恋愛の駆け引きのコツを知って、大好きな人と相思相愛になる秘訣

 恋愛の駆け引きのコツを知って、大好きな人と相思相愛になる秘訣
恋愛は男女の駆け引き、「押してばかりではだめ!ときには引いて相手をじらさないと」なんて恋愛の達人は言いますが、恋愛の経験が少ないと押したり引いたりの加減なんて分かりっこないですよね。

「釣り糸を垂らして、相手が食いつくのを待つべし」なんて恋愛の駆け引きを教えてもらっても、「私は、漁師じゃないわい」と言い返したくなってしまいます。

抽象的なコツや秘訣は上級者向けで恋愛初心者には少し難易度が高いので、実践してもなかなかうまくできないでしょう。

ということで、今回は「初めて好きな人ができた」「これまで告白しても失恋ばかり、成功経験が一つもない」という方のために、大好きな人と相思相愛になる恋愛の駆け引きのコツをお伝えします。



 

恋愛の駆け引きのコツを知って、
大好きな人と相思相愛になる秘訣

 

「好き」の気持ちはひねくれずにストレートに伝えること


恋愛の駆け引きとはいっても、押したり引いたり、相手を試したりしてばかりでは好きな人を振り向かせることはできません。かえって、「面倒臭い」と思われたり、好きな人の不信感を買ってしまうこともあります。

他人に振り回されたり試されれば、誰だってむっとするものです。特に、恋愛の駆け引きに慣れていない方、上級者のテクニックで相手の気を引こうなどと考えてはいけません。それよりも「好き」の気持ちを好きな人にストレートに伝えてください。

目が合ったらにこっと笑う、「おはよう」の挨拶は元気よく爽やかに!好きな人にデートに誘われたときも「あえて断る」「一度断って、もう一度誘われるのを待つ」なんて駆け引きは不要です。二つ返事でデートに行きましょう。

誰しも異性の気持ちを100%見抜くことはできません。「もしかして好かれているかも?」「俺に気があるのかな」という気持ちはいつだって「勘違いかも」という不安をはらんでいるもの、不安を取り除いてくれるくらい「好き」アピールをしてくれる異性だと、安心して好きになることができます。

「好き」をストレートにアピールすることこそ相手を振り向かせるための恋愛の駆け引きの基本!好きな人に好いてもらえる可能性が高いのです。

 

他の異性と差別化すること


恋愛の駆け引きのコツは「差別化」です。「私がこんなことをしてあげるのは○○君だけ」「俺が名前で呼ぶ異性は○○ちゃんだけ」このような特別扱いをすることで大好きな人に「好き」の気持ちをアピールすることができます。

大好きな人に「好き」と伝える勇気がない方、さりげないアピールで自分の気持ちを気付いてほしい方、好きな人だけを特別扱いをしてみましょう。他の異性との対応と差別化するのです。

特別扱いや差別化はあからさまであればあるほど、大好きな人に向けてのアピール力は大きくなります。大好きな人には分かりやすく、特別扱いしてくださいね。

 

自分の本性は全て見せないこと


異性に魅かれるポイントの一つが「神秘性」ですよね。男性から見る女性、女性から見る男性は生態も考え方も謎だらけ、理解できないからこそ、押したり引いたりして相手の気持ちを確かめようとしたり、「私のこと好きなの?嫌いなの?」と悶々と悩まなければならないのです。

また、「素のこの子はどんな子なのだろう?家ではどんな風に過ごしているのだろう」という謎があるからこそ、あれやこれやの妄想がかきたてられ、ますます気になってしまうのです。

大好きな人に好かれたい!そのためには自分のことを知ってもらわなきゃと、好きな人にありのままの自分を見せてはいけません。

あなたのあんなことやこんなところを好きな人に見せるのは相思相愛になった後、片思いの間は謎の女や影のある男を演じましょう。決して、家ではせっせとムダ毛処理をしていることや恋愛ゲームにはまっていることなんて、好きな人に教えてはいけません。

 

ときにはわがままで相手を振り回してみること


恋愛の駆け引きでは、「好きな人の言うことならなんでも聞いてあげる」という聞き分けのよいいい子ちゃんを演じているだけではいけません

。それでは、相手にとっては都合のいい女・男になってしまうだけです。相思相愛になる前であっても、ときには好きな人をあなたのわがままで振り回してみましょう。

好きな人を振り回すというと、恋愛の駆け引きではよく「好きな人以外の異性に気のあるふりをする」「わざと他の異性と仲がいいところ見せつけて、好きな人をやきもきさせる」なんて方法が紹介されますが、これは恋愛初心者には少し難しいです。

好きな人に「ああ、そいつと付き合っているんだ」と誤解されお祝いされたり、あるいは気のあるふりをした結果、そちらの異性に好かれてしまい面倒事が増えるということもあります。

好きな人を振り回すときには「好きだからこそ」のわがままを相手に言ってみましょう。たとえば、自分の誕生日にデートをしてほしい、遊園地のチケットがあるから一緒に見に行こう、夜道が怖いから家まで送ってほしい、このようなわがままがおすすめです。

好きな人が「しょうがないなあ」と言いながらも、あなたのわがままをきいてくれたら大成功!両想いになれる日は近いですよ。ただし、好きな人の予定を確認したうえで本当の迷惑にならないわがままを言ってください。

 

笑顔のバリエーションを作ること


好きな人に向ける表情は「笑顔」が基本です。ただし、いつもニコニコ、あっけらかんとした笑顔ではいけません。恋愛の駆け引きのために笑顔のバリエーションを作りましょう。

少し影のある笑顔、何か心配事があるのに心配させないよう内心を隠しているけなげな笑顔、誰か(好きな人)を励ましたり心配を取り除くための笑顔、「私に・俺に任せておけ」の力強い笑顔、色々な笑顔を好きな人に見せます。

好きな人を心配させるためにわざと涙を見せて泣くよりも、心配させまいというけなげな笑顔の方が、好きな人の気を引くことができるもの!「面倒臭い」と思われることもありません。

また、好きな人を元気づけるための笑顔は、落ち込んだり不安に襲われている好きな人の気持ちを癒すことができます。恋愛の駆け引き云々以前に、好きな人の悲しそうな顔を見るのは辛いですよね。

あなたの笑顔で好きな人が元気になってくれたら、たとえそれが両想いというハッピーエンドに結びつかなかったとしても、あなた自身幸せになれますよ。

 

いかがでしたか。以上が、大好きな人と相思相愛になる恋愛の駆け引きのコツでした。恋愛の駆け引きでは、押したり引いたり試したり、ということも大切ですが、何よりも「好き」の気持ちを好きな人にストレートに伝えることが大切!押したり引いたりして相手の気を引くのは、その後です。

まずは好きな人に「好き」と伝える、口で言うことができないときは分かりやすい視線や態度で示してください。好きな人に「もしかして私・俺のこと好きなのかな」と思わせることが大切です。

わがままで好意をアピールするのも一つの手ですよ。さらに、好きだからといって付き合う前から自分の本性をさらけ出してはいけません。本性は隠し、笑顔で好きな人を振り向かせましょう。

まとめ

恋愛の駆け引きで大好きな人と相思相愛になるためには

・ 「好き」の気持ちはひねくれずにストレートに伝えること
・ 他の異性と差別化すること
・ 自分の本性は全て見せないこと
・ ときにはわがままで相手を振り回してみること
・ 笑顔のバリエーションを作ること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c