無理なダイエットを防止して健康を維持するご飯の食べ方

無理なダイエットを防止して健康を維持するご飯の食べ方
炭水化物抜きや糖質制限をしてダイエットをご飯抜きで行う人が増えていますよね。確かにご飯やパンなどの炭水化物を食べなければ体重がストンと落ちてくれますが、そんな食生活を続けると健康な身体を維持出来なるので注意が必要です。

確かに糖尿病などで糖質の制限をしなくてはいけない人であれば、ダイエットでご飯を抜くことも有効でしょう。

しかし、ご飯などから摂取する炭水化物(糖質)は元々体に必要な栄養素なので、ダイエットでご飯を食べない生活をしていれば、体調不良や病気にかかってしまうリスクが高くなってしまいます。

それにお米が美味しい日本に住んでいて、ご飯を食べないなんて絶対にもったいないし、ご飯好きなら尚更です。そこで今日は、ダイエット中でもご飯を安心して食べられる健康的に痩せる方法をお伝えします。

カロリー制限だけでなく砂糖や加糖の食べ物を控えよう

目に見える効果が出やすいという理由で炭水化物を抜いたり制限するダイエット方法に人気が出たのですが、健康維持に必要な大事な栄養素だということを忘れてはいけません。

ダイエットでご飯を食べないと、炭水化物が不足して体や脳を活発にすることが難しくなるので、集中力が欠けてしまったり、ボーっとしてしまう時間が長くなってしまいますよ。

その上、カロリー摂取を抑えながらご飯を食べない無理なダイエットなんて、体も頭も動かなくて仕事や家事の効率が悪くなり、注意力が散漫してしまってケガなどを誘発してしまうことも。

だから、ダイエット中でもご飯をきちんと食べてください。そうすれば必要な炭水化物はきちんと摂れるので、その分、砂糖や加糖の飲食物の摂取を控えるようにすれば、自然な糖質調整が出来ますよ。

過剰に摂取してしまうことが問題なので、ほんの少し食事に気をつければダイエット中にご飯を食べてもゆっくりとキレイに痩せることが出来るので継続することが大切です。

 

食事の最後に取るようにしよう

同じカロリーや栄養を摂取をしているはずなのに、太る人と痩せる人、そして体重や体型なので変動が無い人がいるのって不思議ですよね。代謝が良い体というのもポイントですが、実は食べる順番によっても体への吸収が変わるためダイエット中でもご飯を安心して食べることが出来ます。

それは、ご飯を食事の一番最後に食べること。最初にご飯を食べて血糖値が急激に上がると太りやすくなってしまうので、サラダや汁物などを最初に食べ、血糖値の急上昇だけでなく満腹感を早めに得られる食べ方をしましょう。

中には、サラダや汁物を食事でほとんど食べないという人もいますが、その場合はお肉や魚料理を最初に食べてください。糖質が少なく、メインの料理を最初に良く噛んで食べることで脳の満足度が高くなり食べ過ぎを防止してくれます。

満腹感がある程度得られているので、ご飯を食べすぎることもなく、同じだけの糖質を摂取しても体に吸収されにくくなるので、ダイエット中のご飯は最後に食べるようにしてくださいね。

 

動物性たんぱく質をしっかり摂ろう

お肉やチーズなどの乳製品を、ダイエット中は控えるのが当たり前だったのは過去の話です。先ほどもお伝えしたようにメインの料理を最初に食べた方が満足度が高いので、動物性たんぱく質を最初にしっかりと食べればダイエット中でご飯を少な目にしたとしても空腹感を感じるこはありません。

そして体重の減少よりもウエストやお腹まわりなどのサイズダウンで見た目をスッキリとさせたい人は、お肉で動物性たんぱく質をたくさん摂った方がダイエット効果が高いのでおすすめですよ。

L-カルニチンがお肉には多く含まれていて、運動をしなくても脂肪燃焼を促してくれるので体型がキレイに整います。

羊や牛肉に含有量が多いので、赤身のステーキなどをしっかりと噛んで食べれば加齢とともに減少してしまうL-カルニチンを補え、脂肪燃焼効果があるためお腹やウエストがサイズアップすることも防げるので積極的に食べましょう。もちろん食べ過ぎには気をつけ、他の栄養素もきちんと摂るようにしてくださいね。

 

油抜きは止めて良質な油を摂取しよう

料理をする時に蒸したり茹でた方が油を使用しないのでカロリーを抑えることが出来ますよね。余分な脂も茹で汁に流れるのでその分、ダイエット中でもご飯を食べたりと栄養バランスを崩すことがないので健康を害うようなこともありません。

ですが、油は他の食品と一緒に摂取することで栄養の吸収率がアップするものもあり、種類によって油自体の栄養素も違うので油抜きではなく良質な油を上手に取り入れてください。

オリーブオイルに含まれているオメガ9のオレイン酸は脂肪や糖の代謝を促す働きがあり、ダイエット中にご飯をしっかりと食べたい人にはおススメの油です。朝食時に他の食べ物と一緒に大さじ1~2杯分を取るようにしましょう。

エゴマやアマニ油はオメガ3系のα-リノレン酸が含まれていて脂肪の燃焼をサポートする働きがあります。

しかしオメガ3は熱に弱いため食事中に料理に直接かけて食べ、1日の摂取量は小さじ1杯にしてください。どんなに体に良いと言っても、取り過ぎはカロリーオーバーになるので気をつけましょう。

 

このようにダイエット中にご飯を食べてもルールさえきちんと守れば確実に、そして健康的に痩せることが出来るだけでなく、その後もご飯を最後に食べたり、砂糖や加糖されたものをある程度控えるだけでリバウンドが簡単に防げます。

無理なダイエットで健康を害ってしまったり、油抜きでお肌がカサカサでシワシワになると、それを改善するために新たな努力をしなくてはいけませんよね。

それよりも、一生付き合っていく身体ですから健康を第一に考え、ダイエット中でもご飯をきちんと食べてゆっくりでも確実な方法を選択した方が、ストレスが少ないので痩せたことによって発生する健康や美容面での新たなトラブルで悩みを持つ可能性が低くなります。

何度もリバウンドを繰り返すダイエットはもう止めにして、健康維持とダイエットを同時進行出来る無理なく続けられる方法を選びましょう。


連記事