男性が「彼女にしたい!」と思う理想の女性になる方法

男性が「彼女にしたい!」と思う理想の女性になる方法
男性が彼女にしたい芸能人ランキングなどのデータを見るとかわいいモデルや美人な女優ばかりで、結局、男性は女性を顔で選ぶのかと落胆してはいませんか。

しかし、男性が彼女にしたいと思う女性のポイントは、実は顔の作りだけではないのです。もちろん、かわいい顔の女性はモテるでしょう。しかし、顔は美人なのに男性にあまりモテないという女性もいますし、逆に容姿は普通なのにやたらと男性にモテる女性もいます。その違いは何なのでしょうか。

実は、男性が彼女にしたいと思う女性の判断基準には、意外にも「雰囲気」が占める割合が高いのです。しかし、「雰囲気」だけでは具体的にどうすればいいかわかりませんよね。そこで、男性が彼女にしたいと思う理想の女性になる方法を6つのポイントに分けてお伝えします。



 

男性が「彼女にしたい!」と思う
理想の女性になる方法

 

清楚な立ち振舞い


男性が彼女にしたいと思う女性の特徴として最も多くあげられるのが、清楚な女性です。清楚といっても、お金持ちの令嬢である必要はありません。

過度な露出を控えた可愛らしい服装や、派手すぎない化粧や髪の色を心がけだけで清楚な雰囲気は十分演出できます。また、話す時の声のボリュームを抑えたり、歩く時や食事中の振る舞いをガサツにならないようにすることもポイントです。

 

いつでも自然体


男性にモテたいからといって、自分を頑張ってよく見せようとする女性がいます。自分の家はお金持ちだとか、高価なプレゼントをもらったとか、人が羨む事を自分からペラペラと話す女性です。

しかし、このような女性を男性は彼女にしたいとは思いません。虚構の自分像を作れば作るほど、男性にはマイナスのイメージを植え付けてしまう可能性がありますので、自然体の自分でいるようにしましょう

 

人懐っこい性格


男性が彼女にしたい有名人のランキングで上位にランクインする女性には、性格が良さそう、人懐っこそうという共通の特徴があります。男性は、お高く止まって近づきづらい女性より、自分になついてくれる女性の方が彼女にしたいと思うのです。

男性から話しかけてくれるのを待つというポリシーを持っている女性は、プライドを捨てて、気になる男性には自分から話しかけていくようにしましょう。

 

身の丈にあった持ち物


男性は、自分よりも収入が多い女性や社会的に地位が高い女性を彼女にしたいと思いにくい傾向があります。もちろん例外もありますが、一般的には「守ってあげたい」とか「俺がいなくては」と思ってしまう様な女性を彼女にしたいと思うものなのです。

そこで、あまり高級品を身につけるのはやめましょう。高級ブランドのバッグや腕時計をしていると、男性は萎縮してしまいます。自分の身の丈にあった持ち物を持つようにしましょう

 

身だしなみへの気遣い


男性が彼女にしたい女性は、ナチュラルだ!と思って、スッピン、ボサボサ頭で出勤してしまっている人はいませんか。確かに男性はケバい女性よりナチュラルな女性が好きです。しかし、ナチュラルとズボラはイコールではありません。

人気アイドルの女の子を思い浮かべてみるとスッピンのようですがしっかりと化粧をしていますし、髪の毛もサラサラになるように手入れをしているのです。身だしなみにはしっかり気を遣いましょう

 

夜の趣味より昼の趣味


男性は、女友達であればお酒に潰れていても、夜遊びをしていても何も思いません。しかし、自分の彼女の事となると一変して、お酒の飲み過ぎや夜遊びをして欲しくないといいます。なぜなら、遊んでいそうと思うからです。

男性が彼女にしたい女性になりたいのであれば、お酒や夜遊びの趣味を持つより、テニスなどのスポーツや映画や美術館賞などの昼間に楽しめる健全そうな趣味を持つようにしましょう。

 

いかがでしたか。

男性が彼女にしたいと思う女性像は、不思議なことに時代が移り変わっても大きく特徴が変わりません。ファッションや化粧に流行はありますが、清楚なファッションには一貫性があり、時代や世代、性別を越えて好印象を与えます。

彼女という存在は男性にとって、もちろん自分が好きかどうかも重要ですが、友人や家族に紹介したときに好感を持ってもらえるかも重要です。そのため、誰の前に出ても恥ずかしくない女性が彼女として人気になるのです。

自分の個性を消すことはありませんが、男性に彼女にしたいと思ってもらえる理想の女性になるには、男性が喜びそうな自分になろうとする努力も必要です。今回ご紹介した、彼女にしたい女性になるテクニックを参考に、自分磨きを頑張りましょう。

 

まとめ

永久保存版!男性が思う彼女にしたい女性になるためには

・老若男女に好感を持たれる容姿や振る舞いを心がけよう
・自分をよく見せようと思わずに自然体で人と接しよう
・お高く止まらずに自分から人に話しかけるコミュ力を持とう
・鞄や時計は高級すぎない身の丈に合った持ち物を持とう
・化粧や髪型、服装は毎日しっかり気を遣おう
・お酒や夜遊びは控えめにしてスポーツや芸術などの趣味を持とう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c