目尻のシワをケアして、見た目を5歳若く見せるには

目尻のシワをケアして、見た目を5歳若く見せるには
目尻のシワは老けて見える原因のひとつです。マッサージしたり化粧品でシワケアをしても、なかなか満足する効果は得られないですよね。

目尻のシワのケアを効果的に行うためには、まずシワができる原因を知ることから始めましょう。年齢とともに体が衰えるように肌の細胞も老化していきます。

目尻のシワのようにはっきりした症状だけでなく、シミの予備軍、乾燥肌など知らない間に進行している肌の老化もあります。とくに目立つ目尻のシワは、いったいどうすれば目立たなくなるのでしょうか。

若く見られたいと思う女性は多く、皆さん色々な努力をされています。肌は年齢がわかりやすく、近距離で人と話をするのが抵抗になる時もあります。そこで早速ですが、本日は目尻のシワをケアして5歳若返る方法をお伝えします。



 

目尻のシワをケアして、
見た目を5歳若く見せるには

 

目尻の保湿で乾燥を予防しましょう 


目尻のシワはすぐに消す方法がないため、一度気になるととてもストレスになる肌トラブルです。目の周りは皮膚が薄いため、保水力が少ないので乾燥しやすいという特徴があります。

乾燥すると肌の柔軟性がなくなりますので、シワも深く刻まれてしまいますよね。今日からまずできる目尻のシワケアは、しっかり保湿をすることです。

洗顔後に化粧水をつけるとき、肌全体がしっとりしたら、最後にもう一度目尻に化粧水を重ねつけしましょう。シワにはコラーゲンやヒアルロンサンが配合された化粧品がオススメです。アイクリームなどの専用のコスメを使って保湿をしてもよいでしょう。

 

顔の筋トレで表情筋を鍛えましょう 


目尻のシワは加齢が原因のひとつです。年齢とともに体の筋肉力は減少していきますが、それは顔の表情筋も同じなのです。たるみやほうれい線がでてくると、実年齢よりも老けて見えることがありますよね。

目尻のシワは肌のたるみが原因になりますので、顔の筋トレで表情筋を鍛えましょう。目尻のシワは目をびっくりした時のように大きく開きます。そして瞼をとじてぎゅっと目を閉じます。

この動きをそれぞれ5秒間ほど続けてください。顔全体のたるみを改善するためには、口を大きく「あ」と「い」の発音をするように口を開きます。この運動はほうれい線の予防にもなりますので、年齢肌が気になる方にオススメです。

 

リンパマッサージで肌のハリを回復しましょう 


目尻は瞬きをするため、顔のなかでも動きが激しい部分のひとつです。最近ではパソコンやスマホを使うことが増えていますので、同じ方向を見つめ目の周りの動きが一定になってしまう場合があります。

筋肉の動きが一定になると血流も悪くなる可能性がありますので、肌に必要な栄養素が不足してしまいます。そこでオススメなのがリンパマッサージです。

鼻の付け根から耳に向かって外側にマッサージをします。さらに瞼の骨に沿って同様に内側から外側に向かってマッサージ。

リンパの流れが活発になると肌の老廃物が出やすく血行が改善されるため、見た目の肌の透明感やトーンが明るくなり若返り効果がアップします。

 

アンチエイジングの食生活を心がけましょう 


目尻のシワをケアするためには、アンチエイジングのコスメを使うだけでなく、体のなかからも栄養補給をしましょう。シワができる原因の一つが加齢や紫外線により発生する活性酸素です。

それを取り除く働きがあるものが抗酸化物質と呼ばれるもので、オリーブオイルのビタミンEやカカオのポリフェノールに多く含まれています。抗酸化物質は毎日の食生活で心がけて摂取するようにしましょう。

また美肌にはビタミンCも忘れてはいけませんよね。このような肌に良い成分は食生活以外にも、サプリメントで補給するのも良いでしょう。さらに活性酸素を発生させる喫煙も、目尻のシワケアとして注意してください。

 

シワが目立たないメイクを意識しましょう 


見た目を5歳若く見せるには、すぐにできるメイクが簡単な方法の一つです。目尻はとても動きが多い部位なので、ファンデーションを厚く塗ってしまうと、シワが浮き出て逆に目立ってしまいますよね。

メイクで注意したい点は基本のベースメイクです。パウダー系のファンデーションはシワに入りこみやすいため、シワが気になる場合はリキッドファンデーションの方がよいでしょう。

リキッドファンデーションをつける時は、叩くようにするのがポイント。見た目を若くするには、トーンを明るくすると第一印象も印象的になります。

 

いかがでしたか。目尻のシワは「カラスの足跡」なんて言われることもありますが、目元は顔のなかでも目立つ部分のため年齢をまず隠したいですよね。

目尻のシワ専用の美容液やマスクなど種類豊富に販売されています。これらのコスメをスキンケアに取り入れることもメリットになりますが、さらに表情筋の筋トレや食生活などにも注意しましょう。年齢肌は表面をケアするのでなく、肌本来のハリを回復させるために細胞レベルでのケアが必要になります。

アンチエイジングの高級コスメを使わなくても、日頃の食生活や生活習慣を意識して、マイナス5歳を目指してお手入れをはじめましょう。いつまでも美しくシワのない肌を維持するためには、あらゆる角度からアプローチしてください。

まとめ

目尻のシワをケアして5歳若く見せるには

・ 目尻の保湿で乾燥を予防しましょう
・ 顔の筋トレで表情筋を鍛えましょう
・ リンパマッサージで肌のハリを回復しましょう
・ アンチエイジングの食生活を心がけましょう
・ シワが目立たないメイクを意識しましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c