貧血に効果のある飲み物で丈夫なカラダをつくる方法

貧血に効果のある飲み物で丈夫なカラダをつくる方法
立ちくらみがする、少しの運動で息切れするなどのつらい貧血を飲み物で予防できるとしたら試してみたいですよね。みなさんもよくご存知のとおり、貧血の多くは、血液中の鉄分が不足することで起こります。

血中の鉄分が不足すると、体のすみずみまで十分な酸素を届けることができなくなるため、立ちくらみやふらつき、動悸、息切れなどの症状が出てくるんです。

一度貧血になると、不足した鉄分を食事だけで補うのは難しいので、鉄分を積極的に摂取して貧血を予防することが大切です。

とは言え、鉄分が豊富に含まれる食品には、レバーやパセリなど独特な風味が特徴的なものも多く、好き嫌いが分かれてしまうもの。食品で必要な鉄分を補おうとすると、摂取量も増えてしまいますよね。

だからこそ、貧血に効果的な飲み物がおすすめなんです。ここでは、貧血に効果的な飲み物で体の中から健康を手に入れる方法をお伝えします。



 

貧血に効果のある飲み物で
丈夫なカラダをつくる方法

 

豊富な鉄分を含むアサイージュースを飲みましょう


豊富な栄養素が含まれていることから、ダイエット中の人や健康を気づかう人の間で人気のアサイー。ビタミンやミネラルを豊富に含んでいることから、スーパーフルーツとも呼ばれるアマゾン原産のフルーツです。

このアサイーで作ったジュースは、貧血に効果的な飲み物のひとつ。その理由は、アサイーには、レバーのおよそ5倍、ほうれん草のおよそ6倍もの鉄分が含まれているからです。

鉄分には、動物性食品に多く含まれているヘム鉄と植物性食品に多く含まれている非ヘム鉄があります。非ヘム鉄よりもヘム鉄の方が吸収が良いと言われているので、アサイーよりもレバーなどの肉類を食べた方が良いのではと思う人も多いですよね。

でも、非ヘム鉄は、ビタミンCと一緒に摂取することで、鉄分の吸収率をアップさせることができます。アサイーには、レモンの3倍ものビタミンCが含まれているので、アサイージュースは、貧血に効果的な飲み物と言えるんです。

 

鉄分とビタミンCを豊富に含むサジージュースを飲みましょう


みなさんは、サジー(沙棘)を知っていますか?あまり聞き馴染みがない人も多いかもしれませんね。サジーは、モンゴルや中国といった厳しい土地で育つグミ科の木の実で、豊富なビタミン類や鉄分などのミネラルを含んでいます。

このサジーを原料にして作られるのがサジージュース。商品にもよりますが、中にはプルーンの37.5倍もの鉄分を含むものもあります。

もちろん、鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富に含まれているので、貧血対策の飲み物としておすすめですよ。ただし、サジージュースの中には酸味が強いものもあるので、胃が弱い人は注意が必要です。

味やにおいの感じ方には個人差がありますが、酸味や渋み、においが気になるという人は、水や炭酸水、牛乳などで割って飲むと飲みやすくなるので、試してみてくださいね。

 

水出しで作ったマテ茶を飲みましょう


コーヒーや緑茶、紅茶などに含まれるタンニンは、鉄分の吸収を妨げるので、摂取を控えたいところ。でも、食後にお茶を飲みたくなることって多いですよね。

そんなときには、マテ茶を飲みましょう。実は、マテ茶はお茶の中で唯一、鉄分の補給が期待できるお茶なんです。緑茶や紅茶にも鉄分が含まれていますが、マテ茶に含まれる鉄分は、緑茶のおよそ5倍!

タンニンがまったく含まれていないわけではありませんが、緑茶や紅茶の1/10ほどなので、貧血に効果的な飲み物と言えます。

マテ茶は、カフェインの含有量も少なく、カルシウムや食物繊維、亜鉛などのミネラル類が豊富なのも嬉しいところ。ただし、カフェインに似た作用を持つマテインが豊富に含まれているので、マテインやタンニンなどの抽出が少なくなる水出しで飲むと良いでしょう。

 

食事のときには、一緒に豆乳を飲みましょう


貧血は、血液の主成分である赤血球が減少した状態です。この赤血球は、毎日4~5万個作り出されていますが、鉄分やビタミンB12、葉酸などの不足により、1日に作り出される赤血球の数が減少したり、赤血球の寿命が短くなったりすることで貧血が引き起こされます。

つまり、赤血球を正常に作り出せれば貧血の予防につながるということ。そこでおすすめしたいのが豆乳です。豆乳の原料である大豆には、赤血球をつくるために必要な鉄分やたんぱく質、鉄分の吸収を助けるビタミンB群やマンガンが豊富に含まれています。

豆乳に含まれる鉄分は、非ヘム鉄なので、ビタミンCや動物性たんぱく質と一緒に摂ることで効果がアップするんです。

つまり、食事と一緒に豆乳を飲むことで効果が上がるということ。多くの人が、食事のときには水やお茶を飲みますが、貧血を飲み物で予防したい人は、豆乳に変えてみると良いかもしれませんね。

 

しっかりとした工程で作られる鉄器で沸かしたお湯を飲みましょう


鉄のお鍋やフライパンを使って調理すると、鉄分が摂取できると言われていますよね。この溶け出た鉄分が体内の鉄分不足を補えるのか、体にとって安全なのか気になる人も多いのではないでしょうか。

鉄器から溶け出す鉄分は、体に吸収されやすい二価鉄と吸収されにくい三価鉄の2種類ありますが、鉄器から溶け出ている鉄分の多くは二価鉄です。

鉄器で沸かしたお湯と、ステンレス製の鍋等で沸かしたお湯に含まれる鉄分の含有量を比べると、明らかに鉄器で沸かしたお湯の方が鉄分含有量が多いことが分かっています。

つまり、鉄器で沸かしたお湯も貧血に効果的な飲み物と言えるんですね。とは言え、心配なのは、人体に対する影響。でも、安心してください。しっかりとした工程で作られている鉄器は、体にとって安全です。

安全性を確保するためにも、極端に安価な鉄器は避け、信頼できる鉄器を選ぶと良いでしょう。鉄器で沸かしたお湯は、鉄臭いのでは?と心配する人もいますが、意外にも鉄臭さを感じないばかりか、味がまろやかで美味しくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

いかがでしたか。立ちくらみやちょっとした運動での息切れなど、貧血の症状ってつらいですよね。貧血の多くは、鉄分が不足することで起こります。

これを予防するためには、鉄分が多く含まれる食品を食べると良いと言われていますが、食べる量が多くなりがち。そこでおすすめしたいのが、貧血に効果的な飲み物です。

ダイエットや健康に良いと言われ人気のアサイージュースは、鉄分が豊富に含まれているだけでなく、鉄の吸収を助けるビタミンCが豊富に含まれているので、貧血にも効果的!

赤血球を作るために必要なたんぱく質や鉄分、鉄の吸収をサポートするマンガンやビタミンB群を豊富に含む豆乳は、動物性たんぱく質と一緒に摂ると効果がアップするので、食事のときに飲むと良いでしょう。ここでご紹介した貧血に効果のある飲み物を、ぜひ、丈夫なカラダ作りに役立ててください。

まとめ

貧血を飲み物で防ぐためには

・ 豊富な鉄分を含むアサイージュースを飲みましょう
・ 鉄分とビタミンCを豊富に含むサジージュースを飲みましょう
・ 水出しで作ったマテ茶を飲みましょう
・ 食事のときには、一緒に豆乳を飲みましょう
・ しっかりとした工程で作られる鉄器で沸かしたお湯を飲みましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c