彼氏がうざいと悩む人必見!適度に距離を保つ5つのコツ

彼氏がうざいと悩む人必見!適度に距離を保つ5つのコツ
大好きな彼氏でもときにはうざいと思うことがありますよね。束縛する彼氏や甘えたがりのかまってちゃん彼氏、「私はあなたのママじゃない」と言い返したくなることもあるでしょう。

また、ラブラブの恋人同士だからといって四六時中一緒にいたいわけではない、彼氏とけんかしたわけでも彼氏に何か嫌なことを言われたわけではないけれど、「今夜は一人でいたいな」という日もあります。

そんな夜に彼氏から電話がかかってきたり、彼氏が部屋にやってきたりしたら「彼氏がうざい」という気持ちになってしまいます。

また、恋愛が長く続けば、しばらく彼氏と離れて一人の時間を楽しみたいという時期もあるでしょう。ということで今回は、彼氏がうざいと悩んだときに彼氏と適度に距離を保つ5つのコツをお伝えします。



 

彼氏がうざいと悩む人必見!
適度に距離を保つ5つのコツ

 

休日に予定を入れておくこと


彼氏がうざいと感じたら、彼氏からデートの誘いがくる前に、学校や仕事の休日には予定を入れておきましょう。部活動や模試、休日出勤や研修会、デートの誘いを断る口実を先回りして作っておくのです。

友達や家族との約束では、「僕と友達、どちらが大切なの?」という、彼氏からのうざい訴えが上がってくるので、学校や仕事などを口実にするのがおすすめです。

デートの回数を減らすことで、彼氏との距離を適度に開けることができ、次のデートのとき、彼氏に優しく接することができますよ。

 

LINEやメールはすぐに返信しないこと


彼氏がうざいと感じたら、LINEなどのSNSやメールの返信のタイミングをいつもよりも遅らせてみましょう。メッセージが来てもすぐには返信せず、10分20分、できれば30分以上おいてから返信するのです。

返信のタイミングを徐々に遅らせる、彼氏からのメッセージに対して2回に1回、3回に1回の割合で返信することで、連絡の頻度が少なくなり、自然と彼氏との間に適度な距離を保つことができます。

うざい彼氏の相手をするのは会っているときだけで十分!会っていない間は、彼氏のことを気にかけないようにしましょう。

メッセージを読んだのにすぐに返信しないとなると、彼氏の不信を買ってしまうかもしれないので、「既読」がつかないように返信する気になるまでメッセージを読まないのがおすすめです。

 

習い事やバイトを始めること


週に1回、決まった用事を入れておくことで、その日にはいちいち断らなくても彼氏と会わずに済みます。毎回、色々口実をつけてデートを断るのも、心苦しいですものね。

最初から「この曜日はだめ」と言っておけば、デートを断るストレスなく彼氏と適度な距離を保つことができます。習い事では、料理がおすすめ!

「あなたにおいしい手料理を食べさせてあげたくて」とでも言えば、寂しがり屋の彼氏も快く料理教室に送り出してくれますよ。また、学生の方ではバイトを始めるとよいです。

「あなたの誕生日プレゼントのために」「二人の旅行資金にあてるため」とでも言っておけば、彼氏もあなたのバイトに反対しないでしょう。

彼氏がうざいと感じたとき、彼氏と適度な距離を保つためには、「あなたのため」と言って用事を入れてしまうのが一番です。

 

彼氏に面倒くさがられる女になること


あなたに自分の面倒をみてもらいたいタイプのうざい彼氏と適度な距離を保つためには、彼氏にうざいと思われる女になるのがおすすめです。

たとえば、精神的にちょっと病んだふりをしてみましょう。顔を合わせる度に、「就活がうまくいかなくて」「今の仕事、向いていないのかな」と彼氏にうじうじと悩みを相談するのです。

ときには泣いたり、ヒステリーを起こすのも効果的!精神的に病んだあなたを見た彼氏は、あなたに自分の面倒をみてもらえないことを悟ります。

自分の面倒をみてもらいたいタイプの彼氏は人の面倒をみるのは苦手です。あなたが落ち着くまでちょっと距離を置こうと考えて、彼氏の方からあなたに会わなくなるでしょう。

ただ、このタイプの彼氏は自分の面倒をみてくれる女性を常に必要としているので、距離を置かれた途端浮気する可能性は高いです。

 

家族内の深刻な問題を持ち出すこと


彼氏といえど、他人は他人、うざい彼氏でもあなたの家族内の深刻な問題にはなかなか立ち入ることはできません。彼氏がうざいと感じたら、家族内の深刻な問題を持ち出して、彼氏と会えない口実にしてしまいましょう。

たとえば、家族の介護や看病、両親の不仲、兄弟の非行、あることないこと何でもOK、彼氏がうかつに踏み込めない、詳しく訊くのもためらわれる問題を持ち出して、「だからしばらく会えないかも」と言ってしまうのです。

この方法は、特に同棲している彼氏と距離をおきたいときにおすすめ!実家に帰るよい口実になります。実家でしばらく羽を伸ばしたら、うざいと思っていた彼氏への愛情も復活するはずです。

 

いかがでしたか。以上が、彼氏がうざいと悩む人必見!適度に距離を保つ5つのコツでした。彼氏がうざいと感じたら、彼氏と会わない口実を作りましょう。友達との約束はあまり効果的ではありません。

仕事や学校、あるいは家族内の深刻な問題を口実にするのがおすすめです。うまい口実が見つけられないときには、習い事やバイトを始めてみましょう。

このときは「あなたのために」と言って「彼氏のためにがんばる私。だから応援してね」というスタンスでいくのがおすすめです。

最悪、彼氏と別れてもいいやというときには、彼氏にうざいと思われる、面倒くさがられる女になってみるのも一つの手です。ただ、これは浮気覚悟の方法なので、行うときには慎重に!彼氏と別れたくないときには、別の方法を選んだ方がよいです。

まとめ

うざい彼氏と適度な距離を保つためには

・ 休日に予定を入れておくこと
・ LINEやメールはすぐに返信しないこと
・ 習い事やバイトを始めること
・ 彼氏に面倒くさがられる女になること
・ 家族内の深刻な問題を持ち出すこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c