束縛する彼女に悩んだら読む、自由と時間の作り方

束縛する彼女に悩んだら読む、自由と時間の作り方
束縛する彼女に悩んでいる人って少なくないですよね。日に何十通ものメールが送られてくる、仕事の飲み会なのに、場所やメンバーを聞いてくる、勤務中にも関わらず電話がかかってくるなど、どれだけ心が広い人でも「別れ」の二文字が頭をかすめる瞬間があるかもしれません。

束縛されればされるほど、自由な時間が恋しくなるもの。束縛する彼女から自由な時間を手に入れるために、嘘をついたことがある人も少なくないのではないでしょうか。

でも、自由と時間を作りたいからと言って、いつも嘘をつくのは気が引けますよね。束縛する彼女から無理に自由な時間を作ろうとせずに、彼女の束縛を緩和させませんか?ここでは、束縛する彼女に悩む人にこそ読んで欲しい、彼女の不安を取り除き自由な時間を手に入れる方法をお伝えします。



 

束縛する彼女に悩んだら読む、
自由と時間の作り方

 

彼女の不安を取り除きましょう


付き合い始めたばかろのころから束縛する彼女もいれば、付き合う中でだんだんと束縛がひどくなる彼女もいますよね。いずれにせよ、彼女が束縛するのは、何らかの理由があります。

その多くが「不安」。つまり、彼女の不安を取り除き、心底安心させることができれば、彼女の束縛は少しずつ改善していくということです。

彼女が束縛するのは、いつか失うかもしれないという不安や裏切られるかもしれないという恐怖、ほかの人にとられてしまうのではないかという心配など、さまざまな理由が考えられますが、その理由は千差万別。

ただの行き過ぎた心配性の場合もありますがが、かつての恋がトラウマになっていることもあります。あなたからすれば、何も起こっていないのに、不安を感じられてばかりでは、信頼されていないようにも見えますよね。

でも、ここで適当な対応をしてしまうと、悪循環に陥るだけ。束縛する彼女の話をよく聞き、ひとつひとつ解決して不安を取り除いていきましょう。

 

些細なことに対しても感謝の気持ちを伝えましょう


束縛する彼女の多くは、彼を喜ばせようと、必死になって尽くしてくれますよね。あなたの彼女も、積極的にいろいろとがんばってくれているのではないでしょうか。

あなたは、そんな彼女が何かしてくれるたびに感謝の気持ちを伝えていますか?実は、尽くすという行為の裏側には、認めて欲しいという無意識の心理が隠されています。

そのため、どれだけがんばっても喜んでくれないと不安が募り、「好き」という想いがそのまま束縛として現れてしまうことも・・。

そんな不安を取り除くためには、どんなに些細なことでも、彼女がしてくれたことがあれば、そのたびに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることが一番。これだけで、彼女はあなたに認めてもらえたことを実感するので、安心できるでしょう。

 

こまめに連絡をしましょう


束縛する彼女は、基本的にあなたと離れている時間そのものが不安だらけ。だから、細かいことまで知りたがったり、驚くほど頻繁に連絡してきたりするんですね。

そんな彼女とうまく付き合うためには、あなたからこまめに連絡をしてあげると良いでしょう。連絡を取り合っている時間は、二人の時間。その事実を積み上げていくことで、少しずつ彼女の自信になっていくので「離れていても安心できる」と思えるようになります。

日ごろからあまりスマホや携帯をいじる機会がない人にとっては、慣れるまで苦痛が伴うかもしれませんが、あなたからこまめに連絡するということは、その分彼女からの束縛が減るということ。自由や一人の時間にも直結するので、ぜひ試してみてくださいね。

 

できるだけ頻繁に愛情を表現しましょう


言わなくても分かるだろと思っていたり、自分の想いを言葉にするのはなんだか照れくさいと思っていたりすると、言葉で愛情を表現する機会ってほとんどないですよね。

でも、束縛する彼女の多くは、愛されているという自信がありません。愛されていないかもしれないという不安があるから、束縛してしまうんです。

あなたがどれだけ彼女を想っていても、実際に言葉にしなければ伝わらないこともあります。照れくさくてなかなか言葉にできないかもしれませんが、「好きだよ」「愛してる」など、あなたの想いが伝わる言葉をできるだけたくさん彼女に伝えましょう。あなたに愛されている自信が持てれば、彼女は自然に束縛しなくなりますよ。

 

結婚して子どもをつくりましょう


極論ではありますが、行き過ぎた束縛には困っているけれど、別れるつもりはないという人は、結婚して子どもをつくってしまうのもひとつの方法です。

女性には、母性本能があるので、多くの女性は、子どもができると恋人としての自分から母親としての自分へとシフトしていきます。

つまり、あなただけに向けられていた気持ちが、子どもへ向けられていくといことですね。それまでの束縛が嘘のようになくなるので、自由と一人の時間を簡単に手に入れることができます。

ただし、育児はひとつの命を預かるということ。ある程度の年齢になるまでは、大変なことがたくさんあります。束縛から自由になれるからと言って、決して彼女一人に育児を押しつけることがないよう、守るべき家族が増えるということ、父親になるという自覚をしっかりと持つことをお忘れなく。

 

いかがでしたか。

少しの束縛なら可愛いものですが、それが行き過ぎると、自由や一人の時間が大幅に減ることもありますよね。あまりにひどり束縛なら別れという選択肢も見えてきますが、束縛を除けばなんの問題もないという場合には、そのまま付き合い続ける人も多いのではないでしょうか。

とは言え、なんとかして自由や時間を作りたいと思うのは自然なこと。そんなときには、彼女がどうして束縛するのかに目を向けましょう。束縛する彼女の多くは、何かしらの不安を抱えています。

あなたと離れていることに漠然とした不安を抱えている場合には、こまめに連絡する、愛されていることに自信がない場合は、できるだけたくさん言葉で愛情を表現するなどして、少しずつ不安を取り除きましょう。

彼女が安心すれば、二人の関係は自ずと改善していきます。ここまでくれば、自分の自由と時間を手に入れるのは簡単です。束縛する彼女に悩んだら、ぜひここにご紹介したことを参考にしてみてください。

 

まとめ

彼女の束縛を改善して自由な時間を手に入れるには

・ 彼女の不安を取り除きましょう
・ 些細なことに対しても感謝の気持ちを伝えましょう
・ こまめに連絡をしましょう
・ できるだけ頻繁に愛情を表現しましょう
・ 結婚して子どもをつくりましょう



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c