人生がつまらない原因を書き出して自分と向き合う方法

人生がつまらない原因を書き出して自分と向き合う方法
人生山あり谷あり、そして時に平坦あり。長い人生「つまらない」と心底思う時期があるのがむしろ自然です。だけど、自分の人生をつまらないままにしてしまうか、もっと充実した楽しい人生にするかは、自分の行動次第なのです。

でも、そんなことわかっているけど、やる気が出ない時ってありますよね。と言うよりも、人生がつまらないと気持ちが落ちているからこそ、行動を起こすパワーが湧いてこないもの。この負のスパイラルを抜け出すには、人生がつまらないと思っている自分としっかり向き合うことが必要です。

でも、自分と向き合えと言われても、漠然とし過ぎてどうしたら良いのかわからず難しいものです。そこで、人生がつまらない原因を書き出して自分と向き合う方法をお話します。



 

人生がつまらない原因を書き出して
自分と向き合う方法

 

まずは自分の今の気持ちをそのまま書き出してみよう


人生がつまらないと感じている原因を理解し解決するというのは、非常に難しい問題ですよね。そして、難しい問題を全て頭の中だけで解くというのは、不可能に近いものです。これは勉強でも仕事でも人生でも共通すること。

なので、まずは人生がつまらないと思う自分のことについて、その気持ちをそのまま書き出してみましょう。専用のノートを作っても良いですし、書くのが面倒ならば、パソコンに入力したって良いのです。つまらない人生を見つめるために、自分のブログを作ってみるというのも良いでしょう。

人に読ませるものではありません。ただ自分が思うままで良いのです。文章としてまとまっていなくても構いません。今の自分の気持ちを正直に思い浮かぶままに文字化してください。

 

人生がつまらない原因と思うものにチェックを入れよう


今の自分の気持ちを全て書き出したら、次はそれを見直してみましょう。つまらないこと、辛いこと、悲しいこと、やりたくないこと、楽しいこと、面白いこと、期待していること、たくさんの自分の気持ちが文字として羅列していることでしょう。

その中で、「これが自分の人生をつまらないと感じさせているのではないか」と思うものに、どんどんチェックを入れてください。

問題を解決するためには、まず原因を知らなければなりません。あなたが「人生つまらない」と思う原因をとにかく洗い出すのです。

 

人生をつまらなくしている原因が自分に必要なものかを考えよう


自分が思い当たる人生がつまらない原因と思われるものの目安がつきました。次に行うのは、その原因が自分に必要な物かどうかの分別です。

どんなに人生をつまらないと思わせる原因でも、排除できないものもあるでしょう。人はつまらないと感じていても、やらなければならないものが存在します。一方、改めて考えてみると「これは自分には不必要だ」と気付くものもあります。それは人間関係だったり、自分の拘りだったりするかもしれません。

不必要だと感じたものを即捨て去る必要はありませんが、自分の人生をつまらなくしている原因を把握し、その中でいつでも下ろせる荷物があるとわかると、それだけで少し気持ちが楽になることでしょう。

 

嫌だけどやらねばならないことを効率化する術を考えよう


人生をつまらないと感じさせる原因の中には、それでもやらねばならないことがありますよね。切り捨てることができなくても、良い方向に持っていく方法はあります。逃げることができないのであれば、それを取り組む時間を少しでも短くするために、効率化する術を考えるのです。

改めて見直すと、無駄な部分があるかもしれません。あなたがスキルアップしたり、考え方を少し変えたりしたら、もっと素早くこなせるかもしれません。

人生をつまらなくする嫌なこと、それでもやらなければならないならば「嫌だ、つまらない」と感じる前に、とにかくそれをやりこなしてしまいましょう。

 

自分が今やりたいと思っていることを全部書き出してみよう


人生がつまらないと感じていても、今あなたがやりたいこと、1つくらいはありますよね。ほんの些細なことで構いませんので、今度はあなたが今やりたいことを全部書き出してみましょう。

その中に、今すぐ実現できることがあると思います。もしかしたらちょっとした手間やお金がかかるかもしれないけど、それを実行に移すのです。

もちろん、手間もお金もかからないやりたいことだってあるでしょう。もしかしたら「何もしない」というのが、今あなたのやりたいことかもしれませんね。何でも良いので自分の願い、叶えられるものがあれば叶えてみてください。

 

自分を楽しませることができるのは自分だけ!


自分のやってみたいことを実現すると、ほんの少しだったとしても「良かった」「楽しかった」「満足した」と感じることができます。その積み重ねが大切です。人生がつまらないと感じている毎日でも、1日のどこかで「でも楽しいこともある」と感じることが、自分の人生を変える第一歩。

結局、自分を楽しませることができるのは自分のみなのです。どんなに周囲があなたを楽しませようと思っても、あなた自身が「楽しもう」という気持ちにならない限り、人生が充実することはありません。

人生がつまらないと感じさせている原因、それはあなた自身の気持ちなのです。

 

「人生がつまらない」と思っている今の時間も自分には必要な時間です


自分を楽しませる存在は自分のみ、そう思っていても、どうにも人生がつまらないという気持ちから抜け出せない時もあるでしょう。あなたはそんな自分をもしかしたら自己嫌悪したり、前向きになることを諦めて投げやりになってしまったりするかもしれませんね。

だけど、長い人生、自分にとって無駄な時間なんてありません。振り返って「あの時の自分は本当にダメダメだった」と思う時期があったとしても、その時の自分があるから、今のあなたがあるのです。

人生がつまらないと思っている今のあなたも、未来の自分にとっては必要なあなた。どんな気持ちも人を作る基盤になります。

 

いかがでしたでしょうか。

人生がつまらないと思っている自分と向き合うために、順を踏んで自分の気持ちを書き出すというのは、とても有効な方法です。人は皆、自分を理解しているわけではありません。人間の気持ちは非常に複雑で、他人のことはもちろん、自分の気持ちだって自分で良くわからず持て余すことがあるものです。

そんな時は、ペンを持って気持ちを書き出してみましょう。昔から書くという作業は色々なことを整理するために行われてきた手段です。自分でも掴み切れていなかった気持ちに気付くことができるでしょう。

つまらない人生を変えるためには、もちろんあなた自身努力することが必要です。だけど、行動を起こす気力が湧かないからこそ、人生がつまらないと悩み、そしてこのページに辿り着いたんですよね。

ということは、もう自分の人生を変える一歩を踏み出しているということです。ぜひ、今回お話した方法を試してみてくださいね。

 

まとめ

人生がつまらないときは

・まずは自分の今の気持ちをそのまま書き出してみよう
・人生がつまらない原因と思うものにチェックを入れよう
・人生をつまらなくしている原因が自分に必要なものかを考えよう
・嫌だけどやらねばならないことを効率化する術を考えよう
・自分が今やりたいと思っていることを全部書き出してみよう
・自分を楽しませることができるのは自分だけ!
・「人生がつまらない」と思っている今の時間も自分には必要な時間です

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c