友達の彼女を紹介されたときに注意すべき4つの行動

友達の彼女を紹介されたときに注意すべき4つの行動
友達の彼女を紹介される、そんな場面を経験したことはありませんか?

友達の彼女が、羨ましくなるくらい素敵な女性だったとしても、逆に「自分ならないな」と思うような、なぜ友達がその女性を彼女に選んだのか疑問だったとしても、考えるのは、友達にどのようなリアクションをとれば良いのだろうかということですよね。

友達は、あなたを信頼して心を許しているからこそ、自分の彼女を紹介するのです。自分にとって大切な彼女を、あなたに知って欲しい、そしてそんな彼女と付き合っている自分のことも知って欲しい、それはつまり、あなたのことを大切な友達だと思っているということ。

そんな友達の気持ちを台無しにしないために、友達の彼女を紹介されたときに、どんなことに注意するべきなのかをお話します。



 

友達の彼女を紹介されたときに
注意すべき4つの行動

 

友達の彼女を褒めよう、でも褒め過ぎには注意


まず大事なのは、友達の彼女を褒めることです。

中には軽々しく誰にでもすぐに自分の彼女を紹介する人もいますが、それは少数派。彼女と本気で付き合っているからこそ、大切な友達に紹介しようと思うものなのです。本気の彼女のことを褒められて、嫌な気持ちになる人はまずいません。なので、友達の彼女を紹介されたら、まず彼女のことを褒めましょう。

ただし、ちょっと注意しなければならないのは、褒め過ぎないこと。そして、褒めるのは、彼女に直接ではなく、「こんな可愛い彼女をどこで見つけたんだ?」「素敵な彼女だな。幸せそうで羨ましいよ」と、友達に向かって間接的に彼女を褒めることです。

友達の彼女に直接褒めたり、あまりにも褒め過ぎると、友達に「もしや自分の彼女に気があるのでは」と、あらぬ疑いを持たれかねません。友達の彼女を、まず友達に話しかける形で褒め、そして過剰に褒め過ぎないようにしましょう。

 

友達の彼女に、友達の特技や長所がわかるエピソードを話そう


友達は、あなたに自分の彼女を紹介する時、あなたの反応と同時に、彼女の反応も気にしています。

彼女と友達への接し方はもちろん違いますよね。彼女が友達と接する自分を見て、どのような印象を受けるのか、とても気になるのです。いつもと違う自分を彼女に見せたいという気持ちと、知らない一面を見せて彼女がどう思うか不安な気持ちがせめぎ合っているということですね。

なので、会話の中に、友達の彼女が思わず惚れ直してしまいそうなエピソードを、友達の特技や長所を織り交ぜましょう。露骨すぎるとお世辞にしか聞こえないので、さり気なく取り入れるのがコツ。親しい友達からの、意外な彼の一面がわかる話は、友達の彼女にとっても楽しいものです。

自分に特技や長所があっても、なかなか自ら彼女にアピールするのは難しいですよね。あなたから自分の良いところを彼女に披露してもらったら、友達は「彼女を紹介して良かった」とホッとすることでしょう。

 

今回の主役は友達の彼女、自分は聞き役に徹しよう


まず友達の彼女を褒め、そして友達の良いところをエピソードに加えたら、後は二人に任せるくらいの心づもりが良いでしょう。もしかしたら、友達とは久しぶりに会って、積もる話があるのかもしれませんが、それは次の機会までのお楽しみとして、今回は我慢です。

友達の彼女を紹介されたということは、今回の主役は、その彼女なのです。友達は、自分の彼女のことを大切に思い、だからこそ大切な友達であるあなたに紹介しました。友達にとって、彼女もあなたも両方とても大切な存在で、この場が和やかに楽しく過ごせたら最高です。

友達としては、あなたにも気配りをして色々と話題を振ってくるかもしれませんが、もし友達の彼女が参加できないような内容でしたら、さり気なく手短に終わらせて、話題を変えると良いでしょう。

目標は、友達とその彼女にたくさん喋らせること。「そういえば、あんなことがあったよな」
と、友達の彼女が喜びそうな話題を選択し、友達にその内容を語ってもらいましょう。上手に話題を振って、後は聞き役に徹すれば良いのです。

 

友達の彼女がいるときに「とことん」は厳禁


友達の彼女がとても社交的な場合は、思いの外3人で盛り上がるかもしれません。友達も嬉しくなって、場合によっては「終電まで飲もう!」なんて提案してくるかも。

だけど、どんなに楽しかったとしても、友達の彼女とあなたは初対面。どちらも気遣いしながら場を楽しんでいますよね。

そんな素敵で優しい彼女とあなたに囲まれて、友達はつい羽目を外しそうになるかもしれませんが、そこはあなたがキュッと手綱を締めましょう。「遅くなりすぎる前に、そろそろお開きにしよう」と号令をかけるのは、あなたの役目です。

 

いかがでしたでしょうか。友達の彼女を紹介されるというのは、細やかな気遣いが必要で、疲れることではありますが、友達の意外な一面を見ることができたり、友達の彼女を通じて、あなた自身に新たな出会いがあったりと、楽しいことでもありますよね。

あなたの大切な友達が、彼女を紹介してくれたということは、彼女を自分のテリトリーに入れて、より深く付き合いたいという気持ちの表れでもあります。また、それだけ大切な彼女をあなたに紹介するのは、あなたと彼女が自分を裏切るようなことを絶対にしないという強い信頼感があるということ。

なので、友達の彼女を紹介されたときは、普段の男同士の付き合いとは区別して、友達のために、この時だけは一歩引いて、彼の信頼に応えてくださいね。

 

まとめ

友達の彼女を紹介されたときに注意すべき4つの行動

・友達の彼女を褒めよう、でも褒め過ぎには注意
・友達の彼女に、友達の特技や長所がわかるエピソードを話そう
・今回の主役は友達の彼女、自分は聞き役に徹しよう
・友達の彼女がいるときに「とことん」は厳禁

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c