指の関節が突然腫れた?!腫れに効く7つの応急処置

指の関節が突然腫れた?!腫れに効く7つの応急処置

指の関節の腫れや痛みの原因は「突き指」などの外的要因によるものと、「痛風」や「手指の変形性関節症」、「腱鞘炎」など疾患によるものがあげられますが、ここでは突然起こり得る「突き指」の応急処置について、有効な対応を7つに分けてご紹介します。

突き指はバスケットボールや柔道などの運動中の事故で発症することが多いですが、日常生活においても何か固いものに指をぶつけた拍子に発生してしまうことあり得ます。そこで今日は指の関節の腫れに効く7つの応急処置についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

突き指で腫れてしまったときにその場でできる応急処置

突き指で腫れてしまったときにその場でできる応急処置

Man Wearing Finger Bandage — Image by © Royalty-Free/Corbis

今日は突き指で腫れてしまったときにその場でできる応急処置をお伝えします。

バスケットボールやバレーボールなど、ボールを使う球技スポーツをしているときになりやすい突き指。しばらく痛みが残るものの、骨折よりは軽症であるという考え方があるためか、「放っておけば治る」という固定観念が広まっている印象もあります。

しかし、突き指になり患部が腫れているときに放置しておくと、骨折や後遺症(指の変形)など重大な症状に発展するおそれがあります。後々まで影響を残すこともあるため、何もしないままでいるのは本当に危険です。

そのため、「突き指だから少しくらい腫れても」などと侮らず、すぐに適切な処置をしなければなりません。この記事では突き指の症状の詳細と、腫れてしまったときの応急処置5つを説明しております。何か起こったときの参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

腱鞘炎を予防する方法!どこでも手軽に出来るストレッチ

腱鞘炎を予防する方法!どこでも手軽に出来るストレッチ
腱鞘炎はとても辛いので予防できたら良いですよね。主に利き手など、頻繁に同じ動きを繰り返したり、重いものを何度も持ったりと、日常的に負担を掛けすぎてしまうと腱鞘炎になります。腱鞘炎は、腕などにある腱が炎症を起して痛みを伴ったり、力が入らなくなる症状を言います。一度、腱鞘炎を経験してしまうと、完治しても忘れた頃にまた何度も繰り返すものです。

休ませることが一番だと病院で言われても、生活や仕事をする上では安静にするのはとても難しいことです。一旦、腱鞘炎になってしまうと手を使う全ての事作業に影響があり、日常生活を続けていくだけでは治癒にもとても長い時間がかかってしまいます。

そこで今日は腱鞘炎を予防したり、繰り返さないために、場所を選ばずにできるお手軽なストレッチについてお伝えします。空いている時間に行っても良いですが、できるだけ作業と作業の合間に挟んで、凝った筋を柔らかくしましょう。ではご覧ください。

[ →続きを読む… ]

突き指の腫れが引かないときに試してほしい7つの対処法

突き指の腫れが引かないときに試してほしい7つの対処法

スポーツなどで突き指をしたときに、なかなか腫れが引かずに困った経験はありますか?突き指はスポーツなどで誰もが起こしやすいけがで、正しい対処法を知っておくといざという時に便利ですよね。

突き指に関しては、昔から間違った応急処置も普及してしまっているため、正しい対処法をしっかりと頭に入れておく必要があります。間違った対処法をすると、突き指が悪化して炎症や痛みが長引くことがあります。

また、下手に患部を触って骨折に発展することもあるのです。そうならないためにも、突き指をしたら、腫れが引くまでは正しい対処法をほどこしましょう。

以下に紹介する対処法は、誰でも簡単にできるものばかりなので、是非、覚えてください。

[ →続きを読む… ]

膝の痛み丸わかり!症状・原因・治療法を詳しく解説☆

膝の痛み丸わかり!症状・原因・治療法を詳しく解説☆

年齢をある程度重ねていくと、「膝が痛い」というセリフは決まって出てきます。膝は身体を支える重要な関節です。日常生活の要になっていると言っても過言ではないでしょう。

膝の痛みは、年齢的なものだと諦めなけれいけないのでしょうか?また、年齢や性別の区別なく起こる痛みなのでしょうか?膝が悪ければ、立つことも、歩くことも叶わないどころか、炊事や洗濯などの家事も思うようにすることができなくなり、自立した生活ができなくなってしまいます。

ここでは膝の痛みを感じ始めるところから、その原因や、症状、どんな治療方法があるのかお伝えします。ぜひ自分自身で知識をつけて、膝が痛くなったときの解決策を見つけ出してください。

[ →続きを読む… ]