部屋の片付けのコツを知って常にスッキリ暮らす5つの方法

部屋の片付けのコツを知って常にスッキリ暮らす5つの方法
部屋の片付けの得意不得意は生まれつきの才能なのかな、得意な方にとっては何でもないことですが、苦手な方にとってはとても難しい作業ですよね。

一日かけて部屋の片付けをしたのに部屋がちっともすっきりしない、年に一回の大掃除には張り切るけれど家事としての部屋の片付けは苦手だから一年の大部分は部屋が散らかっている、中には、部屋が汚すぎてどこから手をつければよいのか皆目分からないという方もいたりして。

部屋の片付けを苦手とする方は多いですが、実は部屋の片づけはコツさえ抑えておけば決して難しい家事ではありません。おいしいカレーを作るよりもずっと簡単ですよ。ということで、今回は部屋の片付けのコツを知って常にスッキリ暮らす5つの方法をお伝えします。



 

部屋の片付けのコツを知って
常にスッキリ暮らす5つの方法

 

自分の定位置から手の届く範囲にゴミ箱を置くこと


部屋の片付けのコツの一つ目はゴミ箱の位置です。あなたの定位置、たとえばデスクやこたつなど、から手の届く範囲にゴミ箱を置きましょう。こうすることで、ゴミを捨てることが億劫になりません。

ゴミ箱まで歩いて行くのが面倒だからという理由でデスクの上に紙束の山ができたり、こたつの上にみかんの皮やアイスクリームのカップが溜まるということがなくなりますよ。

部屋の中に定位置が二か所ある場合は、ゴミ箱を二つに増やしましょう。部屋の片付けが苦手な方はとにかくゴミを捨てることを面倒な作業にしないこと!ダイエット中の方は、ゴミ箱は定位置から離してくださいね。

 

コロコロやクイックルワイパーを部屋に置いておくこと


部屋の片付けは毎日のこと、しかし毎日重たい掃除機を出すのは面倒ですよね。掃除機をかけることをついついサボってしまう方、クイックルワイパーやハンディモップを部屋に置いておきましょう。粘着テープのコロコロや掃除用の使い捨てシートもよいですよ。

重たくなく、コードを引きずるためにいちいちゴミ箱や家具の位置を変える手間もなく、さらに空き時間にさっと取り出して掃除することができるお掃除グッズは部屋の片付けが苦手な方の強い味方!テレビのCM中に床をコロコロするだけで埃や髪の毛を取り除くことができ、部屋がスッキリします。

 

掃除の邪魔になるものを部屋に置かないこと


掃除機をかけるために室内物干しを片付けないといけない、観葉植物を移動させないと収納庫の扉を開くことができない……これでは部屋の片付けが億劫になってしまいますよね。

部屋の片付けのコツの三つ目は、掃除の邪魔になるものを部屋に置かないことです。片付けや掃除が苦手だからこそ、片付けや掃除のしやすい部屋を意識すること!

部屋には極力ものを置かない、脱いだ衣服はすぐに洗濯機へ、観葉植物は掃除上手な方の持ち物です。掃除が苦手な方は窓辺の小さなポットくらいで我慢してくださいね。

 

ものを納める場所を決めておくこと


部屋の片付けができない方の多くは、ものを片付ける場所を決めていません。あるいは、ものを片付けるスペース自体がありません。収納スペースが足りていないのですね。

ものをおさめる場所がないのですから、床やデスクにものが散乱するのは必然、片付けようとしても片付けられないこともまた自然の摂理です。

まずはものおさめる場所を決めましょう。衣服はクローゼット、本は書棚、文房具は何段目の引き出しに、と全てのものにおさまるべき場所を与えます。

収納場所が見つからないものは処分します。ものをおさめる場所さえ決めておけば、次回の片付けから「どこにしまおうか」と悩まずに済み、部屋の片付けがささっと終わります。

 

ものを増やさないこと


部屋をスッキリさせるためには、部屋が散らかる元凶であるものを増やさないことです。新しいものを買わない、新しいものを買ったら古いものは捨てるなど、部屋のものを増やさないように心がけましょう。目安は収納スペースにおさまる範囲です。

それ以上に衣服や書籍などのものを増やしてはいけません。新しいものを買って、それをおさめるための収納ケースを買って、それを床に置きっぱなしにするから掃除機をかけられない、なんて悪循環に陥らないように気を付けてくださいね。

 

いかがでしたか。以上が部屋の片付けのコツを知って常にスッキリ暮らす5つの方法でした。まずは片付けや掃除が億劫にならない部屋作りを意識してみましょう。

ゴミを捨てやすい位置にゴミ箱を置くこと、掃除の邪魔になるインテリアや観葉植物を置かないこと、さらにいちいち掃除機をかけるのが面倒な方はクイックルワイパーやコロコロを部屋に置いておくとよいですよ。

毎日の掃除がうんと楽になります。また、溢れかえったもので部屋が散らかるという方、断捨離でものを捨ててください。

収納スペース以上のものは持たないこと、さらにものそれぞれの収納場所を決めておくと部屋の片付けが楽になり、スッキリした部屋をキープできます。せっかく不要なものを捨てたのですから、新しく増やさないようにしましょう。

まとめ

部屋の片付けのコツを知ってスッキリ暮らすためには

・ 自分の定位置から手の届く範囲にゴミ箱を置くこと
・ コロコロやクイックルワイパーを部屋に置いておくこと
・ 掃除の邪魔になるものを部屋に置かないこと
・ ものを納める場所を決めておくこと
・ ものを増やさないこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c