40代の結婚式の服装で注意したい5つのポイント

40代の結婚式の服装で注意したい5つのポイント
40代の結婚式の服装って何を着ていけばよいのか、悩みますよね。20代の頃のワンピースやドレスはさすがにもう着れませんし、結婚式用の新しいワンピースを買うにしてもどんな色でどんなデザインのワンピースを買えばいいのか悩んでしまいます。

また、友達の結婚式は大体終わってしまったし親戚を見回しても結婚式を挙げそうな人がいない、次に結婚式に出るのはいつかしらというときには結婚式のために新しいワンピースを買うのはためらってしまいますよね。

結婚式用のワンピースは高いくせに着回しができませんし、10年後にはまた着られなくなってしまいます。このように40代の結婚式の服装は悩みの種がいっぱい!招待状を手に頭を抱えている方のために、今回は40代の結婚式の服装で注意したいポイントをお伝えします。

スカートの丈は膝下!短すぎに注意すること

20代と40代の結婚式の服装を比べたときの一番の違いが肌の露出度です。40代の結婚式の服装では肌が露出しすぎないように注意しましょう。ワンピースやドレスのスカート丈は膝下がよいです。膝丈や膝上だと短すぎですよ。

10年ぶり20年ぶりに結婚式に出席する、できるだけお金を使いたくないから昔のワンピースを着たいという場合は、家で一度ワンピースを着てみましょう。スカートの丈が短すぎるときには、残念ですが新しいワンピースを用意してください。

 

肩や胸元を露出しすぎない!ボレロやストールで隠すこと

スカート丈をチェックしたら今度は肩や胸元の露出をチェックしましょう。40代の結婚式の服装では肩や胸元はできるだけ露出しない方がよいです。

ワンピースを新調するときには、袖がついたワンピースを選んでくださいね。シフォンなど透け感のある袖がおすすめです。ノースリーブのワンピースを着るときには、ボレロやストールで肩や胸元の露出をおさえましょう。

 

黒一色はだめ!アクセサリーで華やかさをプラスすること

40代ではいくら結婚式だからといって、ピンクや白のワンピースは着にくいですよね。ピンクなどの華やかな色よりもネイビーや黒の方が落ち着くという方は多いでしょう。

ネイビーのワンピースやドレスなら結婚式に着ていってもよいですが、黒一色のワンピースやドレスは結婚式にはふさわしくありません。黒のワンピースやドレスはできるだけ避けること、やむを得ず黒のワンピースを着るときには、ネックレスやコサージュなどで結婚式らしい華やかさをプラスしてください。

また、40代の結婚式の服装では、ワンピースは落ち着いた色にし、その分、ボレロなどの羽織りものを華やかな色にするのもおすすめです。

 

フォーマルスーツやセレモニースーツでは黒を避けること

子供の入学式に来たフォーマルスーツやセレモニースーツを結婚式に着ていきたいという40代の方も多いでしょう。フォーマルスーツやセレモニースーツを結婚式で着てもよいですが、喪服のような黒のフォーマルスーツは避けましょう。

卒業式と入学式のセレモニースーツがあるときには、入学式用のセレモニースーツの方が結婚式にはおすすめです。また、足元を黒のパンプスにするのもだめ!結婚式には黒のパンプスではなく結婚式にふさわしいパーティー用やセレモニー用のパンプスを履いてくださいね。

また、結婚式で着ていいのはフォーマルスーツやセレモニースーツだけ!仕事用のスーツやリクルートスーツは色に関係無く、結婚式では着ない方がよいです。

 

パンツスタイルはフルレングスやアンクル丈にすること

40代の結婚式の服装ではパンツスタイルもおすすめです。普段スカートを履かない方にとってはパンツスーツやパンツドレスの方が着やすいですよね。パンツスタイルにするときには、パンツはフルレングスやアンクル丈にしてください。

スカートは膝丈がOKだからといって、膝丈のパンツを履いていくのはだめ!スカートとパンツではマナーが違うので注意してください。また、パンツスタイルのときもパンツの下にはストッキングを履きましょう。

パンツの裾から靴下や素足が見えるのはマナー違反です。ただ、外から見えなければマナー違反ではないので、パンツの下のストッキングはパンツストッキングではなく膝丈ストッキングで大丈夫です。

 

以上が40代の結婚式の服装で注意したいポイントでした。40代の結婚式の服装では露出度に注意すること!短すぎるスカートや肩や胸元が露出しすぎるワンピースは40代では避けた方がよいです。肩や胸元が見えすぎるときにはボレロやストールで隠しましょう。

結婚式には基本的に黒はふさわしくありません。黒のワンピースやドレスはできるだけ避けましょう。喪服はもちろん、黒のフォーマルスーツも避けた方がよいです。

また、当たり前ですが仕事用のスーツで結婚式に出席するのはだめですよ。スカートを着たくない方はパンツドレスやパンツスーツがおすすめです。パンツドレスを着るときも、足元はパーティー用のパンプスとストッキングを履きましょう。

まとめ

40代の結婚式の服装で注意したいポイントとは

・ スカートの丈は膝下!短すぎに注意すること
・ 肩や胸元を露出しすぎない!ボレロやストールで隠すこと
・ 黒一色はだめ!アクセサリーで華やかさをプラスすること
・ フォーマルスーツやセレモニースーツでは黒を避けること
・ パンツスタイルはフルレングスやアンクル丈にすること


連記事