ミニマリストの持ち物を知って買い物の無駄を激減させるコツ

ミニマリストの持ち物を知って買い物の無駄を激減させるコツ
テレビや雑誌でミニマリストの持ち物の少なさを見た後、自分の部屋を見回すと、物の多さにびっくりしてしまいますよね。

しかも、一つ一つの物を手にとってよく見てみると、「これ、必要か?」というような物や「こんなもの、買ったっけ?」というような物の多いこと!自分の部屋は大きなゴミ箱なのでは?という気さえしてきます。

これまでの人生、無駄な買い物をする、その結果部屋が不要な物で溢れかえるということを繰り返してきた方、このへんで一つ、これまでの買い物の仕方を変えて、無駄な買い物を減らしてみませんか。

無駄な買い物を激減させるコツのヒントは、ミニマリストの持ち物の中に隠れています。そこで今日はミニマリストの持ち物を知って買い物の無駄を激減させるコツをお伝えします。



 

ミニマリストの持ち物を知って
買い物の無駄を激減させるコツ

 

季節ごとの衣服は上下それぞれ3枚ずつだけにすること


衣食住のうち、まずは「衣」に関するミニマリストの持ち物をご紹介します。日本では春夏秋冬と4つの季節があり、それぞれに対応する衣が必要ですが、ミニマリストは衣も最低限しか持っていません。

目安はTシャツやシャツなどのトップスを3枚、ズボンやスカートなどのボトムスを3枚です。上下3枚ずつあれば、洗濯をしながら、毎日着回すことができますよね。

3日のうち1日雨で洗濯物が乾かない日があっても、3枚あるので大丈夫です。衣は意識しなければ、際限なく増えていく持ち物です。

気づくとクローゼットの中がいっぱいに!クローゼットを開けた途端、頭の上から洋服のなだれが!!なんてこともありますよね。

無駄に洋服を買ってしまう方は、自分で自分の持ち物を把握できていない可能性が高いです。ミニマリストほどに持ち物を減らす必要はありませんが、まずはクローゼットを整理して、洋服を減らしてみてください。

そうすることで、自分の持ち物を把握することができ、無駄な買い物をしなくなりますよ。ミニマリストを目指す方は、洗濯のしやすい洋服を選んで買ってください。

 

靴はカジュアルとフォーマルで1足ずつにすること


靴はスニーカーなどのカジュアル用に1足、会社に履いて行くなどのフォーマル用の革靴が1足、これがミニマリストの持ち物です。

玄関に足の踏み場もないほど靴が並んでいる方、まずは靴箱に入る数まで靴を減らしてみましょう。入らなかった分は処分します。

靴の数を少なくすることで、「持っている靴と似たような靴を買っちゃった」という失敗を防ぐことができるほか、限られた靴の中でコーディネートを考えることになるので、靴それぞれに合わせて洋服を買うよりも洋服の数をぐんっと減らすことができます。

女性の方では、靴を2足におさえることは難しいかもしれませんが、本物のミニマリストを目指すわけでないのでしたら、2足という数にはこだわらず今の自分の持ち物よりも少なくするという意識で靴を整理してみましょう。

 

冷蔵庫の中は1日分の食材のみ、調味料も最低限にしぼること


次は衣食住のうち、「食」に関するミニマリストの持ち物をご紹介します。ミニマリストの冷蔵庫の中はとってもシンプル、「これ、何日分!?」「こんなところに消費期限の食べ物が!?」なんてことはありません。

ミニマリストに倣って買い物の無駄を減らしたい方、「食材をストックする」という考えを捨てましょう。特売のチラシに惑わされず、スーパーでは「その日に食べる分だけ」を買うこと!特売で安く購入できても、消費期限までに食べきれなかったら結局無駄になるだけですよね。

無駄な食材を買いこむのはやめ、冷蔵庫の中はいつでもすっきりシンプルな状態をキープしましょう。調味料も同じです。ハーブやスパイス、結局使いきれないまま捨ててしまいますよね。普段使わない調味料や薬味は買いません。毎日の料理で使う調味料だけを揃えるようにしましょう。

 

非常食やストックは定期的に食べて新しいものと入れ替えること


災害に備えて非常食やストックを自宅に置いている方は多いでしょう。ミニマリストを目指して買い物の無駄を省くといっても、この部分は省いてはいけません。

もしものときに備えて、今まで通りきちんと用意しておいてください。そのうえで、災害は毎年来るわけではありません。災害用だからといって、非常食を何年も放置しておいてはいざというときに食べられなくなってしまいます。

非常食やストックは定期的に食べ、新しいものと入れ替えるようにしましょう。このとき大切なのが、「古いものは食べる」ということ。古い非常食の上にさらに新しい非常食を積んでしまうと、持ち物は増える一方です。

新しいものがきたら古いものは捨てる、これがミニマリストの基本!ミニマリストのように持ち物を少なくしたい方は、古いものから新しいものへの入れ替えをその都度、きちんと行ってくださいね。ちなみに非常食はストックは冷蔵・冷凍保存ではなく常温保存できるものを用意しておきましょう。

 

家電は必要最低限!兼用できる家電は兼用で数を少なくすること


最後は衣食住のうちの「住」について、ミニマリストの持ち物をご紹介します。ミニマリストとその他の人の持ち物で一番数に差があるのが、実は家具や家電です。

ミニマリストの部屋の写真を見れば分かる通り、ミニマリストの持ち物には家具や家電はほとんどありません。不要な持ち物を処分することを突き詰めていくと、家具や家電のほとんどを処分できてしまうからです。

言い換えれば、生活に絶対に必要な家具や家電はほとんどないということ。買い物の無駄を減らしたい方、家具や家電の新調を考えている方、その新しい家具や家電は本当に必要でしょうか?

たとえば、ベッド。床にふとんを敷けばベッドは必要ありませんし、食事や作業用のテーブルも座卓にすれば椅子は不要です。さらに家電!ここには無駄がいっぱいです。

扇風機を一つ持っておけば、クーラー・ドライヤー・洗濯用の乾燥機・部屋の除湿器、全てを扇風機でまかなうことができます。多少の不便はありますが、やってできないことはありません。

パソコンなどの情報機器も同じ、パソコンかスマホ、タブレットのいずれかがあれば大丈夫!テレビもゲーム機も不要になりますよ。

このように、ミニマリストに倣って買い物の無駄を激減させたい方、兼用できる家電は兼用し、部屋の家電の数を減らしましょう。家電の数が減れば、壊れて買い替えたり修理する家電の数も減りますよね。家電にかかるお金を劇的に減らすことができます。

 

いかがでしたか。

以上が、ミニマリストの持ち物を知って買い物の無駄を激減させるコツでした。ミニマリストの持ち物には、生きていくために最低限必要な物しかありません。

本物のミニマリストを目指すわけでない私たちは、ミニマリストほど持ち物を減らす必要はありませんが、無駄な買い物を減らすためには今よりも持ち物を少なくすることが大切です。

部屋を見回すだけで、自分が何を持っていて何を持っていないのかを把握できるという程度の持ち物が理想です。また、ミニマリストは新しい持ち物を増やしません。

今、自分が持っている物を使って生活の質を向上させるのがミニマリストの生き方、買い物の無駄を減らしたいときには兼用できるものは兼用するなどの工夫で、持ち物を増やさず生活の質を向上する方法を探ってみるのがおすすめです。

 

まとめ

無駄な買い物を減らすには

・ 季節ごとの衣服は上下それぞれ3枚ずつだけにすること
・ 靴はカジュアルとフォーマルで1足ずつにすること
・ 冷蔵庫の中は1日分の食材のみ、調味料も最低限にしぼること
・ 非常食やストックは定期的に食べて新しいものと入れ替えること
・ 家電は必要最低限!兼用できる家電は兼用で数を少なくすること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c