不倫の終わらせ方で悩んだら読む、守るべき5つのポイント

不倫の終わらせ方で悩んだら読む、守るべき5つのポイント
不倫の終わらせ方は難しいですよね。「不倫は道ならぬ恋。別れないといけない」と分かっているのに気持ちの整理がつかない、相談相手がいない、別れ話の最中で不倫相手とトラブルが起きてしまうなど不倫の終わらせ方は一筋縄ではいかないこともしばしば。

交際中は楽しいお付き合いだったのに最後の別れ際に泥沼化してしまう、ひた隠しにしてきた不倫が最後の最後に周囲にばれてしまうということもよくあります。

その結果、不倫の恋だけでなく仕事や友人、家族まで失ってしまうということも!不倫を終わらせたいときには、きれいすっきり別れることができるように心してかかってくださいね。ということで、今回は不倫の終わらせ方で悩んでいる方のために守るべき5つのポイントをお伝えします。



 

不倫の終わらせ方で悩んだら読む、
守るべき5つのポイント

 

気持ちをきちんと整理して未練を残さないこと


不倫の終わらせ方で最も大切なことは、不倫の恋や不倫相手に未練を残さないことです。未練を残せば、次の恋や人生の目標に向かってスタートすることができませんし、不倫相手の新しい恋人に嫉妬してしまいます。

不倫をきちんと周囲に隠したままで終わらせることができたのに、嫉妬のあまり別れた後で、不倫を周囲に明かしてしまうという愚かな真似をしてしまうこともあります。不倫を解消した後は、不倫相手とは無関係の赤の他人、不倫の過去はなかったことにして、人生の再出発をすることを守ってください。

 

連絡手段をなくすこと


不倫の終わらせ方のポイントの二つ目は、不倫を終わらせた後は相手との連絡手段をなくすことです。「何かあったらいつでも連絡できる」という状態では、不倫を完全に終わらせることはできません。

寂しいときや辛いとき、ついつい不倫相手に甘えてしまいたくなりますよね。また、連絡手段が残っているうちは、気持ちの整理もつかず未練が残ってしまいます。あるいは、不倫の過去があなたにとって弱みになることも!不倫を解消した途端、不倫相手に金銭や不倫関係の再開を要求されるなんてこともあります。

優しかった不倫相手でも、不倫を解消した後、どのように豹変するかは分かりません。あなたの気持ちに踏ん切りをつけるためにも、また将来予測される危機を回避するためにも、不倫を終わらせると同時に不倫相手との連絡手段をなくしましょう。

 

きちんと話し合い、お互いに納得したうえで別れること


不倫の終わらせ方のポイントの三つ目は、お互いに納得したうえで別れること。「結婚することになった」「妻に不倫がバレたから」など、自分の都合だけで不倫を終わらせようとすると、不倫相手は怒ります。

別れ話が泥沼化したり、未練を残した相手にストーキングされる、あるいは逆上した不倫相手が職場やあなたの家庭に不倫をばらすなんて強硬手段に出ることもあります。

不倫を終わらせたいときには、二人できちんと話し合い、必要であれば金銭的なやりとりもきちんと行ったうえで、お互いに納得して別れましょう。一方的に不倫の終わりを宣言する、相手の前から姿を消すという別れ方は、あなた自身の首をしめることになりますよ。

 

金銭面の清算をきちんと済ませること


不倫の終わらせ方のポイントの四つ目は金銭面の清算をきちんと行うことです。不倫関係を続ける間に、不倫相手からお金を借りたり貸したり、あるいはデートやホテル代、プレゼント代で二人の金銭的負担がアンバランスな状態になっていることがあります。

また、不倫相手から生活費を受け取っている、生活費などのお金を渡しているということもあるでしょう。このような金銭面のやりとりがあるときには、金銭面の清算をきちんと行ったうえで不倫を終わらせましょう。

借金をしたままとんずらする、あなたに生活費を依存していた不倫相手に何の生活保障もしないまま生活費を打ち切るなんてことはしてはいけません。

不倫関係が解消するのだから、生活費を出す必要はないというのは正論といえば正論ですが、不倫という道ならぬ恋をしておきながら正論を振りかざすことほど意味のないことはありません。

不倫を終わらせたいときには不倫相手に仕返しされないことが一番大切!不倫をばらされたくないのであれば、お金はケチらない方がよいですよ。

 

元不倫相手と友達関係になろうとしないこと


男女の友情は成立するのかという問題には議論の余地はありますが、元不倫相手との友情は成立するのかについては議論の余地なし、成立しません。ということで、不倫の終わらせ方のポイントの五つ目は元不倫相手と友達関係になろうとしないことです。

不倫を解消した後は、不倫相手とはきれいすっぱり、別れてください。「二人きりでは会わない」「セックスはしない」「寝るけど愛情はない」なんて言い訳をして、中途半端な関係をずるずると続けてはいけません。

中途半端な関係を続ければ、不倫関係が再開してしまう可能性があります。周囲に不倫の過去がばれてしまうこともあるでしょう。お互いにとって良いことは何一つありません。元不倫相手とは二度と会わないこと!不倫を終わらせるときには今生の別れと思ってくださいね。

 

いかがでしたか。以上が不倫の終わらせ方で悩んだときに守るべき5つのポイントでした。不倫の終わらせ方で最も大切なことは、きれいすっきり別れることです。不倫を解消した後は相手との連絡手段をなくしましょう。

会ったりデートするなど、不倫相手と友達関係になろうとするのはもってのほかです。さらに、不倫を終わらせるときに気を付けたいことは、不倫相手を逆上させたり恨みを買わないことです。

不倫の事実はあなたにとっては弱みです。逆上した不倫相手に暴露されれば仕事や家庭、恋人、友達全てを失うこともあります。過去の不倫であなたの将来を奪われないために、あなただけでなく不倫相手も納得したうえで、不倫関係を終わらせるようにしましょう。

まとめ

不倫を終わらせるときには

・ 気持ちをきちんと整理して未練を残さないこと
・ 連絡手段をなくすこと
・ きちんと話し合い、お互いに納得したうえで別れること
・ 金銭面の清算をきちんと済ませること
・ 元不倫相手と友達関係になろうとしないこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c