愛情を表現しましょう


実は、どの方法を試しても、それだけでは彼氏との関係をつくりなおすことはできません。それは、彼氏が重いと感じるほどさまざまな想いや要求をぶつけてくるのは、その根底に心配や不安を抱えているから。

言いかえれば、あなたに愛されている自信がないということです。彼氏が重いという悩みの多くは、彼氏が愛されている自信を持てるようになることで、改善します。

ここまでご紹介した方法にプラスして、あなたからも積極的に愛情を言葉や態度で表現して、彼氏を安心させてあげましょう。あなたからの愛情を十分感じることができれば、疑われたり、過度な愛情表現に悩まされることもなくなりますよ。

 

いかがでしたか。どんなに好きな彼氏でも、愛情が過ぎると彼氏が重いと感じますよね。でも、初めから彼氏が重いとは思わないもの。

次第に彼氏が重いと感じるのは、二人の気持ちに温度差が生じてしまった証拠でもあるんです。この温度差をなくせば、彼氏が重いと感じる気持ちも消えますが、どちらか一方が我慢したり、合わせたりすると、それこそが重荷になりかねません。

二人で温度差をうめていきましょう。友だちと遊んでいる証拠写真や素早い返信を求めてくるなど、度を超えた要求は無視してOK。

どこで何をしているのか、逐一チェックする彼氏には、あらかじめすべての予定を教えてしまうというのもひとつの方法です。彼氏が重いと感じたら、ここにご紹介したことを参考にしてみてください。

まとめ

重い彼氏とうまく付き合うには

・ 度を超えた要求に応えるのはやめましょう
・ あらかじめ予定を教えてしまいましょう
・ 交友関係に関する要求は無視しましょう
・ 一人で過ごす時間が必要なことを伝えましょう
・ 積極的に愛情を表現しましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c