緊張をやわらげ吐き気を解消!自分でできるリラックス術

緊張をやわらげ吐き気を解消!自分でできるリラックス術
原因が何であれ、心身が緊張状態になると呼吸が乱れたり、冷や汗が出たりと身体に何らかの変調をきたすことは珍しいことではありませんよね。

中には、吐き気に襲われるという方もいるでしょう。緊張で吐き気がするのはなぜか。それはストレスが原因です。

緊張=ストレスによる吐き気は「心因性嘔気」や「神経性嘔気」といわれるもので、医師に診てもらっても何らかの異常があるとはみなされない場合があります。

病院で対処してもらえないと不安を感じられるかもしれませんが、言い換えれば、緊張による吐き気は自分自身である程度解消できる場合があるということです。

そこで今回は、緊張をやわらげ吐き気を解消!自分でできるリラックス術を5つお伝えします。



 

緊張をやわらげ吐き気を解消!
自分でできるリラックス術

 

深呼吸をして吐き気を抑えるツボを刺激しましょう


緊張による吐き気を手早く解消するには、ゆっくりと深呼吸をして吐き気の原因であるストレスを緩和させることです。

そして、ある程度気分が落ち着いてきたら、吐き気の抑制に効果的なツボを刺激しましょう。吐き気に効くツボとしては「内関(ないかん)」が有名です。手首の内側のしわ(筋)から指3本分(約5cm)程度下にあります。

手首内側の筋は拳を握ってグッと力を入れるとハッキリします。そこをしっかり押してください。ちなみに、ストレスだけでなく乗り物酔いの吐き気などにも効くといわれているので試してみてくださいね。

この他にも、手の薬指の爪の生え際にある「関衝(かんしょう)」、親指と人差し指の骨の合流する場所から少し人差し指よりにある「合谷(ごうこく)」も吐き気止めに効果があります。特に「合谷」は万能のツボと呼ばれ、頭痛や肩こりなど様々な身体の不調に対処できますよ。

 

ストレッチなどの軽い運動で身体を動かしましょう


手軽なストレス解消の方法としては、ストレッチなどの軽い運動をすることも効果的です。緊張で吐き気を感じている時に、積極的に身体を動かすのは難しいかもしれませんが、心身共にリフレッシュすることが大切ですよ。

気分転換のために、外に出てウォーキングやジョギングをして軽く汗をかくのも良いですね。また、部屋の片づけや掃除も軽い運動になりますし、部屋が綺麗になっていくことで気分もスッキリするでしょう。

身体的な緊張による吐き気は、ずっと同じ姿勢でいることで身体が固まっていたり、身体に変な力が入っていたりすることで起こる場合が多いと思います。そんな時は、定期的に無理のない範囲で手軽にできる運動をすることを心掛けるようにしましょう。

 

爽やかな柑橘系の香りを手元に置くようにしましょう


自分でツボを押したり身体を動かしたりすることがちょっと難しいという方は、アロマオイルスプレーやフレグランスを活用しましょう。

特に、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系やミントの香りが気持ちをスッキリさせます。緊張で吐き気を感じた際、ハンカチに香りをまとわせて口元に持っていくことで、少しずつ吐き気がおさまっていきますよ。

また、柑橘系やミント系の香りが得意ではないという方は、気持ちが落ち着く自分の好きな香りでも効果は期待できます。吐き気に限らず気分が悪い時は臭いに対して敏感になりやすくなっています。

何らかの香り自体が苦手だという方は、別の方法を検討することをお勧めしますが、好きな香りで気分が落ち着くという方にはとても効果的です。緊張で吐き気がした時だけに限らず、手軽に気分転換する際にも役立ちますよ。

 

環境が許すのであれば大きな声を出しましょう


心にストレスを感じた時、無性に叫びたくなるという経験をしたことはないでしょうか。実は、大きな声を出すことは呼吸が大きくなって深呼吸と同じ効果が期待できます。

そして、気兼ねなく大きな声を張り上げることは軽く運動した場合と同じくらいストレスを発散してリフレッシュすることができるのです。

緊張で吐き気を感じた時も、周囲の環境に支障がなければ、思いきり大きな声を出してみましょう。カラオケで好きな曲を熱唱するのも良いですし、“王様の耳はロバの耳”のように言いたいことを大きな声で叫んでも良いですね。

また、緊張による吐き気が辛くてたまらないのであれば、我慢せずに大きな声で泣くことも、その緊張をほぐすのに有効です。ある程度の年齢を重ねると、子どものように大きな声で泣くことを無意識に抑えてしまうものですが、心を解放してストレスを軽減しましょう。

 

好きなことや趣味に心おきなく没頭しましょう


緊張による吐き気という症状に限らず、ストレスが原因の身体の変調に対して大切なのは、そのストレスに対して意識を向けないということ、つまり緊張の元を忘れて心からリラックスすることです。

余計なことを考えないように趣味に没頭したり、ぬるめのお湯で時間を気にせずゆっくり入浴したり、とにかく自分の心身を休ませるということが重要です。

ただし、お茶を飲んだり美味しいものを食べたりすることがリフレッシュになるという方は注意する必要があります。緊張で吐き気を感じる場合、コーヒーなどのカフェインを含む飲み物は吐き気を強めてしまう可能性があるので、口にするものに気を付けて選ぶようにしてくださいね。

ちなみに、ノンカフェインのホットの番茶やココアが緊張からの吐き気を落ち着かせる効果が高いと言われています。また、リラックスに効果のあるハーブティーもオススメですよ。

 

いかがでしたか。

緊張をやわらげ吐き気を解消!自分でできるリラックス術を5つお伝えしました。程度の差はありますが、日々の生活の中で緊張を強いられる場面というのは、意外に多いものです。

乗り物酔いによる吐き気であれば、事前に酔い止めの薬を飲むなどして予防できますが、緊張による吐き気はそのような事前対処ができない場合も少なくないでしょう。

そんな時は今回お伝えしたリラックス術をぜひ参考にして、緊張からの吐き気を上手く緩和してくださいね。ただ、お伝えしたツボやスポーツについては、体調に十分配慮して無理のないように実行してください。

特にツボ押しは、場所がずれると別の症状に効果のある違うツボを刺激することになるので、実行する前に情報収集をしっかりと行うようにしましょう。

 

まとめ

緊張をやわらげる自分でできるリラックス方とは

・ 深呼吸をして吐き気を抑えるツボを刺激しましょう
・ ストレッチなどの軽い運動で身体を動かしましょう
・ 爽やかな柑橘系の香りを手元に置くようにしましょう
・ 環境が許すのであれば大きな声を出しましょう
・ 好きなことや趣味に心おきなく没頭しましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c