結婚して幸せになれる相手を見極めるための5つのポイント

結婚して幸せになれる相手を見極めるための5つのポイント
結婚後の幸せな生活は誰でも憧れますよね。好きな人と築く温かい家庭を夢みて、恋愛相手との将来を想像する方も多いでしょう。結婚して幸せを掴むには、自分に合ったパートナー選びが大切です。

恋愛と結婚では対象になる相手は異なり、決して「好き」だけでは結婚後の幸せが手に入るとは限りません。そこで慎重に考えたいのがどんなタイプの人が結婚相手としてふさわしいのか。

正しく見極めて自分の人生を共に歩むパートナー探しが大切ですね。恋愛からの延長でゴールインしても、結婚生活は恋人関係以上にもっと大切なことが求められます。

感情的に将来を決める前に冷静になって、結婚して幸せになれる相手に必要な条件を理解しておきましょう。早速ですが本日は5つの見極めのポイントをお伝えします。



 

結婚して幸せになれる相手を
見極めるための5つのポイント

 

価値観が一致 


結婚生活が幸せになるかどうかは、お互いの価値観によっても異なります。結婚した時はラブラブな恋人同士の関係でも、長い人生徐々にお互いの嫌な部分も見えてきます。

感情を除いて相手を見た時に大切なのが「価値観」。夫婦の共同作業は子育てや仕事などお互いが理解できる状況でないと、結婚して幸せを感じるのは難しいですよ。

また価値観は金銭的な面でも重要なポイント。結婚生活では現実的な「お金」に関する場面が色々あります。そこで価値観の違いを感じてしまうと、大切な信頼関係にひびが入る可能性もあります。結婚して幸せになるには、愛情だけでなく人間としての価値観がある人を選びましょう。

 

思いやりがあるかどうか 


結婚して幸せに何十年も一緒に暮らすには、相手への思いやりが大切。それは恋人同士の激しい感情でなく自分のパートナーを労わる気持ちなのです。

結婚して幸せな家庭を持つ為には、自分を犠牲にしてまでも家族を大切にする気持ちが重要なポイント。思いやりは夫婦にとって愛情とともに大切なものなのです。独身男女の統計によると、女性の約8割以上が結婚相手に思いやりを求めるといわれています。

憧れの温かい家庭を築く為には、一緒にいて心が休まる環境つくりが大切ですよ。相手に要求するだけでなく、自分から相手に幸福を与える習慣がある人は結婚相手として理想的です。

 

魅力的な人 


結婚して幸せな夫婦は、いつまでも恋人同士みたいな素敵な関係があります。毎日一緒に生活すると、お互いの欠点も目につくのは仕方がないこと。

すると「好き」という感情も徐々になくなり、恋愛中のような刺激的な関係とは徐々にかけ離れてしまいます。結婚して将来は子供も生まれ、良い父、母親としてお互いに尊敬できる間柄はとても重要ですね。

しかし大切なのは結婚して幸せな家庭を築くには、二人がいつまでも「恋愛」できる関係でないといけません。そのためにも、自分にとって魅力的な人が結婚相手には必要な条件。ルックスなどの外見だけでなく、性格的にも惹かれる要素を持った人が良いでしょう。

 

安定した収入 


結婚して幸せになりたい。「愛があればお金なんていらない」なんて感情的になって結婚をすると、必ず後で後悔することがやってきますよ。

お金が全てはありませんが、家庭を築く為には現実的に金銭的なトラブルが夫婦の危機を迎える場合もあります。そこで結婚して幸せになるには、安定した収入がある相手を選びましょう。

決して高収入が条件ではありません。毎月安定した収入があるかどうかが大切なチェックポイントです。今は夫婦共稼ぎ世帯が当たり前。

共同作業として女性が家庭と仕事を両立できる環境も整ってきました。お金はないよりあったほうがいいもの。結婚後のトラブルを減らす為にも収入面はチェックしたい点の一つです。

 

健康状態が良いこと 


結婚後の幸せな生活の基盤になるものが「健康」。結婚相手を考える時に重要なのは、実際の生活を想像する点。結婚してお互いに老いた時、いつまでも健康で生活するのは誰しもが願うことです。

また家族がいつも病気がちではなんとなく雰囲気も暗い家庭になる不安がありませんか。結婚相手の健康状態はとても大切なポイント。また健康管理を意識して生活できるかどうかも、人生のパートナーには欠かせない点ですよ。

結婚するのは簡単でも、幸せな結婚生活を持するのは決して楽ではありません。心身ともにバランスがとれ、いつまでも元気で暮らせるように同じ目的を持つことが大切です。

 

いかがでしたか。結婚して幸せになれる相手には、色々な条件をついつい求めてしまいます。高望みをしてしまうと、いつまでたっても一人のまま。長い結婚生活を送るには、何よりもお互いの性格が合うかどうかが基本です。

理想的な条件をあげたらきりがありません。それぞれの欠点を補える関係になり、二人で一人の完璧な人間になるような意識が大切ですね。

しかし実際には結婚して幸せになるどころか、とても辛い離婚を経験する人も近年とても増えています。好きで結婚する相手とは寄り添って一生を共に過ごしたいもの。

そのためにも、自分にとって「好条件」が揃った人を見極めて結婚をしましょう。愛情が冷めた後にさらに深い絆で結ばれるパートナーが理想です。

まとめ

結婚して幸せになれる相手に必要なものは

・ 価値観が一致すること
・ 思いやりがあるかどうか
・ 魅力的な人かどうか
・ 安定した収入であること
・ 健康状態が良いこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c