頭が良くなる食べ物で脳を活性化!仕事効率を2倍にする極意

頭が良くなる食べ物で脳を活性化!仕事効率を2倍にする極意
食べ物の栄養はそれぞれに特徴のある効果や効能があり、健康や美容など目的に合わせた栄養バランスが大切ですよね。

頭が良くなる食べ物が近年注目されていますが、脳の活性化にメリットになるため、仕事の効率も食べ物でアップできると評判になっています。

体に良い食べ物は積極的に毎日取り入れたいものですが、頭が良くなる食べ物もできれば多く食べたいですね。最近仕事がうまくはかどらないと悩んでいる方、食生活にちょっとだけ意識を集中させてみましょう。

頭が良くなる食べ物を取り入れたら、今までよりももっと効率的に作業がはかどるかもしれませんよ。そこで本日は早速ですが、頭が良くなる食べ物で脳を活性化して仕事効率を倍にする技をお伝えします。



 

頭が良くなる食べ物で脳を活性化!
仕事効率を2倍にする極意

 

抗酸化作用の高いナッツ類で頭の回転を速くする 


ナッツ類はビタミンEを多く含み、体内で発生する悪玉活性酸素を抑制する働きがあります。この抗酸化作用は体の細胞の老化を抑制するため、頭の回転をさらに速くして仕事の処理能力もアップできるのです。

活性酸素は紫外線やたばこ、ストレスなどが原因で体内で発生しますが、脳が疲れやすくなる原因でもあります。

ナッツ類の中でも特にくるみは脳の活性化にメリットがあり、小さなお子さんにも頭が良くなる食べ物として大変オススメです。また善玉コレステロールを増やすメリットもありますので、生活習慣病の予防にもたいへんオススメですよ。

 

チョコレートで集中力を高める 


チョコレートは頭が良くなる食べ物の一つ。ちょっと意外な食べ物ではありますが、チョコレートのカカオには健康のメリットが色々あります。

頭が良くなる食べ物として注目したいのがカカオに含まれているポリフェノールやテオブロミンと呼ばれる成分。特にテオブロミンは大脳皮脂を刺激する働きがあり、集中力や記憶力が高まる働きがあります。

カフェインの一種でもある成分ですが、興奮作用はカフェインよりもデリケートなため、体にも安心です。年齢とともに衰える思考力を活性化させる効果もありますので、仕事がなんとなくはかどらない時にはチョコレートを食べるとよいでしょう。

 

炭水化物でスピーディな処理力を養う 


頭が良くなる食べ物には主食になる炭水化物があります。糖質抜きダイエットがブームになっていますが、炭水化物は脳の働きには欠かせない大切な栄養素、脳が機能する為に必要なエネルギーは炭水化物から摂取しているのです。

ご飯やパン、麺類をダイエットのために抜いてしまうと思考能力が衰えて、仕事の効率が悪くなってしまいますよ。肥満が気になる方は、ご飯を最後に食べるように順番に注意して食べ過ぎを予防しましょう。

特に朝食のご飯は一日の脳の働きのスタートに欠かせません。朝ごはんを抜いてしまうと午前中の作業効率が悪く、仕事の遅れがでる原因ですよ。

 

卵で記憶力を倍に高める 


質のよいたんぱく質となる卵、卵の黄身の部分に多く含まれているレシチンは脳の栄養素といわれるほど重要です。頭が良くなる食べ物としても毎日食べたい食材の一つ。

レシチンを摂取すると神経伝達物質が増え、脳内の細胞間の情報伝達が活発になります。集中力や記憶力も高まるため、面倒な作業を行う時には卵料理が欠かせません。

仕事がたまっていると精神的にもストレスになりますよね。そんな仕事環境の中で効率よく作業をするには脳を卵で脳を活性化することがオススメです。卵はコレステロールが多いため、食べ過ぎは体に良くありませんが、一日1個は健康のためにも必要ですよ。

 

魚不足を解消して学習力をつける 


頭が良くなる食べ物といえば青魚、近年食生活が欧米化しているため、肉料理が増えて魚不足がとても深刻化しています。魚は調理も面倒な点も、食べる人が少ない理由の一つです。

青魚には脳神経を活発にするDHAが多く含まれています。この成分は頭の回転を速くするだけでなく、アルツハイマーなどの予防にも効果があるといわれています。

またコレステロールを下げる作用もありますので、健康のためにも積極的に魚を食べたほうがメリットになりますよ。魚が嫌いな方はサプリメントでDHAを摂取することも可能です。仕事の効率をアップするにはバランスよく食材を選び栄養補給しないといけませんね。

 

いかがでしたか。

頭が良くなる食べ物は毎日の食卓でもよく見かけるアイテムが多いですね。なんとなく食べていたものには意外な効果があるのです。

仕事効率を上げるには脳を活性化する食べ物が必要ですが、毎日継続して栄養を補う点がコツ。また携帯できるナッツ類やチョコレートなどは仕事場に置いておくのもよい方法です。

頭が疲れた時や、仕事がはかどらない時に食べてみましょう。色々な種類の頭が良くなる食べ物がありますが、毎日1種類でも心がけて食べるのが大切なポイント。また仕事効率を高めるには、使った脳を休める休息時間も大切です。

毎日睡眠を十分にとり、頭が良くなる食べ物の効果をしっかり引き出しましょう。食生活を見直すだけで抜群に仕事も楽しくなりますよ。

 

まとめ

頭が良くなる食べ物で脳を活性化するには

・ 抗酸化作用の高いナッツ類で頭の回転を速くする
・ チョコレートで集中力を高める
・ 炭水化物でスピーディな処理力を養う
・ 卵で記憶力を倍に高める
・ 魚不足を解消して学習力をつける

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c