胸を大きくするため、今からできるマッサージ方法

胸を大きくするため、今からできるマッサージ方法

胸の大きさは、女性にとって大きなコンプレックスになりやすいですよね。「胸が大きくなればあのデザインの洋服もかっこよく着こなせるだろうな……」「もう少し胸が大きくなったらスタイル良く見せられるのに……」と胸の大きさで悩む女性は少なくないでしょう。

人間の体は成長期に形作られていくものですから、成長期が済んでしまった大人の体の形はなかなか変えることができず、体型は遺伝子によってある程度決められたものであり、コンプレックスがあっても変えられないと考える方も多いかもしれません。

しかし、体のコンプレックスは自分の努力で改善していくことだってできるのです。胸の大きさも同じで、豊胸手術をしなくても胸を大きくすることだってできるのです。では、胸を大きくするためのマッサージ方法についてお伝えします。



 

胸を大きくするため、
今からできるマッサージ方法

 

バストアップのマッサージは入浴中&入浴後が最も効果的


胸を大きくするためのマッサージを行うならば、効果を得やすいタイミングに行うのがベストです。胸を大きくするマッサージを行うのに最適なタイミングは、入浴中や入浴後など体が温まっている時がベストです。

なぜ体が温まっている時が胸を大きくするマッサージをするタイミングとしてベストかというと、それは体の血行が良くなっているからです。肩凝りや腰痛で悩んでいる時に、お風呂に入って体を温めたり、入浴後にストレッチをすることで肩や腰の痛みが改善された経験のある方も多いでしょう。体の血行が良くなると、血の巡りが良くなるので体の中のいろんな成分が運ばれやすくなるのです。

胸を大きくするマッサージも同じで、入浴中や入浴後に血行が良くなっている時にマッサージをすると、胸を大きくするために必要な成分やホルモンが効率よく運ばれるのでマッサージの効果を得やすくなるのです。

 

マッサージをする時はクリームやオイルを使おう


肩が凝った時には、服の上から自分の手で肩を押してマッサージをしてみることもあるでしょう。また、足のだるさを感じた時にはお風呂に入っている時に片手間で足をもんでマッサージをすることもあるでしょう。マッサージはどんな形でも行うことはできますが、胸を大きくするマッサージを行う時にはクリームやオイルを使いましょう。

クリームやオイルを使わないと皮膚を傷める原因となってしまいますし、クリームやオイルを使ってマッサージをすることによっていくつかのメリットが得られます。まず、クリームやオイルを使うと肌の上が滑らかになるので指の滑りが良くなり、マッサージがしやすくなり、肌への負担が少なくなります。そして、好きな香りのオイルやクリームでマッサージをすれば、マッサージをしながら香りによってリフレッシュ効果も得られます。

 

はと胸さんにおすすめの胸を寄せて大きくするマッサージ方法


胸が小さくてはと胸だと、コンプレックスも二つになってしまいます。そこで、はと胸の女性におすすめの胸を大きくするマッサージは、胸を中央に寄せながら大きくするマッサージです。

胸は下に垂れていくだけでなく、左右にも流れていきます。ブラジャーを付ける時に左右からカップの中に胸を流すようにつけるのも、左右に流れてしまっている胸を正しい位置に持ってくるためです。

はと胸を解消しつつ胸を大きくするマッサージは、まず両手を胸の前でクロスさせ、それぞれの手を胸の横脇に置きます。次に、脇腹から背中のお肉を胸の中央に流すイメージでゆっくりと手を動かします。この動きを数回行ったら、最後は両手をそれぞれ胸の下に置いて胸全体を持ち上げます。

 

ハリのあるバストになりたい人のためのマッサージ方法


ツンと上向きのハリがあるバストに憧れている方も多いでしょう。マッサージをすることで、胸を大きくするだけでなく、ハリのあるバストを目指すこともできます。ハリのあるバストにするためのマッサージは、リンパの流れを良くすることを重視して行います。

まず、右手を左胸の上部に置きます。バスト全体に触れるというより、バストでも鎖骨に近い辺りに手を置くイメージで触れます。次に、手を鎖骨に向かってゆっくりと動かし、親指以外の指でリンパを流します。これを20回程度繰り返します。左胸のマッサージが終わったら、同じように右胸もマッサージをします。このマッサージをする時は、胸を鎖骨に向かって引き上げるというよりも、軽く皮膚を上に向かって流すイメージで行います。

 

胸を大きくするためのマッサージについてお伝えしましたがいかがでしたか。

胸の大きさをコンプレックスに感じている女性は少なくありません。体型はどうしようもできないことに思えるかもしれませんが、マッサージをすることで胸を大きくすることもできます。

胸を大きくするためのマッサージの効果を得やすくするためには、いくつかのコツがあります。まず、マッサージを行うタイミングです。マッサージの効果は血行が良い時の方が得やすいので、入浴中や入浴後に行うのがベストです。次に、マッサージをする時にはクリームやオイルを使うことです。クリームやオイルを使うとなめらかにマッサージが出来るので、マッサージそのものも行いやすくなりますし、皮膚への普段も軽減できます。

胸を大きくするマッサージも目指す形によって内容が異なります。はと胸ならば、胸を大きくしつつ中央に寄ったバランスのいいバストになる効果のあるマッサージ、ハリがないバストならば、胸を大きくしながらハリを取り戻すマッサージが効果的です。効果が出るまで時間はかかりますがあきらめずに頑張りましょう!

 

まとめ

胸を大きくするため、今からできるマッサージ方法

・入浴中&入浴後が最も効果的です。
・マッサージをする時はクリームやオイルを使いましょう。
・はと胸さんには胸を寄せて大きくするマッサージ方法がおすすめです。
・ハリのあるバストになりたい人は胸を大きくしつつハリを取り戻すマッサージを行いましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c