彼氏と結婚したい人必見!話をスムーズに進める5つの方法

彼氏と結婚したい人必見!話をスムーズに進める5つの方法
彼氏と結婚したいけど、結婚までの道のりが長い、結婚の話が一歩も先に進みやしないということ、ありますよね。

「結婚しよう」「そうしよう」まではスムーズに行ったのに、では、結婚するためには何をどうすればよいのか、どんな準備をどう進めればよいのかということはあなたも彼氏も見当もつかない、手探り状態で前に進まないということもあるでしょう。

彼氏が率先して話を進めてくれればよいのに、仕事だの何だのと言い訳ばかりで一向に結婚の話が前に進まないということもあります。

また、プロポーズを待っているのにへたれな彼氏がプロポーズをしてくれなくてやきもきするということもあるかもしれません。ということで今回は、彼氏と結婚したい人が話をスムーズに進める方法をお伝えします。

 

彼氏と結婚したい人必見!
話をスムーズに進める5つの方法

 

結婚報告は女性の両親から!あなたが日取りを決めること

「私たち結婚します」の挨拶は、女性の両親から行うことが多いです。彼氏にあなたの両親に会ってもらい、結婚報告をしてもらいましょう。あなたの両親への報告ですから、あなたが率先して動かなければ、前に進みません。

彼氏と両親の都合を聞いて、挨拶の日をセッティングしてください。父親に彼氏との結婚を認めてもらえるように、彼氏の服装や髪型、話し方もきちんとチェックしておきましょう。父親がちゃぶ台をひっくり返したせいで結婚の話が前に進まなくなるということのないように、気を付けてくださいね。

 

彼氏の両親への挨拶では見た目重視!清楚な見た目を心がけること

あなたの両親への挨拶が終わったら次は彼氏の両親に挨拶に行きます。今度はあなたが緊張する番ですね。場合によっては、彼氏の両親への挨拶→あなたの両親への挨拶と順番が逆になることもあります。どういう順番にせよ、両方の両親や実家に結婚の挨拶をきちんとしてください。

「こっちは結婚なんて話、聞いていない」なんてことのないようにします。彼氏の両親に挨拶に行くときは、清楚な服装・清楚なメイクが一番です。

彼氏の両親に気に入ってもらえるようにがんばりましょう。彼氏に好みを聞いて、手土産なども用意しておきます。結婚の挨拶自体は、彼氏に任せておけば大丈夫、あなたは彼氏の後ろでおしとやかに控えておいてください。

 

結婚式や披露宴の日取りを決めること

結婚式の会場やプラン、最近はいっぱいあるからどれにしようか迷いますよね。「あっちもいいな」「このチャペルもすてきだな」と一つずつ見ていたら、いくら時間があっても足りません。

まずは結婚式や披露宴の日取りを決めてください。日取りを決めたら、その日に空いている会場をチョイス、その中から選ぶようにすると結婚の話がさくさくと前に進みます。

予算もきちんと決めておいてくださいね。結婚が決まってから結婚式のお金を貯めるでは遅いので、今ある貯金の中で結婚式や披露宴のお金の捻出するようにしましょう。

 

周囲の意見を聞きすぎないこと

いざ結婚式や披露式の準備をしようとすると、いろんな人がいろんなことを言ってくるものです。「絶対大安じゃなきゃだめ」だとか「席順はこうしろ」だとか「その日は出席できないから別の日にずらしてよ」とか、これらの意見をいちいち聞いていたら、何も決めることができません。

結婚式や披露宴の日取りを決めたり準備をするとき、周囲の人のアドバイスを聞くことは大切ですが、周囲の人の意見や都合に振り回されすぎないように注意してください。

また、彼女の実家ばかり、彼氏の実家ばかりが目立つ・意見を主張すると結婚前から両家の関係がぎくしゃくしてしまいます。両家がぎくしゃくしないためにも、あなたと彼氏が主体となって結婚の準備をすることが大切です。ただ、金銭などの援助を受けるときには、この限りではありません。

 

プロポーズを待っていることをアピールすること

彼氏の「結婚しよう」の一言を待っているのに、一向にプロポーズをしてくれない、プロポーズさえしてくれたらこっちはその瞬間からすぐに結婚の準備にとりかかるのにということもありますよね。こんなときは、ただ待つだけではだめ!待っていることをアピールしましょう。

たとえば、「花嫁修業だ」といって料理を習い始める、結婚資金の定期預金がもうすぐ満期になるよとアピールする、「うちの両親に一回会ってみない?」と彼氏を実家に連れていくなど、鈍感な彼氏でも「結婚しよう」のプロポーズをしなきゃいけないこと分かるようにあからさまな「プロポーズ待ち」アピールをします。

また、彼氏にプロポーズをためらわせているような事情があるときにはそれを取り除きます。たとえばあなたに借金があるとき、彼氏は借金持ちの彼女との結婚をためらうでしょう。彼氏と結婚するために、借金をできるだけ早く返済しましょう。

 

いかがでしたか。以上が、彼氏と結婚したい人必見!話をスムーズに進める5つの方法でした。彼氏と結婚したいとき、最初の関門は両家への挨拶です。お互いの両親への挨拶さえ済んでしまえば、あとは自分たちの好きなように結婚式や披露宴の準備をすることができます。

あまり気の乗らないイベントですが、これも彼氏と結婚するため!気合を入れて乗り越えてください。結納をかわすこともあるので、どのような形で挨拶をするのか、自分や相手の家の意向を確かめておきましょう。

両家の顔合わせもお忘れなく!結婚式や披露宴では日取りや予算を決め選択肢を絞ってから、会場を選ぶのがおすすめです。結婚式の準備では、周囲の意見を聞きすぎるとかえって話が前に進まなくなるので注意してください。適当に聞き流すことも大切です。

彼氏の「結婚しよう」の一言を待つときは、「プロポーズと待っているんだから、さっさとしろ」オーラを出すことが大切です。黙っていては鈍感な彼氏には伝わらないので、あからさまなアピールをしてください。逆プロポーズもありです。

まとめ

彼氏と結婚したい人必見!話をスムーズに進めるためには

・ 結婚報告は女性の両親から!あなたが日取りを決めること
・ 彼氏の両親への挨拶では見た目重視!清楚な見た目を心がけること
・ 結婚式や披露宴の日取りを決めること
・ 周囲の意見を聞きすぎないこと
・ プロポーズを待っていることをアピールすること


連記事