遠距離恋愛でもさみしい気持ちにならない付き合い方

遠距離恋愛でもさみしい気持ちにならない付き合い方
さみしい気持ちが強くなり何度メールや電話しても、遠距離恋愛だと心の隙間が埋められない時がありますよね。会いたいのにすぐに会えない状況は二人にとってなによりも精神的なストレスや不安につながります。

でも離れているからこそわかる大切なこともありますし、将来をゆっくり考えるよいチャンスになるでしょう。恋愛関係は近距離だから必ずうまくとは限りませんし、遠距離だからうまく行かないと言い訳にしてしまうものはできれば避けたいところ。

世の中には離れてからうまくいくようになったカップルも存在しています。そんな人達からはどんなポイントを学び、さみしい気持ちをなくして恋愛関係を維持したらよいでしょうか。

そこで本日は遠距離恋愛でさみしい気持ちにならない付き合い方をするポイントについてお伝えします。

ビデオチャットで顔を見ながらコミュニケーションしましょう

さみしい気持ちを軽減させるには、声を聞くだけでなく相手の顔を見ないと安心できませんよね。メールのやりとりを頻繁にしているけど、なんだか満足できないという時はビデオチャットがオススメです。

フェイスタイムやSkypeなどの無料のツールを活用して、顔を見ながらコミュニケーションしてください。相手がどんな生活をしているか、髪型が変わった、新しい洋服を買ったなど些細な変化も共有できます。

声や文章だけでは相手の存在が遠くに感じたままなので、ビデオチャットを使いながら一緒に食事したり外出先から連絡するなど、生活の一部としてコミュニケーションをとってください。

 

会う回数を決めて楽しみを増やしましょう

さみしい気持ちは遠距離関係の大敵になり、近場の恋が魅力的に感じる原因ですよね。離れているとお互いに心配になるのが浮気で、適度にデートしないと遊ばれたら困るなんて場合もあるでしょう。

遠距離恋愛はすぐに会えないことがデメリットですが、年に数回のデートは大きなイベントで毎回新鮮な気持ちで会えますよね。そんなメリットも頭に入れて、さみしい気持ちを軽減させるためにはデートの回数を決めておきましょう。

たとえばクリスマス、誕生日などのイベントは必ずデートするというように二人だけの決まり事を作り、その日までをカウントダウンしながらワクワク過ごしてください。

 

一日一回は必ず連絡のやりとりをしましょう

さみしい気持ちは時間とともに慣れてしまい、遠距離恋愛の場合はそれが致命的になってしまいますよね。距離が離れた生活は最初はとても辛いのですが、時間とともにそんな環境は麻痺してしまいます。

するとコミュニケーションをとる頻度も少なくなり、それが当たり前になってしまうと二人の関係は徐々にフェイドアウトする可能性があります。

さみしい気持ちがある間はもちろんですが、遠距離恋愛をうまく成功させるためには意識して毎日連絡のやりとりをしましょう。近くにいないということは心のどこかであらゆる言い訳になってしまいます。

 

お互いに努力して公平さを維持しましょう

さみしい気持ちになりやすい遠距離恋愛、いつでも会いたいけどやはり交通費や滞在費を考えるとお金がかかりますよね。遠距離恋愛でバランスが悪くなりやすいのがお互いの努力の仕方で、とくに金銭面では不公平に感じるケースも多いようです。

もちろん男女収入額が違いますので、毎回彼女が交通費を出して会いに行くのは大変ですし、彼氏にすべて任せてしまうのもうまくいかない理由です。

そこで必ず2人が努力できるように、金銭面をはじめそれぞれの役割分担をはっきりと決めておきましょう。お金に余裕がある時は交通費を出す、時間に余裕がある人が会いに行くなど負担をお互いに減らしてください。

 

自分の生活を充実させましょう

さみしい気持ちになると恋愛関係に対しても不安がわき、会えない恋人よりもすぐに会える存在の人が魅力的になりますよね。そんな最悪の展開にならないためには、恋愛以外のことに集中してください。

自分磨き、資格を取得するなど、会えない時間を使って恋人にもっと夢中になってもらえる努力をしましょう。友達や家族と一緒に過ごす時間も大切ですし、恋愛以外で生活が充実できるようになると遠距離恋愛も快適に感じるはずです。

 

このように、バレないから浮気したという遠距離恋愛のトラブルはさみしい気持ちが土台になっていますよね。しかし悪いことだけでなくさみしい気持ちはうまく活用すれば恋愛関係をもっと刺激的にできるチャンスにもなります。

コミュニケーションの大切さは遠距離カップルだけでなく、仕事が忙しくて会えない関係も同じ。相手の立場になり感謝の気持ちが持てなくなると、必然的に恋愛関係はダメになってしまいます。さみしいと思った時は我慢せずに正直に相手に伝えてください。

ビデオチャットで顔を見れば不安やイライラはきっと解消されるでしょう。離れていてもうまくいくという自信がわけば、きっといつまでも素敵な恋人関係が維持できるはずです。そのためにもさびしい気持ちとうまく付き合いながら恋愛を続けてください。

まとめ

遠距離恋愛でさみしくならないためには

・ ビデオチャットで顔を見ながらコミュニケーションしましょう
・ 会う回数を決めて楽しみを増やしましょう
・ 一日一回は必ず連絡のやりとりをしましょう
・ お互いに努力して公平さを維持しましょう
・ 自分の生活を充実させましょう


連記事