別居したいと考えたら・まずは知っておきたい4つの注意点

別居したいと考えたら・まずは知っておきたい4つの注意点

別居したいと一度考えてしまうと、今までの生活に少しずつズレが生じてくるものです。修復しようと努力しても別居したいという気持ちが消えない限り、最終的には別居へというケースは少なくありません。

何も考えずに飛び出したところで、トラブルになることもあり別居したいと思ってもよほど詳しい協力者がいない限り簡単に事を運ぶことは困難です。いざ、その時が来たときに困らないためにも、先のことを考えて別居するための心構えと準備をしておきましょう。

難しい問題なので相談することがなかなかできなくて困っている方も多いでしょうが、一人で悩んでいても何も始まりません。そこで今回は、別居したいと考えたときに、知っておいてもらいたい4つの注意点をお伝えします。



 

別居したいと考えたら・
まずは知っておきたい4つの注意点

 

なぜ別居したいのかを冷静になって考える


別居したいという気持ちはそもそも何がきっかけだったのでしょうか。冷静に考えたときに理由がみつからなかったときは、ただの「ケンカ」と同じ一時的な感情だったということがわかります。

しかし、別居したいという理由が「借金」、「虐待」などはっきりとした理由があるときは慎重に別居に向けて準備を整える必要があります。このように別居したい理由をあなた自身がしっかり知ることが今後の選択にとても重要になりますので、しっかり考えましょう。

理由も特にみつからずなんとなく別居したいというのであれば、一週間くらい距離を置いてみたり、気分転換に旅行に出るなどいつもと違う環境でリフレッシュしても良いでしょう。はじめは晴れ晴れした気持ちになりますが、気づくと同居者のことを考えているあなたがいるはずです。

 

どうしても別居したいと思ったらしっかりお金を貯めておく


別居したいと思ってもやはり最終的には経済力が必要となります。別居で一番困るのは世帯主で稼ぎ頭ではない場合、お金を作ることができないからです。同居者がわからないようにこっそり貯金をしておきましょう。みつかってしまった場合、取り上げられてしまう可能性もあるので注意が必要です。

仕事もしていかなければいけませんので、まずは職歴をしっかり作ることからおすすめします。例えば専業主婦で一度も外で働いたことがない方が就活をするのは容易ではありません。短時間のパートにでてみたり、少しずつ社会復帰ができるように準備をしましょう。

小さい子供がいる場合は別居した後、場合によっては市町村の役所で手続きをすれば母子手当などに該当することがありますので、詳しいことを問い合わせてください。

 

別居したいと考えたら今後の住居を探しておく


別居したいと考えたとき、その先の生活はどのように考えているでしょうか。そんな先のこと・・・と思うかもしれませんが、別居したいという状況が続いているということは突然その時期が訪れてもおかしくないということです。特に身の危険を感じて別居したいと考えている方は、相手にわからないように別居先も探さなければなりません。

ある程度物件も探しておくと、いざというときに役に立ちますので、物件のチェックはしておいた方が良いでしょう。先がある程度見えてくると人は精神的にも安定するものです。毎日の憂鬱な日々からの解放のためには、はじめの一歩は自分から進まなくてはいけません。

物件探しをしながら本当に自立ができるのかということも具体的に考えられるようになるでしょう。

 

別居したいと同居相手にも気持ちを打ち明ける


別居したいと思って準備をして黙って出ていくと同居相手も心配し警察沙汰になることもあります。様々なトラブルを回避するためにも、まずは意思表示をしっかりおこないましょう。しかし、別居をする準備がある程度整ってから話し合いを進めるのが良いでしょう。

話し合いができない環境の場合は、せめて相手に別居したい方向で考えているということを告げておく必要があります。夫婦関係の別居の場合、何も告げずに出て行ってしまった場合は逆に裁判で訴えられてしまう可能性がとても高くなるので気を付けなければいけません。

身の危険がある場合は第三者を交えて打ち明けましょう。あくまでも意思を伝えることが目的であり、別居先などは告げなくて大丈夫ですので安心してくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。

別居したいと思う理由はもしかしたら単純な理由かもしれません。しかし、どうしても耐えられなくなったときは少しの冷却期間も時には必要です。ですから別居したいと思うことは決して恥ずかしくないということを頭の片隅に置いておいてくださいね。家族ですら人はささいなことで知らない間に傷つけてしまうこともあります。

ですから自分だけ我慢すれば・・・と耐えても何も解決できないこともあります。そして、その原因は決してあなた一人の問題ではなく同居している全員に問題があるということにも気が付いてください。婚姻関係の場合は別居したから離婚になるというわけでもなく、再び修復できる可能性も十分考えられますのであまり深刻に自分を追い込むことはやめましょう。

 

まとめ

別居したいと思ったらコレだけはチェックしましょう!

・別居したいと思った本当の理由を改めて考えましょう
・別居したいと思ってもその後の費用が大変です。そのために貯金を内緒でしておきましょう
・別居したい気持ちが本心だったときは、別居先も自分で探しておきましょう
・別居したいという思いを同居相手にもしっかり意思表示しましょう。黙って出ていくことはいけません

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c