自分では気づきにくい、彼氏ができない理由とは

 自分では気づきにくい、彼氏ができない理由とは
彼氏ができない理由は自分ではなかなか気づきにくいものですよね。「外見はそこそこなのになぜか彼氏ができない」「男友達はいっぱいいるのに、恋愛に発展しないのははぜ?」と悩んでいる方は多いのでは?

外見や性格、恋愛の嗜好など、彼氏ができない理由を自分できちんと気付いている方は、彼氏を作るにしろ、もう恋愛は諦めるにしろ、自分の置かれている状況と「こうなりたい」という自分の目標に応じた対処をとることができます。

でも、彼氏ができない理由を自分で気づいていないと、、恋愛をしようとして空回りしてしまったり、手痛い失恋で傷ついてしまうことが多くなります。これでは、状況は悪化するばかり、彼氏なんて夢のまた夢です。

ということで今回は、「どうして私に彼氏ができないの?」と頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになっている方のために、自分では気づきにくい彼氏ができない理由をお伝えします。



 

自分では気づきにくい、
彼氏ができない理由とは

 

隙がなさすぎること


彼氏ができない理由の一つ目は「隙がなさすぎること」、隙がない女性は男性から敬遠されてしまいがちです。たとえば、「気がきく女性に見られたい」と、いつでもさっと取り出せるように鞄の中に救急セットから手芸セット、さらにおやつや予備のモバイルバッテリーまで揃えている方、男性の目には気がきく女性ではなく「サバイバルに行っても一人で生きていけそうな女性」とうつっています。

「俺が助けてあげなくても大丈夫」と見える女性に男性はなかなか近づいてきません。他には、学歴や職歴が華麗なために男性に「俺はお呼びでない」と思われてしまう、実家暮らしで門限まであるからデートに誘うことができない、声をかけると身構えられる、このような女性は男性の目には「隙のない女性」とうつります。

 

恋人を作らなきゃという焦りが見えすぎていること


「恋人を作らなきゃ」「早く結婚相手を探さなきゃ」という焦りは頭の中だけでとどめておくうちはよいですが、焦りが外から見ても分かるようになるとこれは問題、焦れば焦るほど彼氏ができなくなってしまいます。

ということで、彼氏ができない理由の二つ目は「恋愛を焦りすぎていること、さらにその焦りが外から見て分かってしまうこと」です。男性は追いかければ逃げるもの、「こっちから狩ってやろう」とすると男性は近づいてもこなくなってしまいます。

「彼氏がほしい」が口癖になっている、初対面の男性に恋人の有無を確認したりセックスアピールをすることが癖になっている方、彼氏がほしいという気持ちが大きすぎるために周囲が見えなくなっています。

少しクールダウンして、自分に対する周囲の男性の目を確認してみてくださいね。きっとおびえた草食動物のような目であなたを見ています。

 

自分に自信がないこと


彼氏ができない理由の三つ目は「自分に自信がないこと」です。自分に自信がないと、異性に自分から近づいていくことができません。「どうせ私なんか相手にされない」と、自分から身を引いてしまうのです。

あるいは、自分に自信がないと恋愛以外でも傷ついてしまうことが多いですよね。これまで傷つくことが多かったために、自分に自信がなくなってしまったということもあるでしょう。

「これ以上傷つきたくない」という気持ちから、合コンやお見合いなどの場からも足が遠ざかってしまいがちです。また、いざ付き合っても自分に自信がないために、彼氏にありのままの自分をさらけ出すことができません。そのため、せっかくできた恋人もすぐにあなたの元から去ってしまうのです。

 

自己評価が高すぎること


自信がないのとは反対に、自己評価が高すぎることも彼氏ができない理由の一つです。特に、これまで恋愛経験のない方にこの傾向は高いです。

「自分の外見や性格、仕事に自信を持ちすぎている、周囲はそうは思っていないのに」というとき、自分自身と周囲の評価のギャップが生まれます。

こうなると、なかなか彼氏はできません。自己評価が高すぎるゆえに高望みをしてしまいがちですし、「こんなにすてきな女なのだから、男性の方から寄ってくる」と考え自分からガツガツと男性を求めるということをしないからです。

この手の女性は何も高飛車な女性ばかりではありません。「可もなく不可もない私だから、彼氏もそのうちできるだろう」とのほほんと構えている方も要注意!自己評価が高いつもりはないかもしれませんが、「相手から話しかけてくれる」という考えそのものが、自己評価が高い証拠です。

 

夢や目標を語りすぎること


夢や目標を語りすぎることもまた、彼氏ができない理由です。恋愛とは相手の一番になりたいということ、夢や目標が一番の女性は「付き合っても自分は相手の一番大切な存在にはなれない」のですから、男性にとってはあまり魅力的ではありません。

自分を知ってもらいたい、あるいは「夢に向かって努力する姿が一番魅力的」なんて言葉に騙されて男性に自分の夢や「こんなにがんばっている」というアピールをしている方、男性からは「陰ながら応援するね」と言われるのオチです。

彼氏がほしいのであれば、意中の男性には「あなたが私にとって一番大切」とアピールしなければいけません。「夢もあるけれど、あなたの方が大切よ」、この順番が大切です。

 

いかがでしたか。以上が、自分では気づきにくい彼氏ができない理由でした。「どうして自分に彼氏ができないのかしら」と彼氏ができない理由が分からない方、まずは我が身を振り返ってみましょう。あなたは自分が思っているほど魅力的な女性ではないかもしれません。

反対に、あなたが悩んでいるコンプレックスは男性の目にはかえって魅力にうつるかもしれません。一度自分の評価をリセットしてみてください。友人や男友達に客観的な意見を求めてみるのもよいでしょう。

さらに、隙のない女性、夢や目標を語る女性は男性にはとっつきにくい・自分の手に負えない女性とみられてしまいがちです。た

まには門限を気にせず飲み会や合コンに参加してみたり、職場からまっすぐ自宅に帰らず同僚と寄り道してみましょう。自分の夢を語るのではなく男性が語る夢に耳を傾けてみることも大切です。

まとめ

自分では気づきにくい彼氏ができない理由とは

・ 隙がなさすぎること
・ 恋人を作らなきゃという焦りが見えすぎていること
・ 自分に自信がないこと
・ 自己評価が高すぎること
・ 夢や目標を語りすぎること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c