金運のパワースポットを巡って運気を改善するコツ

金運パワースポット
日本のパワースポットというと、神社やお寺のイメージが強いですが、他にも山や滝などたくさんありますよね。

パワースポットは歴史のある建物や自然豊かな場所が多く、その土地や空間のパワーが高いため、あなた自身のエネルギーを高めることが出来るのです。

また、感動的な建造物や展示を見るだけでも良い経験になり、リフレッシュ出来るパワースポットは心身ともに豊かになれる素晴らしい場所ですが、運気向上にも効果があるので、その力の恩恵を受けるために訪れている人も増えています。

それに不景気と言われて長い期間が経っているため金運アップのパワースポットは特に人気が高いのでしょう。

しかし、ただパワースポットに行ったからといってその効果を実感出来るわけではありません。そこで今日は、パワースポットを正しく巡り運気改善の恩恵を受けるコツをお伝えします。

事前に体調を整える

上げたい運気と言えば金運という人が多く、やはりお金が無くてはゆとりのある生活は送れないし、気持ちがギスギスしやすくなって夫婦仲が悪くなってしまう家庭もあるほどです。

そのため、金運のパワースポットには本当に困っていてどうにかならないかという神頼み的な状態で訪れている人がたくさんいますが、その負のパワーを持っている人がたくさんいるパワースポットに体調が悪い時に訪れてしまうと、悪影響を強く受けてしまい更に運気や体調が悪化する可能性が高くなるので気をつけましょう。

中には、邪気やマイナスエネルギーをまき散らしている人やプラスのエネルギーを吸い取ってしまう人もいます。コンディションが万全であればパワースポットで悪影響を受けることは少ないため、運気を改善したいのならまずは自己管理をきちんとして体調を整えることが大切ですよ。

 

清潔で露出を抑えた服装を選ぶ

運気を改善するためには、自分の周辺を整理整頓したり清潔に保つことが大切で、汚くて乱雑な家には良い運が来ないと言われているので、金運のパワースポットに行くなら身の回りを整えてから出掛けるようにしましょう。

入浴して身を清め、清潔な服に着替えてパワースポットに行った方が効果が得やすく、出来れば白色のシンプルな服が理想ですが、絶対に華美なものや露出が多い服装は避けるようにしてください。

そしてあなた自身に良いパワーを頂くためには、パワーストーンや宝石などはパワースポットにはつけて行くのはおすすめしません。ネガティブなパワーをもらうことも多いので、それを石が吸収してしまわないようにしたいからです。

事前にお参りの手順などパワースポットでのマナーを確認しておき、訪れた場所を汚したり失礼なことがないようにしましょう。その場に合った身だしなみとマナー、社会人としても当たり前のことですね。

 

入る直前に自己紹介をする

パワースポットを訪れるなら、出来るだけ午前中がおすすめです。理由は、訪れた人数が少ない方がパワーが強く、そして邪気も少ないから。どんなにすごいパワースポットでもたくさんの人が来れば充分なパワーを受け取ることが出来ませんよね。

そして神社仏閣だけでなく、パワースポットに入る時は、必ず一礼して住所と名前を心の中でも良いので告げてから入るようにしましょう。細かい住所まで言う必要は無く○○市だけでOKです。

自己紹介が終わったら挨拶をして入ります。神聖な場所に余所からお邪魔するのですから、自己紹介や挨拶は当たり前。先ほど、服装やマナーのことをお伝えしましたが、それと同じことですよね。

後は、気持ちが安らぐ場所でゆっくりと深呼吸したり、触れることが出来るのであればご神木や気になる木に手を添えたりしてたくさんの良いパワーをもらいましょう。

 

お願いごとをするのはやめる

例えば、神社仏閣でも自分のお願いごとをして良い所とダメな所があります。みんなが幸せになるようにという願いごとはOKでも金運アップという個人の願いごとは、許されている場所でしないと効果はありません。

それにそもそもパワースポットは、お願いごとをする場所ではなく、その土地や空間の高いエネルギーとあなたの波動が連動することで良いパワーの影響を受けることが出来る場所です。

運気を改善して、滞っていたものがプラスの方向に動き出すきっかけになるので、あなたに不足していたり、欲しいパワーが満ちている場所に選び、そのパワーを受け止めることが大切で、お願いごとという邪な気持ちがあってはいけません。

金運のパワースポットに行けば宝くじが当たったりお給料が倍増する訳ではなく、本来あなたが持っている力を強くしてくれたり浄化してくれるだけだということを理解して訪れてくださいね。

 

人の意見ではなく自分の直感を信じる

パワースポットの中で神様や仏様を祭ってある神社仏閣の中にはあなたと相性が悪い場所があります。

仮に過去に訪れてパワーをいただけたところだったとしても、その年によって吉方が違うため、今回は合わないということもあるので事前に調べておくと良いですね。

相性の良いパワースポットなら訪れた際に気持ちがとても良くなったり、力が漲ってくるのですが、入る前から気が重いなどの違和感がある時は、そのまま帰ってしまいましょう。

入りたくないという気持ちが働くということは、あなたと合っていない証拠ですが、同伴者がいる場合は、正直に理由を話して参拝が終わるまでパワースポットの外で待っていればOKです。

無理して入ってしまうと悪い気をもらうなど、金運アップのために訪れたはずなのに今まで良かった他の運気も悪い方向に進んでしまうことがあるので、どんなに勧められても自分の直感を信じることが大切ですよ。

 

さて、訪れただけで金運がアップするとか運気が改善するというのは無理な話で、あなたに合ったパワースポットに体調を整え、お参りの手順などをしっかりと把握して行かないとパワースポット巡りをしても効果を実感するどころか悪い気を受けてしまい、運気が下降線を辿ってしまうこともあるので気をつけてくださいね。

準備万端で行っても、時間がなくてきちんとパワースポットを巡ることが出来なければ受け止めるパワーが少なくなり運気改善に至らなくなってしまうので、訪れる時は時間に余裕を持つようにすると良いでしょう。

そして天候不良の日に訪れても、神様は土地や空間を守ったりするのに忙しいので恩恵を受けるのは難しいため、他の日に変更するという気持ちのゆとりも必要ですよ。ただし、行こうとすると天候不良になってしまう場合は、今のあなたに合っていないパワースポットなので行かない方が良い場所だということも覚えておいてください。


連記事