浮気性を治して幸福な家庭をきずく5つのステップ

浮気性を治して幸福な家庭をきずく5つのステップ
「浮気性は病気」とも言われますが、妻や夫の浮気に「病気だから仕方ないね」とはいかないですよね。ある調査では、浮気経験のある人は男女ともに30%、このうち浮気を繰り返したことのある人は84%にのぼるという結果が出ています。

つまり、浮気をした夫・妻は、高い確率で浮気を繰り返すということ!夫や妻に浮気の前科がある方、「相手は反省しているからもう大丈夫、二度目はない」と安心するのは危険です。

また、夫や妻の浮気性に悩んでいる方、浮気をすることが癖になっている浮気性はちょっと痛い目をみるくらいでは治りませんが、だからといって、諦めてはいけません。ここでは浮気性を治して幸福な家庭をきずく5つのステップをお伝えします。



 

浮気性を治して
幸福な家庭をきずく5つのステップ

 

浮気するためのお金を持たせないこと


浮気にはお金がかかります。夫や妻の浮気性に悩んでいる方、相手に浮気のためのお金を渡さない・持たさないようにしましょう。自由に使えるお金がなくなれば、浮気はできません。

少々、力ずくなやり方ではありますが、相手の浮気性を治すには最も効果的なやり方です。ここで問題なのが、お金をとり上げるタイミング!これまでよりもお小遣いを減らすわけですから、相手が抵抗してくるのは必至。特に、相手が仕事をしている場合、給料を取り上げるのは難しいですよね。

こんなときには、相手の浮気が発覚したとき、相手が動揺していたり罪悪感を覚えているタイミングで、お小遣い減額を言い渡しましょう。後になって相手が文句を言ってきたとしても、大人に二言はなし!聞く耳を持たなければ大丈夫です。

 

傷ついたアピールをして相手に罪悪感を与えること


プライドの高い方の中には、夫や妻の浮気に対して「私はちっとも傷ついていない、気にもとめていない」という態度をとってしまう方がいます。

しかし、この態度は相手の浮気性を増長させるだけ!相手の浮気性を治したいのであれば、「あなたの浮気で私はこんなに傷ついている」と思いっきりアピールし、相手に罪悪感を与えましょう。

このとき、傷ついたアピールは過剰であればあるほど○、悲しい気持ちを10倍に膨らませて、相手にぶつけてください。こうすることで、相手は自分が予想していた以上にあなたを傷つけてしまったことに気付き、次からは自重してくれますよ。

また、相手は思いがけず悲しむあなたを見てあなたの愛情を再確認、冷めた夫婦仲が原因で浮気に走っていたのであれば、あなたの愛情を確かめることで浮気をする気がなくなるはずです。

 

浮気のリスクを相手に理解させること


簡単に浮気に走ってしまう人には、浮気のリスクをきちんと理解していない人が多いです。離婚はもちろん、職場に浮気がばれれば最悪、退職もありますよね。相手に慰謝料を払う事態も十分あり得ます。

また、浮気によって望まない子供ができてしまうこともあるでしょう。妻や夫の浮気性を治すためには、相手にこのような浮気のリスクをきちんと理解させることが大切です。

「浮気をしたら離婚だよ」と相手に通告しておくことはもちろん、浮気によって夫婦の、もしくは相手の人生設計が大きく狂うことも説明してあげましょう。

たとえば、「老後のために蓄えたお金で慰謝料を払う羽目になるよ」というように。軽い気持ちで浮気をしていた場合、浮気の予想外に大きなリスクを知れば、浮気をする気が起きなくなるでしょう。

 

浮気以外の楽しみを模索すること


浮気性の人の場合、趣味が浮気となっていることが多いです。浮気以外の楽しみを探すことで浮気性を治すことができますよ。

趣味で浮気をするという人は、基本的に一人で行動するのが苦手な性格!あなたが趣味探しに付き合ってあげることで、浮気以外の趣味探しにやる気を出してくれます。

浮気する相手の趣味探しに付き合うのは癪に障るかもしれませんが、ここはちょっと我慢!今後の浮気を防止するための投資と考えて、あなたの時間と労力を割きましょう。

また、相手の好きなように趣味探しをさせてはそこでまた浮気を始めてしまいます。ある程度、あなたのコントロール・監視の下で趣味を探させるのが一番です。

たとえばジャズダンスなど男女で組んで楽しむ趣味は浮気性には危険、浮気性の夫には絵画や俳句など女性の多い教室に通わせるのも×です。

夫の浮気性を治すためには、囲碁や将棋など男性の多い趣味か、山登りなど一人もしくは夫婦で楽しむ趣味を見つけるのがおすすめです。浮気以外の暇つぶしを見つけることができれば、自然と浮気性は消えていきますよ。

 

浮気せずに帰りたくなる家庭を作ること


我が家に帰りたくないがために寄り道ついでに浮気をする浮気性もいます。夫や妻が、外での用事が済んだらまっすぐ帰りたくなる家や家庭を作ることは浮気性を治すために一番大切なことです。

おいしい料理を作って待つ、食後は夫婦や家族そろってテレビを見たりゲームをしたり、楽しい時間を過ごす。休日には喧嘩をするのではなく、夫婦仲良く買い物なんていかがでしょうか。

浮気相手よりも家族と過ごす時間の方が楽しくなれば、浮気をするメリットがなくなり、自然と浮気性も消えます。浮気性の夫の帰りがいつもよりも遅いと「また浮気!?」と疑心暗鬼になってしまいますが、ここはぐっと我慢!

開口一番は「浮気していたんでしょ」ではなく、「お仕事、お疲れさま」と労わる一言をかけるようにします。これだけで、仕事から帰ってきた夫をくつろいだ気分にさせることができますよ。

 

いかがでしたか。以上が、浮気性を治して幸福な家庭をきずく5つのステップでした。浮気性を治すためのポイントは2つ、「金銭面や罪悪感などで浮気をできなくさせること」、そして「外出先からまっすぐ家に帰りたくなるような幸せな家庭を作ること」です。

夫や妻の浮気性に悩んでいる方、相手の浮気性を治すためにはこの両面からアプローチしてみてください。また、夫や妻の浮気性は冷めきった夫婦仲が原因になっていることもありますよね。

浮気性を治すためには、あなたの方から、相手に対して愛情表現をしてみましょう。休日はデートをする、夜帰りが遅い夫・妻を寝ずに待つ、ときには「愛しているよ」と愛情を言葉で伝えます。あなたからの愛情を確信すれば、夫や妻の浮気性も自然に治る可能性がなきにしもあらず、です。

まとめ

浮気性を治すには

・ 浮気するためのお金を持たせないこと
・ 傷ついたアピールをして相手に罪悪感を与えること
・ 浮気のリスクを相手に理解させること
・ 浮気以外の楽しみを模索すること
・ 浮気せずに帰りたくなる家庭を作ること



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c