骨折

骨折の対処や早く治す方法

尾てい骨の骨折…治療にかかる期間やお金など7つのまとめ

尾てい骨を骨折したら度合いにもよりますが、普段の姿勢の改善など、長期にわたってのケアが必要になってくるでしょう。そこで尾てい骨骨折にかかる期間や費用などについてまとめてみました。尾てい骨の痛みが取れないという方は是非参考にしてみてください。
骨折の対処や早く治す方法

尾てい骨の骨折を繰り返さないために必要な予防と対策

尾てい骨の骨折を経験したことはありますか?今回は「ある」という方はもちろんのこと、ないけれど最近尾てい骨周辺に痛みがあるという方は必見の、尾てい骨の骨折を繰り返さないために必要な予防と対策についてお伝えします。
骨折の対処や早く治す方法

疲労骨折の初期症状とは?スポーツ選手に見る7つの特徴

疲労骨折は徐々に症状が進行するため、初期症状を認識しづらく、発見した時には「折れた後」というケースも多いのです。そこで疲労骨折を早期発見するためにも、疲労骨折のわかりにくい初期症状についてお伝えします。
骨折の対処や早く治す方法

尾てい骨を骨折した!完治までの期間や治療法、7つの豆知識

尾てい骨を骨折すると、座るときに座面に患部が当たるため、痛みを発症します。尾てい骨骨折中は、座る動作がとても困難になることを覚悟した方が良いでしょう。立つ動作、座る動作の時にいちいち痛みが発症するため、生活はとても不自由になります。
骨折の対処や早く治す方法

くるぶしを骨折した時に試してみる5つのリハビリ方法

足のくるぶしを骨折したら、数週間ギブスを付けて生活することになるでしょう。骨折をしっかりと治すためにもギブスを付けている間は安静が必要です。無理に動かして悪化すると、ギブスの期間が無駄に長くなってしまうからです。
捻挫や突き指などの治療法

尾骨骨折を早く治すために自宅でできるリハビリとは?

尾骨骨折をした場合、場所が場所なだけにギブスなどで固定することが難しいため、処置をせずに「安静に」して骨折部位が接合するのを待ちます。骨折した骨が接合するまでの間は、少し動いただけでも痛みが走るため、生活に困難が生じるでしょう。
骨折の対処や早く治す方法

くるぶしを骨折したかも!病院に行く前にやるべき対処法

くるぶしを骨折したかもしれない時、病院に行く前に必ずやっておいたほうが良い対処法をご紹介しましょう。くるぶしは、腓骨(ひこつ)と呼ばれる足の外側にある骨の端に位置し、足首部分に出っ張っている骨の部分を指します。
手首・足首・関節の痛みの対処

手首を骨折したかもしれない時に行うべき7つの応急処置

日常生活の中で不意に手首を骨折してしまう事もありますよね。角度が悪かったり、腕の筋力が衰えていれば手首を骨折してしまいます。そこで今日は手首を骨折したかもしれない時に行うべき7つの応急処置についてお伝えします。