あごにきびの原因を取り除いてキレイな肌を取り戻すコツ

 あごにきびの原因を取り除いてキレイな肌を取り戻すコツ
「想い・想われ・ふり・ふられ」あごのにきびの原因は誰かに想われているから……なんて言ってられるのは思春期くらいですよね。夢のない話ですが、正直言って大人になったらただの肌トラブル。

目立つにきびは悩みのもとにしかなりません。不摂生・メイクトラブル・ストレスなど思い当たる節がありすぎて、自分の日々の生活にため息をつきたくなる人もいるのではないでしょうか。しかし嘆いてばかりもいられません。

できればいろんな原因を跳ね返し、きれいな肌をキープしたい!これは古今東西あらゆる女性共通の願いでもあります。そこで今回は、あごにきびの原因を探り、きちんとした対策のもときれいな肌を取り戻すためのポイントについてお伝えします。

 

あごにきびの原因を取り除いて
キレイな肌を取り戻すコツ

 

ホルモンバランスを整えましょう

あごにきびの原因は、なんといってもホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスはストレスや睡眠不足、乱れた食生活が引き金となって崩れるので、まずは生活習慣から見直していきましょう。

同時に、肌の調子をよくする女性ホルモンに似た働きをしつつ、バランスを整えてくれる「イソフラボン」を含む食べ物を積極的に摂取していきたいところです。「イソフラボン」といえば「大豆製品」ですね。

豆腐、豆乳、油揚げ、湯葉、納豆、おから、きなこ、味噌、醤油、枝豆など、基本的に日常の食生活と密接に関係しているものが多いので、無理なく取り入れることが可能です。

ただし、あごにきびの原因に有効とはいえ体質や服用している薬との飲み合わせ、過剰摂取はかえって逆効果になりますのでご自身の体質や、場合によっては医師の見解を仰いで、適切に摂取するようにしてくださいね。

 

肌の乾燥に注意しましょう

あごにきびは肌の乾燥が原因でできることがあります。ちょっとしたものならプチプラの化粧品でも対処できるかもしれませんが、悪化しているものや肌質によっては、プチプラでは間に合わないこともあります。化粧品の値段はピンキリですが、正直な話、肌への影響は値段に比例します。

安ければ安いなり、高ければ高いなり、なのです。といっても、やみくもに高ければよいというものでもないのがまた判断に難しいところではあるのですが……あごにきびの原因を取り除きたいなら、せめてにきび専用のスキンケアができる化粧品を選んでみるのがよいでしょう。

・有効成分がちゃんと配合されている(プチプラはこの成分が少ないから安いのです)
・肌に優しい「無添加化粧品」を選ぶ
・トライアルセット、返金保証などが充実していて、試しやすい

といった点を意識して、探してみるのもいいですね。

 

刺激を与えないようにしましょう

さて、いざできてしまったあごにきびが悪化する原因はズバリ「触ること」!!つい気になっていじってしまう人が多いのですが、あごにきびの悪化の原因は刺激や触ることによって雑菌が入ること。気になる気持ちはわかりますが、ぐっとこらえて完治するまで待つようにしましょう。

ましてつぶすなんてもってのほかです、一時きれいになったような気分になりますが、場合によっては跡が残って消えなくなってしまいますよ。ちなみに男性の場合は、その気がなくても髭剃りの時にうっかり、なんてことも多々あるようなので気を付けてください。

薬局で相談すれば、たくさんあるにきび専用の市販薬から症状に合ったものをおススメしてくれます。肌質や体質もあるので、気になる人はその旨も合わせて伝えるとよいでしょう。

 

にきびの種類に合った対処法を行いましょう

一口に「にきび」といっても、実は種類があります。あごにきびの原因を取り除き一刻も早く治すには、自分のにきびの状態がどんなものかをきちんと知ることが重要になります。

【白にきび】
角栓によって塞がった毛穴の内部に皮脂が溜まりつつある状態。

【黒にきび】
毛穴内部に溜まった皮脂が表皮から顔をのぞかせ、空気中の酸素によって黒く酸化された状態。

【赤にきび】
炎症を起こしている状態。正式名称は「赤色丘疹」。

【黄にきび】
炎症が悪化して膿んでいる状態。

【紫にきび】
炎症が極限まで悪化し、毛穴の中に膿と血が溜まって腫れあがっている状態。

赤にきびからは「炎症」です。にきびを治す基本は朝・晩の洗顔で肌を清潔に保つことですが、赤にきびからのケアはちょっと変わってきます。

スクラブ入りの洗顔料や何回も洗顔を行うことで刺激が強くなってしまうので控えてください。きちんと保湿を行い、極力触れないこと。あごにきびの原因と状態によっては、治療が長引くことも視野に入れておいてください。

 

治りが遅い場合や悪化した場合は受診しましょう

あごにきびの原因を知ったうえで、生活習慣や洗顔などの改善を試みてもなかなか治らない時や、悪化してきてしまった場合は、無理をせず皮膚科受診をしましょう。たかがにきびで……と思うかもしれませんが、赤にきび・黄にきび・紫にきびは正式名称がついてしまうほどの「炎症」です。

あごにきびが悪化する原因は雑菌によるものですから、下手な自己療法は治りを遅くするばかりか、跡になって残ってしまう可能性も高くなります。

専門的な治療としては「ケミカルピーリング(患部に薬剤を塗って古い角質を剥がすことで毛穴に溜まった皮脂やアクネ菌が取り除き、ターンオーバーを促す治療法)」や抗生物質の服用、塗り薬の使用、ステロイド剤の使用など、状態によって治療法が変わってきます。

 

いかがでしたでしょうか。あごにきびの原因を1つ1つ解消し、状態によっては受診してきちんと治療を行うことでにきびを完治させきれいな肌を取り戻すことができます。「そんなにあれもこれもやってる余裕がない」という人も「メイクしたまま寝る」のだけは絶対にやめましょう!

「1日分の皮脂や化学物質や埃などを全部一緒くたにしたものを顔に塗りたくったまま寝る」なんてよく考えたら恐ろしいと思いませんか?あごにきびの原因撲滅は、そのまま肌の健康を保つための秘訣にもつながります。

普段から気を付けていれば、いざにきびができてしまったとしても比較的軽い段階で完治させることができるのです。まずはなにか1つでかまいません、睡眠でも食生活でも、改善しやすいところからぜひ始めてみてください。

まとめ

あごにきびの原因を取り除き肌をきれいに保つには

・ ホルモンバランスを整えましょう
・ 肌の乾燥に注意しましょう
・ 刺激を与えないようにしましょう
・ にきびの種類に合った対処法を行いましょう
・ 治りが遅い場合や悪化した場合は受診しましょう


連記事