モテる顔になりたい!男性ウケする7つのメイクテク

モテる顔になりたい!男性ウケする7つのメイクテク
男性ウケのいいモテる顔を目指して日々メイク術に励んでいるあなた。おしゃれに熱を入れるのは若い娘の特権ですが、そのメイク、やりすぎではありませんか?「きれいになりたい!」「男にウケたい!」と願うあまり、メイクをどんどん重ね塗りして分厚くし、かえって男ウケが悪くなってしまう人がいます。

そこで今回、男ウケするモテメイクをお伝えします。女が思う「綺麗メイク」は男からすると「やりすぎ」ととられることが多いのです。男目線で「可愛い!」と感じるモテる顔は、女の子の頑張る方向とはだいぶずれているのですよ!

簡単なポイントをいくつかおさえるだけで、驚くほど男性の反応が良くなるメイクのコツがあるのです。以下の7つのモテる顔のメイクポイントをふまえて、あなたもモテメイクをマスターしてください。



 

モテる顔になりたい!
男性ウケする7つのメイクテク

 

ふっくらとしたうすい唇


メイクというと、しっかりと色を乗せたくなる心情はわかりますが、そこは抑えてください。男性が好きなメイクは「ナチュラルメイク」です。唇に真っ赤なルージュを付けてしまうと、男性は内心「うっ」と引いてしまいます。

自然色に近いピンクを立体的にのせて、輪郭をしっかりと描きこまずに自然にぼやかしてください。唇は「食べたくなるような自然なふっくらした触感」を心がけて描いてください。

10代の若い娘であれば、ファンデーションを付けずに、唇だけのメイクをする場合もありますが、その時も同様に、薄めのナチュラルピンクを選びましょう。

 

チークは薄く乗せる


おてもやんのように濃いチークをふんだんに乗せている女性がいますが、これは男性ウケが悪いです。内心で「こいつおてもやんかよ」と嘲笑されているかもしれませんよ。

男性が好きなのは「ナチュラルメイク」であることを忘れないでください。肌に何かを乗せれば乗せるほど、男性ウケのいいモテる顔から遠ざかります。チークでほんのり色づいた頬っぺたは魅力的ですが、やりすぎないよう気を付けてください。

チークを乗せたらティッシュで押さえて色を落とし、その上から段階的に面積を小さくしてチークを重ね付けすると、自然に立体的な色づきが出来上がります。

 

カラコンで黒目を大きく


視力が悪くコンタクトレンズをしている人は、視力矯正もかねて瞳を大きくするカラーコンタクトレンズを着用してみましょう。黒く大きな瞳は魅力的です。

昔は手に入りにくかった黒目拡大コンタクトレンズも、今ではネットで簡単に手に入るようになりました。カラーコンタクトを着用して視力が落ちたという報告も多くあるため、購入するものは安全なものを選んでくださいね。

 

塗りたくるのではなくすっぴんを基調に


ほとんどの男性はナチュラルメイクが大好きです。化粧が濃い女性は「ケバイ」「気合い入れすぎ」「怖い」と引かれることがあります。濃い化粧は男性ウケしないと心得て、ナチュラルメイクを心がけてください。

しかしナチュラルメイクだからと言って、「化粧を手抜きしてほぼすっぴんでいろ」というわけではありません。きちんと化粧したうえで、ナチュラルに見せることが大切です

ファンデーションを何層も厚塗りしては肌が呼吸できずに痛むし男性ウケも悪いため、日焼けしやすい場所だけにベースメイクをしっかりと乗せるなどの工夫をするのです。

 

つけまつげは控えめに


女性には大人気のつけまつげですが、男性ウケは悪いのをご存知でしょうか。つけまつげは、モテる顔から遠ざかり、女性の自己満足の世界なのだとご理解ください。

目の周りを黒く縁取ると、アニメや漫画のようにはっきりとした輪郭の目になり、しかも瞳が大きく見えます。女性には人気のつけまつげは、男性には不自然に怖い印象を与え、あまり好評ではないのです

どうしてもつけたいという場合は、濃すぎずにナチュラルに見える控えめのつけまつげを選んでください。

 

アイシャドウはつけすぎない


つけまつげ同様に、アイシャドウも濃すぎると男性は引きます。モテる顔を目指すのであれば、眼力を控えめにするべきです。目の小さい女性は眼を大きく見せるために、つけまつげやアイシャドウを駆使するのですが、やりすぎは禁物です。

モテる顔のアイシャドウはやはり「ナチュラル」です。目をくっきりと縁取るのではなく、まつ毛の生え際をアイライナーでぼかしながらつなげていくようにしてください。

 

薄くナチュラルな眉


まつ毛やアイシャドウと同様に、モテる顔にくっきりとした濃い眉毛はいりません。眉ライナーで少し色を濃くする程度にとどめておく方が良いでしょう。化粧が濃いと男性ウケが悪いです。美容院などで眉の形だけはしっかりと整えて、普段の眉メイクは薄目を心がけてください。

 

さて、モテる顔を目指して男性ウケのする7つのメイクテクニックを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。何度も言いますが、男性ウケのいいモテる顔は「ナチュラルメイク」が基本です。男性によって好みでも分かれますが、濃いメイクが好きだという男性は少数です。ですからモテる顔メイクをするときには、なるべく濃くなりすぎないように注意するべきです。

眉とチークとアイシャドウを濃くつけすぎないよう気を付けてください。また、眼力の強いメイクは男性が引いてしまいます。メイクに力を入れすぎないように心がけましょう。つけまつげやアイシャドウなど、つい濃くしてしまう女性好みのメイクに偏りすぎず、男ウケのするモテる顔を目指して鏡の前で格闘してください。

 

まとめ

モテる顔になりたい!男性ウケする7つのメイクテク

・ふっくらとしたピンクの唇にする
・チークは薄く乗せる
・カラコンで黒目を大きくみせよう
・ファンデーションをつけすぎずにナチュラルメイクを意識する
・つけまつげは控えめなものを選ぶ
・アイシャドウはつけすぎない
・薄くナチュラルな眉にする

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c