猫背と言われたら読む、3日で健康な姿勢を取り戻す方法

猫背と言われたら読む、3日で健康な姿勢を取り戻す方法
姿勢は良い方だと思っていたのに、人から猫背だと言われるとショックですよね。意識していると、キレイな姿勢でいることが出来ても、疲れていたり、油断すると、猫背になってしまう人が意外と多くいます。

ちなみに猫背とは、座った猫の背中みたいに、背骨が丸まり、頭が前に出ている状態です。この状態で過ごしていると、体に負担がかかり、首や肩が凝ってしまいます。

何故なら、体重の1割が頭の重さと言われていて、猫背でバランスが悪い状態のまま頭を支えていると、筋肉が緊張して硬くなり、コリを引き起こしてしまうからです。

この状態が継続すると、腰痛やお腹がポッコリしてきたり、自律神経にも影響が出てしまい、うつ等の病気を発症してしまう危険が高まることもありますよ。そこで今日は、猫背と言われたら、すぐ行いたい、3日で健康な姿勢を摂り戻す方法を5つ、お伝えします。

 

猫背と言われたら読む、
3日で健康な姿勢を取り戻す方法

 

膝立ちで正しい姿勢を知ろう

猫背の人は、正しい姿勢がわからないので、姿勢を正そうとすると、胸を張るだけで、すぐに背中が張ったような感じになってしまい、継続するこが出来ません。と言うことは、猫背の人は、正しい姿勢を体感し、普段よりも楽だということを実感すると、自然と健康な姿勢を保とうという意識が高まるはず。

だけど、数日もしないうちどんな姿勢だったか、忘れてしまいます。そこでやってみて欲しいのが、膝立ちです。足の甲を寝かせて、膝立ちをしてみてください。すると、頭の重さが普段よりも感じられず、良い姿勢が保たれているような気がしませんか。

この状態を意識して、肩幅位に足を広げて立ち、土踏まずの少し後ろに重心が来るように調整していると、膝立ちした時の姿勢の感覚を得ることが出来ます。それが、健康な姿勢なので、これを意識して行えば猫背から卒業出来るでしょう。

 

ストレッチポールでゴロゴロしよう

肩甲骨を刺激してダイエット効果を得ようと、ストレッチポールが自宅に眠ったままになっている人に朗報です。朝晩、ストレッチポールの上で2~3分、ゴロゴロするだけで、猫背をリセットすることが出来ますよ。

ストレッチポールを背骨の下に乗せるように寝ころぶだけでOKです。これを行うと、背筋を伸ばした感覚が気持ち良く、そのままキープしやすくなるので、自然と良い姿勢が保たれます。お風呂上りにも行えば、体が解れている為、効果も倍増です。

床の上だとストレッチポールが動いて不安だという人は、寝室に置いて、ベッドや敷布団の上で行うと、安定感があるので安心で、朝晩のゴロゴロを確実に日課にすることが出来るでしょう。良い姿勢は、お腹ポッコリも解消してくれるので、ぜひやってみてくださいね。

 

猫背ストレッチをしよう

デスクワークの方におススメなのが、猫背ストレッチです。パソコン等を長時間使用していると、ついつい猫背の時間が長くなってしまい、背中の筋肉が硬くなってしまいます。

こうなると、姿勢を正そうとしても、体に余計な力が入ってしまい、数分経つと、また猫背に戻り、肩や腰が凝ってくるのです。これを解消するには、椅子に座り、両手を左右の手が重ならない様に上に上げ、そのまま5秒間キープしてください。

そして、ゆっくり太ももの上に手を下ろし、肩の力を5秒間抜きましょう。ポイントは、両手を上げる時は体の前から上げ、下ろす時は、横からです。

これで、猫背がリセットされて、負担が少ない良い姿勢になりますよ。仕事中に何度か行えば、猫背の時間が少なくなって、キレイな姿勢になるでしょう。

 

上向きで寝よう

普段、あなたは、どんな体勢で寝ていますか。意外と多いのが、横向きです。右半身を下にして横向きに寝ると、腸の働きを助け、左半身を下にすれば、全身の血液が心臓に戻りやすくなる為、貧血の対策になります。

しかし、健康な姿勢を作るには、上を向いて寝る仰向けが一番なんですよ。だけど、上向きで寝ると、腰や背中が痛くなってくるという人がいます。実は、その痛みは猫背等の体の歪みが原因です。

それを矯正する為に、意識をして上向きで寝てください。軽めの猫背であれば、3日位続けると、姿勢がかなり良くなるでしょう。

上向きだと体が痛いという人も、徐々に痛みが減っていきますので、無理のない範囲で頑張ってくださいね。時間がある時に、床に上向きで寝ころぶのも、おすすめです。猫背の解消だけでなく、肩こりもスッキリするので、やってみてください。

 

3秒ストレッチをしよう

今までお伝えしたのが出来ないという人の為にご紹介したいのが、猫背解消3秒ストレッチです。と言っても、本当に3秒ではなく、トータル10秒近くはかかりますが、とても簡単で、仕事の合間に行えば、リフレッシュ出来ますよ。

まず、両手を後ろで組み、手のひらは上を向くようにしたら、左右の肩甲骨を近づけるような気持ちで肩を寄せ、胸を開いてください。

この状態で、口から息を吐き出し、頭を後方に反らし、3秒位キープしましょう。元の姿勢に戻したら、3秒リラックスすれば終了です。これなら、デスクワークをしていても、周囲の目を気にすることなく出来ますよね。

普段、丸まってしまっている背中が、肩甲骨を意識するストレッチのおかげで、短時間にキレイな姿勢に変わります。気付いた時に行えば、スッキリした姿勢のあなたに生まれ変わるでしょう。

 

いかがでしたか。普段は、猫背が気にならなくても、ふとした瞬間に、姿勢が気になることがありますよね。私も、猫背なので、ヒールを履いて歩く姿がウィンドーガラスに映って自分の視界に入ると、姿勢が悪くてカッコ悪いなと感じますが、良い姿勢を保つことがなかなか出来ません。

しかし、今回お伝えした健康な姿勢を取り戻す方法は簡単で、膝立ちした時は、頭が軽くて本当にビックリしました。眠っていたストレッチポールもやってみると、肩から上が軽くなって、健康な姿勢の状態なんだなと確認出来、何となく少しだけ背が伸びたような感じがするので面白いですよ。

それに、姿勢が良いと、気持ちが引き締まり、歩くスピードが自然と速くなるので、通勤の際に、確認してみてはいかがでしょう。姿勢を改善するだけで、効果に個人差はありますが、良いことがきっとあるので、ぜひ実行してみてください。

まとめ

猫背を改善するには

・ 膝立ちで正しい姿勢を知ろう
・ ストレッチポールでゴロゴロしよう
・ 猫背ストレッチをしよう
・ 上向きで寝よう
・ 3秒ストレッチをしよう


連記事