彼氏に放置されがちな人必見!意外に知らない男の本音

彼氏に放置されがちな人必見!意外に知らない男の本音
彼氏に束縛されて悩む人がいる一方で、彼氏に放置されていると悩んでいる人もいますよね。彼氏に束縛されるのを嫌う女性は多いものですが、だからと言って放置され過ぎるれば寂しいもの。

連絡をしても何日も音沙汰がなかったり、何週間も会えなかったりすると、浮気を疑ったり、本当は愛されていないんじゃないかと不安になったり、、ひょっとしたら都合のいい女なんじゃないかと心配になったり、とかく悪い方向にばかり考えがち。

でも、彼氏に放置され気味なのには、ちょっと意外な男性の本音が隠されているんです。昔から、「男は釣った魚に餌をやらない」と言われるとおり、付き合い始めて二人の関係が安定してくると、放置することが増えるのは珍しいことではありません。

では、どうして彼女を放置することがあるのでしょうか。今回は、彼氏に放置され気味な人にこそ読んで欲しい、男性の意外な本音をお伝えします。



 

彼氏に放置されがちな人必見!
意外に知らない男の本音

 

自分が束縛されたくない


彼氏がもし、「お互いを尊重し合おう」「お互い尊重し合う関係」などという言葉を何度も口にしている場合、自分が束縛されたくないという本音が隠されています。

自分が彼女を束縛しているのに、自分を束縛するなとはなかなか言えませんよね。自分が束縛されたくないがために、お互いに自由な関係を作り上げる。これが彼氏に放置されている理由です。

 

今の関係に満足している


彼女を彼氏が放置する本音には、安心感や優越感からくるものもあります。今の2人の関係に満足している、彼女を心から信頼しているという場合にも彼氏に放置されることがあるんです。

これは、言いかえれば彼女が自分とは別れられないと思っているということでもあります。彼女は、自分がいなければ生きていけないと思っている部分があるので、それに甘えて放置しても問題ないと思ってしまうんですね。

これは、彼女が彼氏に依存しがちな場合に多い傾向があります。わざと普段とは少し違う、怪しまれる行動をとったときに、彼氏がこれまでにない心配を見せたら、彼氏が放置している本音は、安心感や優越感にあると言えるでしょう。

 

束縛したことが原因で別れに至った過去がある


過去の恋愛で、彼女を好きになり過ぎて束縛した結果、それが原因でフラれたことがあると、できるだけそっけなくしようとする人もいます。

「もう少しくらい構って欲しいな」と可愛く甘えることで改善する場合には、彼女を彼氏が放置する本音が、過去の失敗にあるということ。束縛することで嫌われなくないと思っているんですね。

また、束縛することは幼稚な恋愛だと思っている場合、束縛は恥だと考えている傾向があるんです。この場合、彼女が彼氏に放置されていると悩んでいる一方で、彼氏は嫉妬心や急に会いたくなる気持ちなどを抑えて我慢しているということもあります。

 

ただ単に心身が疲れている


彼女と一緒にいるのも関わらず、彼氏に放置がちという場合には、単に心身が疲れているということが考えられます。何かと忙しい現代では、ストレスが溜まることも珍しくないですよね。

仕事などで体が疲れるのはもちろん、交友関係や仕事などで悩みを抱えていれば、心が疲れてしまうこともあります。そんな心身が疲れ切った状態では、彼女を気づかえなくなってしまうのもある意味当然です。

最近、彼氏が弱音を吐くことが増えた、いつもより元気がなさそうに見えるといった場合には、何かに疲れていることが考えられます。

デートの回数を減らしたり、リフレッシュできる場所でデートしたりなどして、心身の疲れを癒してあげると関係が改善するでしょう。

 

実はそれほど好きではなかったまたは別れを決意している


残念ながら、彼氏に放置されるのは、実はそれほど好きではないという本音が隠されていることもあります。自分の中で、彼女と付き合う期限を設けていたり、本命がほかにいたり、遊びだったりする場合には、彼女に本気になられては困るので、敢えて放置しているんです。

また、これまでは彼氏に放置されることがなかったのに、少しずつ連絡やデートの頻度が減ってきているという場合には、別れの前兆かもしれません。中には、放置する時間を徐々に増やし、自然消滅を狙っているなんてこともあります。

 

いかがでしたか。彼氏に束縛されるのも嫌なものですが、あまり相手にされないのも寂しいですよね。大好きな彼氏に放置されがちだと、悪い方向に考えがちですが、彼氏が放置するのは、意外な理由が隠されていることも多いんです。

彼氏に束縛されることを嫌がる女性は多いものですが、これは男性も同じです。彼氏が日ごろから、「お互いを尊重して」という言葉を使っている場合には、自分が束縛されたくないというのが本音です。

あなた自身が彼氏に依存しやすい場合には、あなたが自分と別れられないと思っている可能性大!安心感や優越感から、少しくらい相手にしなくても大丈夫だと思っているんですね。

もちろん、彼氏が放置するのには、ネガティブな本音が含まれることもありますが、彼氏をよく観察していれば、どこに本音があるのか見えてくるもの。彼氏に放置されがちだと悩んでいる人はぜひ、ここにご紹介したことを参考に彼氏の本音を探ってみてください。

まとめ

彼女を彼氏が放置する本音は

・ 自分が束縛されたくない
・ 今の関係に満足している
・ 束縛したことが原因で別れに至った過去がある
・ ただ単に心身が疲れている
・ 実はそれほど好きではなかったまたは別れを決意している

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c