ニキビを治すときお金をかけない!生活改善で治癒するコツ

ニキビを治すときお金をかけない!生活改善で治癒するコツ
できてしまったニキビをきれいに治すのに、できる限りお金は使いたくないのが本音ですよね。

もちろん、値段の高い質の良いオーガニック化粧品を惜しげもなく使い、ストレス解消のためにどこかにバカンスに行って気分転換をし、足しげく通院すればニキビ治療と予防には効果的でしょう。

できることなら今すぐやりたい!むしろそのままのんびり暮らしたい!!しかし悲しいかな、そんなわけにもいかないのが現実です。

ですがあきらめるなかれ、日常生活をほんの少し整えるだけで、お金をかけなくても速やかにニキビを治すことができ、さらに予防にもつなげることができるのです。

そこで今回は、生活習慣を改善してニキビを治すために、意識したいポイントについてお伝えします。

質の良い睡眠をしっかりと取る

ニキビを早く治すには、なにはともあれ「ちゃんと寝ること」が重要です。ニキビの原因にはさまざまありますが、一番の原因は「肌のターンオーバーの乱れ」です。

深部から新しい皮膚が作られ、それに伴い古い角質が剥がれ落ちるというこのサイクルが乱れると、古い皮膚と新しい皮膚がまだらに存在することになります。

そうなるとニキビだけではなく、肌のしわやよれといった肌トラブルにもつながってきてしまうのです。睡眠時は、肌の調子を整える成長ホルモンが分泌され、全身の血流が増え、新陳代謝が高まる大切な時間です。この貴重な時間を逃さないようにしてください。

特に眠り初めの3時間が勝負!どんなに仕事や付き合いで十分な睡眠時間が確保できないとしても「食事は入眠3時間前までに済ませる」「寝る前のスマホチェックは極力行わない」「部屋を暗くして静かな環境で寝る」といったポイントだけはおさえるようにしましょう。

こういったちょっとした工夫で、ニキビを治すために必要な睡眠の質をぐっと上げることができますよ。

 

メイク落としと洗顔は必ず行う

ニキビを治すなら、絶対にやってはいけないのが「メイクをしたまま寝る」ことです。疲れた日はついつい「メイクをしたまま居眠り」からの「本格的な寝落ち」になりがちですが、これはお肌の大敵、もはや禁忌レベルです。

メイクをしている肌の表面は、ファンデーションやらなにやらが皮脂やチリ・ほこり・化学物質などと相まってどろどろの状態。それが毛穴をふさぐと、詰まった毛穴の奥でニキビの原因であるアクネ菌が大繁殖していきます。

そもそも、メイクを落とす余裕もないほど疲れ果てているということは、寝不足や過労から免疫力が落ちている可能性も高いはず。

ニキビを作る土壌が完璧に整えられているといっても過言ではありません。ニキビを早く治すなら、どんなに疲れていても、メイク落としと洗顔だけは必ず行いましょう。

 

顔(肌)に余計な刺激を与えない

ニキビができるとつい気になって触ってしまったり、つぶそうとしてしまったりすることってありますよね。でもそれ、絶対にやってはいけません!ニキビも1つの炎症です。

触れば肌や患部を刺激してしまうだけではなく、触れた指から雑菌が入り状態を悪化させてしまいかねません。ニキビを早く治すなら「触らない」コレ、鉄則です!

また、特にニキビができていなくても、髪をかきあげたり、口に手を当てたり、ほおづえをついたりと、意識的にしろ無意識にしろ、結構顔に触れていることが多いもの。手で直接触れなくても、髪の毛が常に顔に当たっていることもありますね。

さらに注意したいのが、ごしごしとこするような洗顔や叩くようなスキンケア。これらすべてが肌にとっては過度な刺激となり、ニキビ悪化や肌トラブルの原因になってしまいます。

ニキビをきれい治すなら顔には極力刺激を与えないこと。ケアの際も優しく行うように気を付けましょう。

 

便秘解消の対策をとる

ニキビと便秘、関係ないように見えて実は大いに関係しています。そもそも便秘とは、「摂った栄養の消化・吸収」と「老廃物排出」という、2つの大切な機能がきちんと働いていない状態を指します。

腸の中に古い便が停滞することで、悪玉菌や有害ガスが体内で発生し、血流に乗って肌に運ばれます。しかし体内から排出できないがために、毒素が毛穴にたまってしまい、ニキビや吹き出物となるのです。

というわけで、ニキビを早く治すには腸内環境も整える必要があります。

・朝1杯の常温の水を飲む

・うつぶせ寝にする

・お腹周りのマッサージを行う

・日常生活に運動を取り入れる

これらを心がけて便秘の解消を目指してみましょう。排泄はニキビを早く治すだけではなく、体内外やメンタル面でのさまざまなトラブル解消にもつながりますよ。

 

し好品の摂取はほどほどにする

し好品は生活に楽しみを与えてくれたり、ストレスを緩和してくれたりしますよね。しかしニキビを早く治すなら、これらにも見直しが必要です。

【たばこ】

たばこのニコチンは、肌環境を整えてくれる栄養素を破壊し、血管を収縮させ、肌のターンオーバーを阻害します。

【アルコール】

アルコールに含まれている糖質や、おつまみに含まれる脂質が皮脂分泌を増加させ、ニキビをできやすくしてしまいます。また、アルコールを体内で分解する際、体内ではニキビ予防に必要な栄養素まで大量に消費しています。

【スナック菓子・菓子パン】

スナック菓子の油分は酸化しやすいことでも知られていますし、菓子パンには大量の糖分が含まれています。

これらを分解するのにもニキビ予防に必要な栄養素が消費されます。また、含まれている食品添加物も分解しきれないものは毒素として体内に蓄積し、肌の表面に噴出します。

いきなり完全に断つのは難しいとしても、ニキビを早く治すならこれらの摂取を控えたり、その分しっかり食事などで栄養素を補うなど、対策を考えるとよいでしょう。

 

このように、生活習慣をあれこれ見直すことによって、お金をかけなくてもニキビを早く治すことができます。逆に言うならば、ちょっとした油断がニキビをはじめとしたさまざまな肌トラブルの原因となりうるということ。

忙しい現代社会に追われてつい、という気持ちはわかりますが、自分の中で優先順位を決めてできるところから取り組むだけでも、ニキビを治すには効果的です。あなたの肌を守れるのはあなたしかいません。

「ニキビを治すため」「肌トラブルを回避するため」と追い込まず、普段頑張っている自分を労わってあげるような気持ちで、お手入れや規則正しい生活を実践してみてはいかがでしょうか。

ご紹介した方法はどれも、日常生活に組み込みやすいものばかり。ほんの少しの意識で、美肌を手に入れることができるはずです。

まとめ

生活習慣を見直してニキビを早く治すには

・ 質の良い睡眠をしっかりと取る
・ メイク落としと洗顔は必ず行う
・ 顔(肌)に余計な刺激を与えない
・ 便秘解消の対策をとる
・ し好品の摂取はほどほどにする


連記事