好きな人と話せないときに試す5つの自然なアプローチ術

好きな人と話せないときに試す5つの自然なアプローチ術
好きな人と話せない、本当は仲良くなりたいのに、好きな人の前に出るとつい目を背けたりよそよそしい態度をとってしまうということ、ありますよね。

好きな人ができたとき、告白の前にまずは好きな人と仲良くなりたい!自分のことをアピールして自分に好意を持ってもらおう!と目論んではみるものの、いざ好きな人を前にすると一言も話せない、アピールどころか「おはよう」の一言も言えずにあえなく撤退なんて経験をお持ちの方も多いのでは?

また、好きな人と話したいけれど、今まで話したことがないから、どう話しかければよいのか分からないという方もいるでしょう。ということでここでは、好きな人と話せないときに試す5つの自然なアプローチ術をお伝えします。



 

好きな人と話せないときに試す
5つの自然なアプローチ術

 

好きな人と意図的に目を合わせること


好きな人と話せない、挨拶すら無理というときには、まずは目を合わせることから始めてください。相手に気付かれないよう影からひそかに見つめているではだめ!しっかり目を合わせるようにしましょう。

このときは少しだけ勇気を振りしぼってくださいね。相手の背後から「こっちを向け~」と念を送ることも大切です。目は口ほどに物を言うと言われます。

人は「目が合う・目が合った」ということを印象的な出来事として記憶するもの、そんな出来事が毎日続けば「偶然じゃないな」と考えます。

「あの子はもしかして僕(私)のことを見ている?もしかして僕(私)に好意を持っているのかな」という考えに行きつくまでそう時間はかかりません。あなたが相手を意識するように、相手もあなたを意識するようになるため、好きな人と自然に近づくための最初の布石になります。

 

目が合ったときにはにこっと笑ってみること


好きな人と目を合わせることに慣れたら、今度はもう少し勇気を出して、にこっと笑ってみてください。満面の笑みではなく、はにかむような恥ずかしそうな小さな笑みがベスト!

目が合った瞬間満面の笑みで返されたら、相手も戸惑ってしまいますものね。目が合ったとき小さく笑うことで、相手にあなたの視線の意味、つまりあなたが相手に対して好意を持っていることを正確に伝えることができます。

笑顔すら恥ずかしいときには、恥ずかしそうに目を逸らしてみましょう。これでも相手はあなたの視線の意味に気付くはずです。間違っても、睨み返すことはないように!気を付けてください。

 

友達との会話の中で好きな人の名前を出すこと


好きな人と話せないときには、友達との会話の中で好きな人の名前を意識して出してみましょう。「○○さんが好きなんだ」という言い方でなくてもOK、「○○さん、優しいよね」「○○君は○○に興味があるのかな」というように、さりげなく名前を口にします。

こうすることで、あなたの友達を通じてあなたの好きな人に「○○がこの前、あなたのことを気にしていたよ」ということが伝わるかもしれません。

また、あなたと友達の会話をあなたの好きな人が偶然耳にする機会があるかも!遠回りなやり方ではありますが、さりげなく相手にあなたの好意が伝えることができるので、地道に続けてみてくださいね。

 

相手と同じものを好きになること


自分と同じ趣味や好きなものが同じ子には話しかけたくなりますよね。好きな人と話せないときには、相手が好きなものを好きになり、さらに「自分もそれが好きなの」と相手にさりげなく伝えてみましょう。

たとえば、相手が好きな球団のグッズを身につける、相手の行きつけのお店に通ってみる、偶然を装って同じサークルに入るなどがおすすめです。このとき、相手に伝わらなければ意味がないので、相手の目の届くところで好きアピールをしてください。

 

友達に協力してもらってまずはグループ付き合いから始めてみること


好きな人と話せないときには、友達に協力してもらいましょう。あなたが意識しすぎてうまく話しかけられないのなら、代わりにあなたの友達に話しかけてもらいます。

理想はあなたとあなたの友達、そして好きな人と好きな人の友達を含めたグループを作ること!友達グループでおしゃべりをしたり遊びに行くうちに、最初は好きな人と話せなかったあなたも緊張感がとれ、好きな人と自然に話せるようになるでしょう。二人きりでおしゃべりしたり、デートに行ける日も近いですよ。

 

いかがでしたか。

以上が好きな人と話せないときに試す5つの自然なアプローチ術でした。好きな人と話せない、好きな人の前ではなぜか挙動不審になってしまうという方、上記のアプローチ術をぜひ試してみてください。

好きな人と話せないのなら、相手からあなたに興味を持ってもらう・相手から話しかけてもらうしかありません。目を合わせる・目が合ったらにこっと笑うなど、非言語コミュニケーションで好きな人にあなたの存在を意識させたり、友達に協力してもらいながら、好きな人との距離をちぢめていきましょう。

上記のアプローチ術で好きな人に自然に近づくことができたら、あとはあなたが勇気をふりしぼるだけ、思い切って話しかけてみてください。

 

まとめ

好きな人に自然にアプローチするためには

・ 好きな人と意図的に目を合わせること
・ 目が合ったときにはにこっと笑ってみること
・ 友達との会話の中で好きな人の名前を出すこと
・ 相手と同じものを好きになること
・ 友達に協力してもらってまずはグループ付き合いから始めてみること



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c