社会人なら知っておきたい5つの恋愛エチケット

社会人なら知っておきたい5つの恋愛エチケット
社会人になると、恋愛が難しいと感じることがありますよね。社会人になれば、仕事と恋愛を両立させる必要があるので、いつまでも学生時代の感覚を引きずっていると、恋人との間にズレが生じたり、相手にストレスを与えたりなどして、破局につながることが増えてしまいます。

学生時代の恋愛は、制限を感じないほど自由なもの。でも、社会人の恋愛は、自由というわけにはいきません。会社の一員としての仕事があるだけでなく、結婚などの将来的なことまで視野に入れた恋愛を望む人が増えるので、大人の考え方を身につけないと、恋愛を長続きさせることができないんです。

そこで今回は、社会人なら知っておきたい恋愛のエチケットをお伝えします。



 

社会人なら知っておきたい
5つの恋愛エチケット

 

仕事とプライベートをしっかり分けましょう


仕事と両立させる必要がある社会人の恋愛。これを長続きさせるためには、仕事とプライベートを上手に切り替えることが大切です。

特に、社内恋愛の場合、仕事で接点があることも多く、社会人になりたてのころは、公私混同しがち。これでは、業務に支障をきたし、恋愛だけでなく仕事までうまくいかなくなってしまうこともあるんです。

学生時代は、自由に連絡を取り合うことができますが、仕事にプライベートを持ち込むことはご法度。もちろん、プライベート中に起こったできごとの感情を仕事に持ち込むのも厳禁です。

また、いくら恋人とは言え、仕事中に知り得た情報を外部に漏らすのはルール違反。どこで誰が話を聞いているか分かりませんよね。

情報が漏れることで、会社に大きな損害をもたらすこともあるので、仕事とプライベートをしっかり分けるためにも、プライベートでは仕事の話を避けましょう。

 

お互いの仕事を尊重し合いましょう


社会人の恋愛がうまくいくかどうかのカギは、お互いの仕事を尊重し合えるかどうかにかかっています。勤めている会社や業界が違えば、忙しい時期も違ってくるので、残業や休日出勤などでデートがドタキャンされることも・・。

また、デート中に、仕事の電話がかかってきたり、同僚や取引先との付き合いを優先しなければいけない場面が出てくることもあります。仕事上、異性の同僚と長い時間を過ごすこともあるかもしれません。

このひとつひとつに、学生時代の恋愛と同じように、腹を立てたり、嫉妬していたりしては、社会人の恋愛はうまくいきません。社会人には、社会的責任が付きまとうのですから、当然と言えば当然ですよね。

社会人の恋愛を成功させるためには、会えない時間が続いてもケンカをしないのがうまくいく秘訣。相手の仕事を尊重して、理解を示し、恋人を信じて待ちましょう。

 

翌日の仕事に響くようなわがままを言わないようにしましょう


夜中に急に恋人に会いたくなったり、翌日仕事があることを分かっていても、恋人ともう少し一緒に居たいと思うことってありますよね。

学生時代の恋愛なら、そんなわがままも通用するかもしれませんが、社会人の恋愛では、翌日の仕事に響くようなわがままを言わないようにするのが最低限のルールです。

わがままは、うまく活用すれば恋愛においてのスパイスになりますが、社会人の恋愛では、考えなしのわがままはNG!恋人の仕事のことを考えた上で、我慢しなければいけない部分は、我慢しましょう。

 

お給料の話題は避けましょう


社会人の恋愛では、結婚を意識することが増えてきます。だからこそ相手の年収は気になりますよね。

最近では、女性の方が稼いでいるカップルが増えていますが、年収が低いことをコンプレックスに思う男性も多いので、「毎月のお給料はいくら?」とか「貯金はどのくらいあるの?」などのように、具体的に聞くのは考えもの。

結婚を意識していれば、なおのこと気になるものですが、収入の話題はデリケート。恋人の気分を悪くすることもあるので、お給料の話題は避けた方が無難です。

 

無理のない範囲で連絡だけはこまめにとりましょう


何かと忙しい社会人の恋愛では、どうしても会える時間が限られてしまうもの。だからこそ、こまめに連絡を取らなければ、二人の距離はどんどん開いてしまいますよね。

「おはよう」とか「おやすみ」のたったひと言でも良いので、毎日こまめに連絡を取りましょう。ただし、相手に早い返信を求めると、相手の負担になり逆効果。すぐに返信がこなくても許せるくらい寛容な心を持つことが、社会人の恋愛を長続きさせる秘訣です。

 

いかがでしたか。社会人の恋愛は、長続きさせるのが難しいと感じることがありますよね。それもそのはず。これまで自由だった学生時代の恋愛とくらべ、社会人の恋愛は、仕事と両立することが求められるので、大人の考え方を身につける必要があるんです。

そのために知っておきたいのが、社会人の恋愛エチケット。社会人は、仕事がうまくいかない理由を恋愛のせいにしたり、恋愛がうまくいかないことを仕事のせいにするのはNG!どちらも両立させる必要があるからこそ、仕事とプライベートをしっかりと分けることが大切です。

また、残業や休日出勤などで、デートがドタキャンされることもありますが、これを責めるのもNG!相手の仕事を尊重して、信じることがうまくいく秘訣です。ここにご紹介した恋愛エチケットを参考に、社会人の恋愛を大切に育んでください。

まとめ

社会人の恋愛を長続きさせるには

・ 仕事とプライベートをしっかり分けましょう
・ お互いの仕事を尊重し合いましょう
・ 翌日の仕事に響くようなわがままを言わないようにしましょう
・ お給料の話題は避けましょう
・ 無理のない範囲で連絡だけはこまめにとりましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c